手作りのトッポンチーノ

170510-2.jpg
パターン:クーハンのサイズを参考に。
生地:アットホビー@スタイリストゴトウ / オーガニックコットンWガーゼ
   自然素材綿100%のふとん綿(布団綿)
   Atelier Votre 日本製タオル・生地 / Wガーゼ白


トッポンチーノ:トッポンチーノとは、
モンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に最適と言われている小さなおふとんのことです。
生まれたばかりのあかちゃんはとてもデリケート。
オーガニックコットン100%の「わたしのトッポンチーノ」で抱っこしてあげましょう。
あたしのトッポンチーノより



170510.jpg

赤ちゃん生まれた時、やんちゃ兄弟がいるのでベビーベットを設置するか迷ったのですが、結局兄弟が乗って来てしまい何の意味もなく1か月で撤去ということが想像できるので、悩んだ末に、クーハンを購入することにしました。

囲いがあって、存在感があって、興奮して暴れまわってる兄弟でも目視できるもの。
という考えから購入しました。
どんだけ信用されてないんだよ、兄ども。


170510-3.jpg

その中に敷く物を悩んでいて、このトッポンチーノに辿り着きました。
トッポンチーノ、3人目が生まれるまでその存在自体知らなかった・・・(笑)
今時は、単なる赤ちゃんのお布団にでもシャレた名前がついてるのね。
型紙という型紙はないので、底のサイズを測って、まずは白のWガーゼで布団を作り、その外表にオーガニックコットンでカバーを作りました。


170510-4.jpg

買ったふとん綿、1枚でいいって書いてあったけど、結局畳んでカドを切り落として全部入れてしまいました。
最終的には枕になるかな?とも思って、綿多めがいいかしらんと。


170510-5.jpg

コウノトリに運ばれてきた絵本の赤ちゃんのようです♡


170510-6.jpg


最初はクーハンのサイドが当たるのが気になって、私が幼稚園の時まで使ってた毛布をかけてましたが(実母物持ちいいよね・笑)、トウモロコシの皮でできているこのクーハン、触っても決して痛くなくやわらかでささくれもできないことに気付いたので、通気性も考えて生後1ヶ月からはそのまんまで使ってます。

しっかし生後3ヶ月ともなると、このクーハンも限界です(笑)
まぁ、これから先は万万が一兄弟に少しぶつかられても、ヘコタレナさそうな体つきになってきてるので、限界の大きさまで使って、それからはお外に寝かせておいても多分大丈夫でしょう。


170510-7.jpg

余ったWガーゼは、ぜんぶハンカチにしました。
よく吐く子なので、ハンカチは何枚あってもいいし、さすがオーガニック肌触りもやわらか〜♡
ちなみにこれが産後初のソーイングでした。
入院中にクーハンと布をネットで購入して、帰ってきて2日で仕上げました。
妊娠中にやれよ!って具合だけど、なんか思いつかなかったのよね。
自分で自分を褒めてあげたい(笑)



ふあっふあのオーガニックコットンのWガーゼ。
オーガニック興味あったけど、お値段が高くて我が家にはかなり敷居が高かったですが、長期間利用するものだし、ほとんどお古で済ませる予定だったので、思い切って買いましたが大正解。
肌に優しいだけでなく、触り心地も全然違うのね〜。
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

最近の3兄弟それぞれ。

170520.jpg

長男:怪獣君
このところの主な出来事は、卒園、入学。
まずは、毎年目標にしていた、幼稚園の皆勤。
年少は溶連菌、年中はインフルエンザと敢え無く欠席。
そしてとうとう年長で初の皆勤賞!
卒園式にて、卒園証書とは別に皆勤賞の賞状を授与してもらえました。
全園児の中で5人程度しかいなかったので、とってもとっても褒めてあげました♡

卒園、入学と続く中、メンタルが安定していなかったので不安でしたが、小学校も今のところ嫌がることなく、きちんと時間を守って登校できています。
今のところ、幼稚園外のお友達は1人しか名前が出てきません 苦笑
元々、去る者は追わず来る者は拒まずの性格のため、たぶん自分から積極的に話しかけたりしていないようで、中々特定の仲良しさんはできていない模様。

先日個人面談がありました。
良いところ
・嘘がつけない、素直。
・いつもニコニコしてる。
怒られないために言い訳を重ねて嘘をつくことが多くなる年頃で、ほとんどの子供がそうなる最中、悪いことしても嘘をつかずきちんと謝れるよいこだと言われました。
うーん、嘘をつくほどの知能をもってないだけとも言えるな・・・苦笑

