毎年恒例。ママからのクリスマスプレゼント

161227.jpg
パターン:アンの木 / フーディネックウォーマー
生地:生地屋ベルファイン / ヒョウ柄起毛ジャガード生地
  ニット生地shop BOBBIN / ソフトローゲージ杢ガーゼ裏毛
  Fabric House Iseki / プードルボア

毎年ママからのクリスマスプレゼントとして、冬の小物を1点作っています。
必ずあったか小物にしていて、モフモフが使われている物を選んでいます。

ネックウォーマー→ネックウォーマー(柄違い)→ハンドウォーマー
ときまして、今年はアンの木さんのフーディウォーマーにしました♡

始めてこの型紙を見た時夏だったんですけど、迷わずポチりました(笑)
今年のクリスマスはこれに決まりだ!って。

クマ耳とネコ耳選べるんですけど、大体ショップでもクマ耳物は多くあるのであえてネコ耳で!


161227-2.jpg

161227-3.jpg

着画・・・背景が汚すぎてモザイクですが・・・。
いやぁ可愛い!!

にゃんこ二匹で公園で遊ばせてるとニヤニヤしちゃいます(笑)
ただですね、これむっちゃくちゃ温かいので、中々使ってくれないのが難点。
11月に雪降ったりしたのに、このところなぜか小春日和みたいに暖かいし。
下手すれば半袖で遊んでいたりしますし。

ちなみにフーディですが、フードを使わずに普通にネックウォーマーとして使っても、パーカー仕様みたいでそれはそれで暖かくていいです。

もう少しライトな生地で作ってもいいのかな〜。
中をタオル地にして、水泳の後に被らせておいても中々いいかも?

姪っ子甥っ子のクリスマスプレゼントもモフモフ色違いチョイス。
怪獣君が大好きな姪っ子なので、お揃いをきっと喜んでくれることでしょー。
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

子供用エプロン

161215.jpg
パターン:ヌノコト / 子供用エプロンのアレンジ
生地:いつ買ったか分からないけど多分オカダヤかな?
副資材:プラスナップ 9mm

実は持ってなかったエプロン。
自分自身エプロン使わないタチなので、ついつい忘れちゃうんですよね。
キチンとつける習慣づけさせたいところなんだけど、親のズボラが子のズボラ。
蛙の子は蛙。

な、ところに、幼稚園の実習で急きょ必要となりまして。
しかも先生の話を右から左にずっと流していたっぽく、必要な日の3日前に知るという。
素材購入して作るには時間が・・・。
買っちゃう?買っちゃう?と思いながら布の引き出し開けたらいい感じの布発見!

怪獣君がお話する言葉はサカナが大流行だった時に購入したと思われる魚の布。
どうせリクエスト聞いても”ウルトラマン”としか言わないだろうと、勝手にこれに決定(笑)


161215-2.jpg

形は、ネットサーフィンして一番好みだったヌノコトさんのに決定!
少々大き目に作って、紐も長めに作って、今後大きくなったらプラスナップを追加して2,3年使えるようにしました。


161215-3.jpg

丸いポッケ付けたら、色合い的なところから「ドラえもんみたいだ!」とはしゃいでくれました。
全然意図してなかったんだけど(笑)

気に入ってくれてよかったわー。
いつもセットで作ってるので、恐竜君の分がないって言ったら非常に怒られたけどね。
だって布が1個分しか取れなかったんだモン。

毎週オヤツ作ってるし、3人お揃いで作っちゃおうかな〜♡
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

作った作ったつくーった!アームウォーマー♡

161209.jpg
パターン:アンの木 / アームウォーマー
生地:生地とレースのお店 プロート / スノー柄ジャズネップジャガードニット
   ねこねこにっと / アランシャーリングニットAA
   ニット生地shop BOBBIN / スパンテレコ生地


先日、怪獣君のお友達に作ったアームウォーマー
その子たちがつけてるのを見て、またまた別の子からオーダーを頂きました。
きっとこの子が作るならあとでこの子にもいるだろうのループで声をかけさせてもらって、大人用3・子供用7個。

最近ブログも更新せずにチクチクとやってました(笑)
もふもふもふもふ。作りに作りましたー!

