スイーツ男子

170115.jpg

毎年恒例、自分で自分の手作り誕生日ケーキ。
今年は、怪獣君たっての願いで初のチョコレートケーキに挑戦しました♡
うちの泡立て器、重いんだけど、さすがに6歳ともなるとお手の物で使ってました。


170115-2.jpg

ガトーショコラは作ったことあったんだけど、怪獣君の希望がチョコレートの生地にチョコの生クリームがかかるオーソドックスな物。
私、スイーツはほんと専門外なので、簡単に作れるチョコソースを検索して、板チョコ+生クリームのみで作れるものにしました。

泡立たせても、しっとり感が出たままで、だらけた感じになってしまいました(笑)
もうちょっと茶色にしたかったな〜、ココア混ぜればいいのかな?
次回までの反省点。

子供だから甘めでミルクチョコにしたけど、ブラックがよさそうだった、それも次忘れないように変更。

*************

そんな感じのお誕生日と、少し前に従姉弟がクリスマスパーティにきたので、その時も恒例のクリスマスケーキを作りました。

170115-3.jpg

この日は、お泊りの予定で時間がたっぷりあったので、生地から。
ばぁばと一緒に、スポンジのメレンゲの泡立て初挑戦♪


170115-4.jpg

じゃじゃーん。
今年の飾り付けは口出すことなくおまかせしたため、男子なデコレーション(笑)


170115-5.jpg

ハッピーバースデーではないけど、コレやらないとね。
怪獣君の動向をうかがいながらやってる花ちゃんと恐竜君が可愛すぎて萌えたわ♡

味はかなり美味しかったです。
ただ、今年はみんなガッツリ食べたがったので、量が足りなかった。
私の口には一口しか入らず 苦笑
来年は一回り大きく作りましょう〜。
子供が成長したんだわと、こんなところで感じたわ。


170115-6.jpg

お泊り明けの朝は、生野菜ジュース作り♪
怪獣君は、前日も色々作ったので早々に飽きちゃって、3歳児二人で挑戦。
恐竜君が一生懸命、花ちゃんにやり方説明してて、すごい可愛かった。

いつもは、花ちゃんが怪獣君を追いかけて、その後ろを恐竜君が・・・で花ちゃんに全く相手にされずって言うのが流れだったんだけど、大きくなってくるとともに、恐竜君と花ちゃんが二人で仲良く遊んでる事がかなり増えました。
やっぱ同い年なんだね〜。

*********

さてさて、最近作るものが多かったり、幼稚園のイベントで映像作りを頼まれたりと色々と活動しているので、この更新を機に、また少々更新が滞るorストップします。
新春早々ズボン2着その他もろもろ作っているので、それも載せたかったりもするんですが。

卒園までって、意外とちょこちょこ忙しいものだね。
役員になったら、もっとテンヤワンヤなのかな、私キャパ低いわー。
子供の徒然 | comments(0) | trackbacks(0)

怪獣君5歳の軌跡。

170109.jpg

1月。
5歳、幼稚園最後の年にもなりました。
あれほど下手だったおしゃべりもすっかり上手になって、
喜怒哀楽、しっかり会話と言うコミュニケーションで伝えられるように。

プレゼントの自転車、あっという間に乗りこなして
みんなを驚かせていたよね。

***

170109-2.jpg

2月。
どこに行くにも後ろに子分を従え、すっかりお兄ちゃん。
ちょっと前までは存在していないかの如く振舞ってたのに、
やはり経験が人を成長させるんだな〜なんて学んだよ。

きちんと手加減もしてあげられるし、
理不尽なことされても、やり返さず言葉で一生懸命説明してあげる
優しい子に成長しました(時にヘタレとも言うが・笑)。

***

170109-3.jpg

3月。
お別れの時。
仲良しメンバーの引っ越しや年少・年中の担任だった先生の退職。
涙でお別れする機会が多くて、とてもとても不安定だった月。

最初は理解できず戸惑うばかりだったけど、しっかり飲み込んで、
理解しようと努力して成長していく様はとても素敵でした。

***

170109-4.jpg

4月。
幼稚園年長、とうとう一番お兄ちゃん。
戸惑いながら泣きながら登園する年少さんをフォローしてあげる・・・
と思いきや、猛烈スルーで楽しく教室に駆け出す様子は、
ああ・・・、さすがマイペース児、私の子だわと(笑)