直したいところ
・姿勢が悪い。(姿勢を保てないで、ぐにゃぐにゃしちゃう)
・自分のYes&Noをしっかり主張できず、嫌なことがあると言わずに泣いてしまう。
・図工で戦いごっこの絵しか描かない(笑)←これは好きな物描けって課題らしいのでスルーするけど
・ポケットの物をしょっちゅう落とす
・給食、嫌いなものをダラダラ食べて時間内に食べきれないことが多い

直したいところは、言われて納得するものばかりでした。
とくに、姿勢が保てないでぐにゃーとしちゃうところと、給食ダラダラ。
学校生活で始終直されているようで、前は5分に1回は言わなきゃだめだったのが、段々と保てる時間が長くなってきました。

ただ、色々な先輩ママさんの話の統計で、うちの担任はかなり理不尽に怒る先生らしく、すでに先生が怖くて登校拒否になりそうな子もいるようなので、私も注意深く子供の様子を見ていこうと思っています。
色んな話聞いて、つくづく幼稚園の先生って神様みたいだなと思いました(笑)
自分も学生の時思ったけど、小学校以降の先生は自分の機嫌を隠さず、理不尽な人多かったモンなぁ。
えこひいきとかも残念ながら普通にあるだろうしね、しっかりフォローしていきたいと思います。


170520-2.jpg

次男:恐竜君
入園。
なんと、年長で怪獣君の担任だった先生が、そのまま年少に降りてきて恐竜君の担任となりました。
怪獣君と恐竜君、すごい似ているので、先生が兄の名前を間違って呼ぶことも多々(笑)
制服姿も似てるので、なんかフレッシュ感がないままの園生活スタートとなりました。

お兄ちゃんを見ていたせいか、最初から登園拒否もなくスムーズな出だし。
園生活は、とても良い子にしているようで、担任の先生に「怪獣君と似ているから、そのつもりでいたら、恐竜君はあのハチャメチャっぷりが全くなく、他の子に色々教えてあげたり泣いてる子をフォローしてあげたりとすごく良い子です。」と言われました♡
あと、怪獣君は男子としか遊ばない子でしたが、恐竜君は今んとこほとんど女の子としか遊ばないそうです。
怪獣君が絶対にやらなかったおままごとに積極的に参加してるらしいぃ〜。おー意外。

順調だった園生活ですが、GWが終わり少しお弁当&給食が始まった今週。
家は普通に出れるのですが、途中で足が止まってしまい、中々幼稚園に入らなくなってしまいました。
行きたくないわけじゃないみたいなんだけど、どうにも足が重く、少し疲れが見え始めてるのかな〜。

ちなみに初めての給食は完食。
先生に褒めてもらえるのが嬉しいようで、園ですごく良い子にしている分、家ではかなりワガママな甘えん坊になっています。
こちらの要求すべてに「ヤダ。」が返ってくる時期になりました。
ワガママっぷりがすごく叱ってしまいたいのをぐっとこらえて1週間はフルに甘えさせてあげようと思っています。
耐えろ!堪えろ!私(笑)

よく喋るようになり、園生活も色々教えてくれるので、怪獣君の時より格段にわかりやすいです。
長男はいまだになんだかよく分からない宇宙人的な存在ですが、恐竜君はしっかりしてます、次男だからなのかな?とも思うところもあるけど、もって生まれたものも大きい気が。
理由を説明すれば納得してくれることも多く、着替えも準備もしっかり全部ひとりでできるので、安心して見ていられます。

あ!ただ、洋服の脱ぎ着が一人でできる分、1日に2,3回気分で着替えて、微妙にすべての洋服を汚すので洗濯が大変です(笑)


170520-3.jpg

長女(末っ子):姫ちゃん
とうとう3桁、100日こえました。
すこぶる順調。
めっちゃぷっくぷくに肥えてきてプリティになっております。

最初はヘタすると1時間毎に起きていましたが、100日あたりでお兄ちゃんたちと一緒に21時就寝で1〜5時あたりまでぶっとうしで寝てくれる超絶良い子になりました♡
7時までで、起きても2回、ヘタすると1回で済むので、幼稚園のお迎えなどでお昼寝がほぼできないので、私がすごい楽になりました。
ありがたや。