ミsンは直線だからざざっといくんだけど、手縫い部分があるので、ちょっと時間かかるのよね。
手縫いしてる時は、その子がつけてるところを想像しながらニマニマ針さしてました。


161209-2.jpg

家族単位でオーダーを頂いたので、手首の部分と刺繍で違いを出してみました♡
チェックの生地が男の子ので、男の子がつけるからアラン模様よりも、と思ってスパンテレコ生地使用。
刺繍はイニシャルが被る子が多かったので、模様にしてみました。
この家族は男の子がいるから★の形。


161209-3.jpg

ラッピングに夢中になってたら、他の刺繍は揃えて写真撮るの忘れちゃったので、まとめて撮ったののアップで(笑)
ここは姉妹のオーダーだったので、色違いのリボン。
妹ちゃんがピンク大好きッ子なので、お姉ちゃんは紫にしてもらいました。


161209-4.jpg


ここは妹ちゃんがメイン生地もピンクがいい!!とのことだったので、手首はお花でそろえて、妹ちゃんだけ去年姉たちに作ったジャガード生地シロクマのピンクを使いました。

それにしても刺繍、やっぱすっごい楽しー!!
もうちょっとうまくなりたいな〜って思って、図書館で探したけどさっぱりお気に入りがなくって思い切って何冊か購入しました。
家のスペース確保のため、最近すっかり自分は電子書籍だったので、本買うの久しぶり。
やっぱ本をめくるって動作、すっごい好きだわ〜。

 


散々迷って、まずはとりあえずコレでしょ!の一冊。
見てるだけでワクワクする本です。
刺繍初心者の私にもわかりやすくって、チャレンジしやすい物多し。
こっからアレンジもしやすいし、買って大正解でした♡


 


立体の刺繍ってどう作るのかなー?とか思いながら探してたら見つけた本。
見て思ってたけど、初心者の私はまだまだ練習が必要でした。
でもこのぷっくり刺繍、洋服の袖ワンポイントとかにしたい!
テンション上がりますなぁ。


 


こっちはまだ眺めてるだけ〜(笑)
でもいずれはチャレンジしたい!!
洋服には無理なので、カバンやポーチにいつか絶対つけるぞー!
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

Rick Rackのボクサーパンツ

161118.jpg
パターン:Rick Rack / 男の子ボクサーパンツ
生地:今までのハギレ
副資材:ゴム5mm


生地の切り方によっては、袖の大きさ程度しか取れない妙に幅のないハギレが大量にできてしまって使い道に結構困ってしまうことがあるのです。
捨てるにはもったいないけど、こんなに大量に微妙なしかも無地のハギレいかがいたそうみたいな。

以前サルエルパンツを作った時にそんな現象が起きてしまいまして、その時に発見したのがこちらのパンツ!

真ん中の切り替えしの部分だけ、福袋にはいってたブラックウォッチの布にしてみました。
ちなみにこれはSサイズで恐竜君の。

怪獣君用はなぜか義母がよく買ってきてくれて、20枚くらい持ってるので作ってません。
どんだけパンツ持ち。毎日選びたい放題(笑)
って言っても男子な彼は全くこだわりがなく、一番手前にあるのを毎回履くので母が定期的に入れ替えて満遍なく履かせるようにしてますが。
だってさすがにパンツのおさがりは嫌だなと思って。


161118-2.jpg

RickRackさんの型紙にはないですが、うちの子は足が細いのでカパカパしてしまうため、股下の脚部分にも緩めにゴムいれました。
これのおかげでフィットしてくれるので、見た目も安心(笑)

男子は髪飾りとかでハギレの有効活用ができないので、ハギレの使い道が見つかってよかった〜。
ばぁばに言っておかないと、恐竜君の分もパンツ買ってきちゃいそうなので、早々に言わなくちゃ。
多分洋服を私が作っているけど、身に着けるものを買ってあげたいなーと思っていて、苦肉の策が下着なんだろうな。
ばぁばの楽しみをコレでまた奪ってしまう気もするが、インナーのトップス下着だけは作らない予定なので、それをさりげなくアピールしよう(笑)
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