あれほど興味がなかった工作系に自分から挑戦したいと言い始め、
色んなことに興味を持ち「教えて!何で!」が増え始めてきた頃。

***

170109-5.jpg

5月。
園で最後の参観日。
園で今まではマイペースに遊んで、その遊びについてくる子が友達。
と言うのが怪獣君スタイルだったんだけど、とうとう怪獣君自らが
積極的に絡んで行って遊ぶグループができてました。

気の合う子だけが集まるグループ、みたいなのがしっかりできていて
園の様子を聞いてもそのグループの子しか出てこない日もあって、
しっかりコミュニケーション取れてる様子で成長を感じました。

***

170109-6.jpg

6月。
年長になって習い事のスイミングに一人でバスに通うようになり、
ようやく慣れて、バスの中で小学生とお友達になれたご様子。

「うぜー」やら「超」やら「キモイ」やらのワードを使いたがり、
一番使っちゃいけないお父さんに使ってゲンコツくらってました(笑)
それ以来、パタっと言わなくなったところが素晴らしい。

***

170109-7.jpg

7月。
水の男、怪獣君の季節がやってまいりました。
じゃぶじゃぶ解禁と同時にin!
水と遊んでいる怪獣君の笑顔、ママンは一番大好き♡

来年から小学生、小学校のプールに行ったりであまりご一緒できなくなるのか
と思うとちょっぴり寂しく思いながらいっぱいシャッター切ってました。

***

170109-8.jpg

8月。
夏休みを満喫、と言いたいところだけど、
私の体調不良で思いっきり遊ばせてあげられなかった、残念。
恒例のマス掴み、今年はなんとトップバッターで捕まえられました!

段々と食わず嫌いがなくなって、夕飯も文句言わず完食できるように。
身長もぐんぐん伸びて行って、気づけば後ろから数えたほうが早いくらいに。

***

170109-9.jpg

9月。
今年はなんだか雨が多かったよね〜。
と言うことで、室内遊びがメインになりました。
前は家でもどったんばったんで布団の上で戦いごっこばっかだったけど、
色々自分からやりたい!!って言うようになってくれて、
毎週一回は工作をやるように。

ようやく繰り返し作業の遊びにつき合わされるのでなく、
ママンも一緒になって遊べる遊びができるようになって、
すっごい嬉しくて嬉しくて、毎晩寝る前はスマホで工作をぐぐってた(笑)

***

170109-10.jpg

10月。
少し前に突然「親友ができた。」って聞かされて。
去る者は追わず来る者は拒まずの、怪獣君に親友だなんて。
今まで仲良しの子はいたけど、怪獣君自ら言ってきたことに驚き。
親子遠足行ったら、喧嘩しちゃって、不貞腐れて一人原っぱで拗ねて 苦笑

その後泣きながら謝りあいっこして、最後は笑いあって仲直り。
幼児から子供へ、その階段を着実に上っているんだな〜って実感。
嬉しくて寂しくて、でもやっぱり嬉しいな。

***

170109-11.jpg

11月。
七五三。
我が家はばぁばの意向で生地からのオーダーメイドで着物を作るため
しっかり写真が撮れる歳でやるので”満5歳”を迎えた今年にやりました。
さすが年長さんにもなると、今までみたいに写真撮るよ〜で
グニャグニャしたりすることもなく、ビシッ!とかっこよく撮れました♡

主役とは何か、そういうのがわかるようになってきて、
今日は自分のためにみんなが集まってくれてるって理解したので、
ご飯食べる時もしっかり落ち着いてワガママ全く言わなくって、
お兄ちゃんになったよー!と心の中で泣いた。

***

170109-12.jpg

12月。
実は最近ちょっと弟に嫉妬しながらの超絶マザコン中。
どうせ恐竜君ばっか、恐竜君のほうが可愛いデショが口癖。
同じように愛情注いでるつもりでも、
やっぱり5歳児は自分でやらなきゃいけないことが増えて、その分叱ることが多くて。
どうしても、下を可愛がってるように見えちゃうんだな。