笑顔の人を見たら、ニッコリ笑顔になってくれるように。
ここ1週間で声を出して笑うようになりました。

あと、女の子だからなのか、すごいたくさんお話します。
公園でママ友さんとお話してたら「あーうー。」言いながら会話にはいってきたり。
映画に連れて行ったら、ずーーーっと映画のスクリーンにむかってしゃべってました(笑)
恐竜君でもおしゃべりだな〜って思うのにさらに上をいくのかな。

授乳も上兄弟にはよくあったダラ飲みが全くなく、1回でガッツリ飲んで、飲みたくない時は完全拒否、むしろ喋らせろ的な。

色んなところに連れていかれて、生後半月から外の風にあたっているせいか、長男の時は興奮すると夜泣きが・・・とかあったけど、全くございません。
すごい堂々とした子だなって思います。
なので私もすごい安心して子育てさせてもらってます。

90日あたりで、ほぼ首が据わりました。
上の兄弟より重くなるのも早かったので少し早く、エルゴデビューしました。
そして103日目でおんぶデビュー。
近場を少し慣らしで自転車に乗せてみました、無問題。


*****************

三兄弟ですが、怪獣君はは相変わらず来るもの拒まず去る物追わずの性格なので、あまり妹の姫ちゃんには構いません。
ただ顔を見るとニッコリ微笑んで話しかけてくるので、その時は少し歌を歌ってあげたりで相手する程度。
弟は寄ってくるので相手します。
恐竜君は姫ちゃんスキスキーで、寝てると必ず横で一緒に寝て、ほっぺにチューしたりかまいまくって起こして泣かせて逃げて・・・(笑)

妹を真ん中に三人で寝てる時もあるので、見ててほほえましい時も。
基本的に兄弟穏やか〜なので、穏やか〜な感じな3人です。


そんな感じの我が家の三兄弟のこの頃でした♡
子供の徒然 | comments(0) | trackbacks(0)

祝100日 お食い初め

170519.jpg

祝100日 ♡お食い初め♡


お宮参りも遅れたので、お食い初めはぴったり100日に行いました♡
(まぁ週末に予定が立て込んでたってのもあるんだけど・・・苦笑)

ハマグリ、全然手に入らなかったので、今回初めて真空パックのを買ってみた!
すっごい高かった(笑)
味は、まぁ普通デシタ。一回こっきりだしね、少し奮発。


170519-2.jpg

この子はね、いっつも夕飯でみんなで食べ始めるとお腹すいたー!って泣くの。
そんでママは出来立てを食べれず、おっぱいあげるのね。
だから多分食いしん坊になる予感。

「ほら、今日はお食い初めよ、好きなだけ食べなさい〜。」ってばぁばが言ったら興味津々だもの(笑)
「え!これ私が食べていいの?」って具合よ。

長男も次男も、ちょぴっと端に食べ物つけて、口にちょんってしただけで、イヤー!って泣いたのに、この子は泣くどころかもっともっとってしたわよ。


170519-3.jpg

お兄ちゃんたちにもあげてもらいました。
怪獣君があーんってやったら、なぜか恐竜君があーんってやってます(笑)


170519-4.jpg


この日の衣装は、久しぶりの女の子の孫にばぁばがはりきって買ってきてくれたレースとリボンの可愛いロンパース♡
もう、頭がギリギリなので、週に2,3回着させて着たおす予定(笑)
何気に姪っ子のお古は、恐竜君が生まれたあともう女子に縁がないと思ってすべて手放してしまったらしいので、最後の孫なのに女の子グッズは全部新品。うへへへ。

さて、名前をどうしようと迷いましたがブログぐらいノロけてもいいやってことで、現実の(笑)お顔にはそぐわないですが、私の中では可愛い女の子なので、大変おこがましいですが「姫ちゃん」とさせてもらいます。
親ばかでごめんね 苦笑
子供の徒然 | comments(0) | trackbacks(0)

お宮参りの手作りベビードレス

170509.jpg
パターン:るんるんソーイング / ベビードレス&帽子
生地:パールサテンホワイト
副資材:オーガンジレース & サテンリボン 白 & プラスナップ 9mm 白

上の子が男の子二人だったので全く縁がなかったレース。
女子だと分かったら作りたくなっちゃうでしょ〜。
でも、ほとんど使わないものに、型紙代などのお金出すのも・・・てことで、私ではめったにない半オリジナルで頑張ってみました!
なんていうか、型通りにしかできないので、本とか取説がないとぐっちゃぐちゃになっちゃうんですよ、私。
なので、事前に前回紹介した長肌着兼ベビードレスを作ってみて、それをベースにアレンジすることにしました。