お姫様仕様のアームウォーマー

161108.jpg
パターン:アンの木 / アームウォーマー
生地:生地とレースのお店 プロート / スノー柄ジャズネップジャガードニット
   ねこねこにっと / アランシャーリングニットAA


毎年一つ小物をクリスマスプレゼントとして作って子供に贈っているのですが、昨分は書き忘れたけどアンの木さんのアームウォーマーにしました。

実は買おうと思うとなかなか売ってないお品で、こういうモフっとした感じがお姫様風にも見えるみたいで、昨年のクリスマス以降は幼稚園女子にすごいモテました(笑)

去年依頼いただいたのだけど、頂いてジャガード生地を悩んでいる間にあっという間に暖かくなってしまったので、ジャガード生地は春先バーゲンで狙い撃ちで買って、今年ゆっくり作らせてもらいました。

と言っても着手した途端に、真冬並みに寒くなって慌ててつくりました 苦笑


161108-2.jpg

いつもだったらタグで違いをつけるんだけど、最近の私は一味違う!笑
イニシャル刺繍をつけさせてもらいました。

お姉ちゃんは左利きなので左手側に。


161108-3.jpg

妹ちゃんは右利きなので右手側に。
一応違いが分かりやすいように、親指の柄部分を対で揃えて違えております。
刺繍、楽しい!楽しい!
初めてフェルト上にしたけど、すっごい縫いやすかった。

あ、そうそ、裏地取り忘れちゃったけど、肌触りを考えて接結ニットを使いました。
かなり感じの着け心地でした。


指先が出てるのですっごい重宝するのだけど、仕様上で一つ注意点が。
自転車乗る人は、グリップの雑巾と化してしまうので、グリップこまめに拭いたほうがいいよ(笑)
私はあっという間にまっくろくろすけになりました。
グリップ、黒いから汚れわからないんだけど、野ざらしだからそりゃ汚いよね・・・。
盲点でした。
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

箱ティッシュの携帯ティッシュケース

161019-2.jpg
パターン:ぎんがむちっく / 携帯用ティッシュケース
生地:ブロード生地(くまのかくれんぼ)
   手作り工房 MY mama / 北欧テイストカットクロスセットより

兄弟どちらかが鼻水を垂らすと、やはり相方も鼻水を垂らすようになるので、ポケットティッシュだとどうにも足りず、いつも2,3個カバンに入れるハメになるので、どうにかならないかなぁ〜と思いつつネットサーフィンしてたら見つけた型紙です♡

水筒をひっくりかえして大惨事の時、どうしてそんなに顔を汚してご飯食べるのとか、外でティッシュが必要なシチュエーションが我が家はあまりにも多すぎるので大助かり。
あとポケットティッスより素早く引き出せるのも地味にポイント高い。
ギャーウワー!で素早く出したい時ってほんと多いから(笑)


161019-4.jpg

これは二つ折りになって、コンパクトにして携帯できるのです。
赤ちゃんとかだと引き出す遊びしちゃうので、そのイタズラ防止にもなるよね。
もっと前から知っておきたかった!

これでカバンが超すっきりした〜〜〜。
これにゴミ箱付けたら、さらに楽になるかなぁ、それともゴミ箱ポーチとして別に作るか。
小物作り、いよいよ楽しくなってきた♡

お気に入りのかくれくまさんの生地、これで最後。
はぁ・・・この生地本当に本当に可愛いわ。


161019.jpg

こういう便利なものを作ると、さっそく仲良しの人にも教えたくなるので、予め量産(笑)
子供生まれたばっかの人や、これから出産予定の人にあげよーっと♪


161019-3.jpg

今回は、どれもママが使うこと限定なので、可愛い生地にレースを付けたよ。
うふふふ。

芸術の秋ですな!
寝ないで困ってた次男坊が、最近きちんと寝てくれるようになったので、夜の時間の確保が取りやすくなり、ウキウキな夜を過ごしております。
次は何作ろうかな〜!
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

ずっと作りたかったジーパンのリメイクバック

161018.jpg
パターン:amie poche / ギャザーポーチ(アレンジ)
生地:オットの穴の開いたジーパン
   生地通販のマルイシ / 裏布に使用
副資材:手芸レースのフェアリーレース /
    マグネットホック14&18mm本革ショルダーナスカン、Dカン付き持ち手