君が可愛くないわけないじゃないないかー!!
大好きだよー!!
でも、小学生になるんだから、しっかりしてもらわなきゃだから愛のムチ。
とは言え、私の愛が伝わってないんだから、きちんと伝えないとね。





そんな5歳の軌跡でした。

毎年一年振り返ると、一年前こんなんだったっけ?ってすごく成長を感じるけど、
さすがに5歳から6歳の年になると、全体的な成長はまったりとだね。
5歳は、動作や行動より、出会いや別れも踏まえて
精神面がぐっと成長した歳だったなと振り返って思います。

あと、その場限りの言い訳がまーーーったく通じない。
ちゃんと全部覚えているから、いい加減な「あとで」と「こんど」も通じない。
親と言う前に大人として責任もって接しなければと思いました。

***

さて、明日から6歳。
これから卒園、入学と、最大の節目を迎えます。
今まで1クラス20人程度の少人数制だった幼稚園から
40人6クラスくらいのマンモス小学校へ。
授業についていけるかよりも、まずその友達の数を乗りこなせるのか?
不安と期待でドキドキワクワク。

6歳の年はどんな顔を見せてくれるようになるかな。
変わらずのたくさんの笑顔が見れるといいな。
楽しみです。

子供の徒然 | comments(2) | trackbacks(0)

toco.のrough raglan ようやくうちの分(笑)

161225.jpg
パターン:toco / rough raglan
生地:Le Sucre & 生地屋ベルファイン
タグ:ハンドメイド Beads happyboo

年明け初ではなく、年末最後の一着。
姉のとこの姉弟、友達の3兄弟に作ったりと、大活躍のtoco.さんのrough raglan。
やっとこさ、我が家の兄弟の分を作りました。

選んだ生地は、裏毛ニット。
今年3枚目になります、少し厚手なので先日作ったフーディウォーマーとの相性もいい感じ。

多分ここにタグ挟んだら可愛いだろうなぁっと、前見ごろもの右側部分にビスタグ挟んでみました。
とか言って、実はこれ本来ビスタグじゃないんだけど(笑)



このタグを、二つに折って使ってみました。
案外わからずそれっぽくできました。
やっぱタグをつけただけで、ぐぐぐっと高級感増すね!


161225-2.jpg

やっぱすっごい可愛いこのシルエット♡
肩の丸みがほんと好き。


161225-3.jpg

胸元にフロッキー!と思ってつけてみたら、うむ・・見えないじゃん。


161225-4.jpg

と言うことで、もったいないけど、このニャンコをベースに上から刺繍してみました。
スパンコールでお目目つけてみたけど・・・?
子供には好評だけど、私的に・・・だったので、怪獣君だけ(笑)

さて、今度は膝に穴開けまくりの、恐竜君のズボンが足りないから作らねば。
ハンドメイド(子供服) | comments(3) | trackbacks(0)

明けましておめでとうございます。

170103.jpg


あけましておめでとうございます。
今年も細々とブログで色々つづっていけたらなと思っています。

最初は子育てを中心にブログを書いていましたが、次男誕生をきっかけにハンドメイドに目覚め、最近はそればっかりです。
今年も子供たちのために(ちょっと自分のために)、たーーーーくさんお洋服を作ってあげられればいいなと思っています。
あと、近頃工作に目覚めた長男と、色々作って楽しめたらいいな。


さて、実は今年の年末も去年と同様にして、怪獣君がウイルス性胃腸炎に。
吐くのが久しぶりだったのか、盛大にやらかしてくれて深夜2時に布団全滅の事態に。
その空気を吸って、オットも感染。
そして私は元から具合悪しで鼻水もズーズー。
恐竜君だけ全く移らず、みんなで引きこもってるのでハイパー化で大暴れ。
という最悪の地獄絵図と化しましたが、どうにか持ち直しました 苦笑

恐竜君、怪獣君→私と移ったインフルエンザも近くにぴったりいたのにかからなかったんだよね。
なんなんでしょ、強いのか運が良いのか。

まぁ年末最後に具合が悪くなって、年明けには完治だから、逆に悪い物落としてきたってことになるかな?