170509-3.jpg

腕部分はあえて絞って、リボンあしらったりレースをつけたり、ドレスっぽく。
襟部分はレースを襟っぽくして首周りの肌にあたりそうな部分はガーゼのバイアステープでくるんで、外側にサテンレースをつけてみました。
ここぞとばかりに、買ったレースを全部つぎ込んでみました(笑)


170509-4.jpg


本当は、1か月〜2か月の間にする予定だったので、怪獣君・恐竜君の母子手帳のサイズを参考に作ったのですが、3か月2日前&上の子より大きく生まれてきてお育ちが良いのも相まって、足が出ちゃった。
肩もギリギリの大きさで、入れるのにちょっと苦労する、ほんと入ってよかった(笑)
洋服は小さいけど、マミーの愛は大きいからってことで許して!


170509-2.jpg


170509-5.jpg


ちなみにお着物はばぁばが性別が判明してくれた時に用意してくれました。
可愛い可愛い赤の着物♡
これは七五三の時にも着させる予定です。
男の子物ばかりに見慣れてるせいで女の子物の華やかさがまだ慣れぬ。
でもこの可愛い着物を3歳で着るんだ〜って想像すると、ウキウキしちゃいます。
ハンドメイド(ベビー服) | comments(2) | trackbacks(0)

水天宮の腹帯をリメイク

170503.jpg

水天宮の腹帯。
一回記念に巻いてそれっきりだったんですけど、もったいないのでリメイクしました。
水天宮の中にリメイク展示品が色々飾ってあって、お参り前に見てた時からハンドメイド欲がぐんぐん湧いてきてたのよね。



作ったものは2種類。
その1。
170503-2.jpg

パターン:ラ・スーラ / 肌着
生地:水天宮の腹帯
副資材:バイアステープ お花 & 12mm幅オーガニックコットンテープ

縦をそのまま使いたかったので、型紙より少々短めにアレンジしてあります。
恐竜君の時に裁縫に目覚め、初めて型紙屋さんと言うところで買った型紙。
本当に思い出深い。
当時は布切るまでに何時間もかかったのだけど、今回は完成までに2,3時間程度でした。


170503-3.jpg

大の苦手のパイピング作業。
恐竜君の時は、ガッタガタで、あの時作ったものたちは見るに耐えられず捨ててしまいました 苦笑
まだまだではあるけれど、針落ちもなく、一応キレイに仕上がるようになってきました。
まぁ、少しねじれてるとこあるけどね。
やっぱり経験って大切。

このお花のオリジナルバイアステープ
恐竜君の生まれた時に、四重ガーゼケットを作って、そのパイピングに使ったもの。
ガーゼケットはかなりふあふあないい生地を選んで買ったので、それに見合ったバイアステープ〜と日夜ネットサーフィンしてたんだけど、見つけた瞬間ビビッときて、思わずたくさん買っちゃったの。
でも、男の子二人のママには使いどころがなく、衝動買いして後悔してたんだけど、まさか使う目的ができるとは!

この腹帯のナチュラルな素材感のある色と、バイアステープがイイ感じにマッチしました♡



その2。
170503-4.jpg
パターン:るんるんソーイング / ベビードレス
生地:水天宮の腹帯
副資材:バイアステープ お花 & プラスナップ 9mm 白

なんとなーく、ドレス風にしたかったの。
それで色々見た結果、この形にしました。
ベースはるんるんソーイングさんのベビードレスで、そこから少々アレンジ加えています。


170503-5.jpg

バイアステープが青いほうには、前に福袋で買ったレースを少し入れてみちゃったりして。
ピンクのほうは、そのまんま端にバイアスのみのシンプルデザインにしました。
当時作りながら、かわいい!!!かわいい!!と一人で騒いでました。
だってこういうの作るの初めてなんだもん(笑)


170503-6.jpg

一応中は、ベビちゃんに触れるところはロック処理でなく、オーガニックコットンのバイアステープで包んであります。


 着画
170503-7.jpg

この頃は生まれたて。
ドレスっぽくして正解だった〜超かわいい♡



ちなみに、現在。
もう紹介しない間に、あっという間に3か月なんでね。

170503-8.jpg

少々どすこいになってます(笑)


少し大きくなると、脚をバタバタさせるのをすっかり忘れていまして。
めっちゃハダけてしまうので、ドレス仕様大失敗です。
なので、インナーにコンビ肌着きさせて凌いでます。
まぁまぁ、可愛ければオッケー、自己満足、親のエゴ(笑)
ハンドメイド(ベビー服) | comments(0) | trackbacks(0)
ポインタ