私は体調が今一つですが、やりたいことがたんまりたまってるので、今年は元気になったら精力的に活動していきたいと思います。

1. 時間かかってもいいから、自分の食べたい料理をじっくり作る。
2. 怪獣君は小学生で私服だからその分も含めてたくさんの子供服を作りたい。
3. 入園グッズ、今回は布が品切れないうちに、吟味して買いたい!
4. 最近遠ざかってる、一眼レフもってお外で子供たちの写真をいっぱい撮りたい。
5. 月に1回は、ご褒美のお取り寄せグルメとかでちょっと心に潤いが欲しい。
6. 何より元気になったら、子供と一緒に走り回って遊びたい(笑)

こんなところ?
何よりダラダラした生活を見直して、やりたいこと積極的にやりたいな。

怪獣君の卒園、入学、恐竜君の入園、今年は春が大忙し。
手が離れる分、寂しいような、嬉しいような、色々な期待でドキドキワクワクです。

今年は健康に恵まれた素敵な年になりますように。
日々の徒然 | comments(0) | trackbacks(0)

低速ジューサー

161224.jpg

リンゴどーん!人参どーん!!!とな。

怪獣君が生まれた時、悩みに悩んで買った低速ジューサー。

怪獣君の見た目嫌いと、恐竜君の生野菜・果物嫌いで、見ただけでイヤイヤしてたのでし始め、作っても一口も口つけず「イヤー。」が続いたので、原材料も安い物でもないし、一時期はお蔵入りしてたんです。

怪獣君、このところ色々好奇心持って取り組んでくれるようになったのと、夕飯ならたとえ苦手な食材でも完食する癖がついてきたせいもあってか、今まで飲んでいた低速ジューサーのジュースが、紙パックのジュースより美味しいということをわかってくれたようで、自ら作りたい!と言ってくれるようになりました。

デショーデショー、おいしいデショー。

んで、怪獣君が飲みたいー!美味しいー!と言ってると、果物NG、ジュースOKな恐竜君はもちろん兄貴の真似して、僕も作るー!飲むー!とごくごくと飲んでくれます、兄貴様様(笑)

でも、ここで欲張って小松菜入れたり〜とかすると元の木阿弥なので、ライト仕様でまずは色味をこだわって人参&リンゴ(&レモン)のみでスタート。



色々試しましたけど、やっぱり人参は皮ごとガツンと絞ったほうが甘味が出て美味しいので、ここは無農薬にこだわってます。
ここの人参でジュース絞って、「なんだかんだ言って紙パックジュースのほうが美味しいでしょ〜。」の価値観が一気に変わりました。
無添加、香料一切なしでここまで甘いジュースになるのは他ではないかも。
今年はちょっと台風頻発で畑が安定しなかったせいか、夏頃はうーん?って思った時期もあったけど、つい最近頼んだ人参で絞ったジュースは格別でした。


161224-2.jpg

カスが手前側に、ジュースが奥側のトレイに。
ちなみに、切る作業はお兄ちゃん、絞る作業は兄弟二人にもちろん全部やらせています。
自分で作るからこそより美味しいみたいな。

人参だけ先に絞ってもらって、カスは食パンに混ぜたり蒸しパンにしたり再利用しています。
蒸しパン、砂糖半分の量にしても甘くて美味しいんだ〜♪


161224-3.jpg

完成♡
このまま砂糖などいれずに飲みますが、実は恐竜君はすごい便秘症でして・・・なので、こういうジュース系には



粉末のオリゴ糖をこっそり溶かして一緒に飲ませています。

怪獣君は、ミカンやミニトマトをご飯時間以外にもオヤツとしてばくばく食べるせいか、便秘で悩んだことないのですが、繊維質や水分はほどよくとらせているつもりでも、恐竜君は赤ちゃんの頃から便秘気味なんですよね〜。
このオリゴ糖を使っても即効性がないので、たぶん体質の問題なのだと思うけど。
週に1,2度、このジュースを作って飲んでいるので、体質改善につながればいいな〜。
日々の徒然 | comments(2) | trackbacks(0)
ポインタ