ずーーーっと作ってみたかった、ジーパンのリメイク。
お尻の部分に穴が開くとさすがに修復不能なので捨てるしかないのですが、ジーパンの使い込んだ風合い、すっごい好きでいつも捨てるのもったいないな〜と思ってたんですよね。

お針事を始めるようになってからは、そんな思いからいつかいつかと思いながらついジーパンだけは捨てずにとっておいてたのです。

でも、子供服作るのに一生懸命でなかなか手が回らず、3年経った今ようやく洋服熱にひと段落して小物に興味がわいてきたので、思い切ってジーパンにハサミを入れてみました!


161018-2.jpg


amie pocheさんの型紙では、糸&ボタン仕様なのですが、私は差し込みのマグネットホックにしてみました。
子持ちはパタパタカバンをあけるので、このほうが使い勝手がいいかなって思って。
初めて使ってみましたけど、これは色々使えそうなホックですね〜。

ただ、防犯の意味ではちょいとアレなんで、混雑するようなシチュエーションの時には使えなそうですが。
うーん、いよいよファスナーの練習をするか!


161018-3.jpg

中は、ジーパンの特性を生かして、もちろん後ろポケットの部分を内側にして、内ポケットを追加。見えてませんが、仕様でもう一つ裏布のところに内ポケットついてます。
オットのジーパンを使ったのでお尻が大きく、残念ながらジーパンの後ろポケットは1つしか使えませんでしたが(笑)


161018-4.jpg



本当はこれポーチ仕様なんですが、こういう形のポーチが欲しかったので、特大と大のポーチに持ち手をつけてみました。
Dカン部分に接続する布、特大のほうは革タグを切って、大のほうはベルト通し穴の生地を使ってみました。

今回は色々頭を使って、我ながら力作。
思った通りにできてすごい満足♡

この新品なのにクタクタな感じがたまらない。
切り方一つでデザインが大幅に変わるのも魅力ですよね〜。
まさにオリジナル!って感じ。
次に作る時はトートバックの形で作りたいなぁ。
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

幼稚園のバザーボランティア

161010.jpg

幼稚園の役員さんが仲良しさんばかりで、バザーの手作り品の出品が少ないと相談を受け、ハギレを全園児ママから募り、それから手作り品を作るボランティアに参加してみました♡

私はランチョンマットとお数珠ケースを数点作りました。
ランチョンマットは提供ハギレより、写真のお数珠ケースは自分から、その他5点ほどハギレからお数珠ケース作ったんだけど写真撮るの忘れちゃった。

自分じゃ絶対買わない布から作品を作るのって、なんだかすっごい新鮮でした。
時間に余裕があったら、また参加してみようかな♪
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

誕生日プレゼントに。くるみボタンに初挑戦

160928.jpg

”くるみボタン”に初挑戦してみました♡

恐竜君がスイミングやっている間、毎度お馴染み100円均一をうろうろしていて、そう言えば”くるみボタン”って作ったことなかったなぁっと思い立って、試しに1セット買っておいたのを、1年越しに思い出して(笑)

整理したタイミングでちょうど仲良しのお友達の女の子が誕生日だったので、これはきっと運命♡と思い初挑戦してみました!
これ、びっくりするくらい簡単なのね!!!!!!驚いた!!!!
ヘアゴムにしてプレゼントしてみました。

ハギレいっぱいあるし、くるんだ後に色々装飾をつけてもっともっと可愛くアレンジしたい!
100円均一にコツコツ通ってるのは、噂のグルーガンがすっごい欲しいからなんだけど、半年ほど空振り。
入荷した瞬間に売り切れちゃうらしいねぇ。
おかげで100円均一で無駄買いも増えていく負のサイクル 苦笑

てことで、天マラソンでくグルーガンは購入リストに入りました(笑)
家にあるものでハンドメイドと言いつつ、色々買い足してしまう意志が弱い私・・・。
ハンドメイド(小物) | comments(2) | trackbacks(0)

リネンワッフルタオル:3年変わらず愛用してます。

160918.jpg

次男が生まれる時に、速乾性を期待して、市販品は高いので、生地を購入して作ったリネンワッフルのタオル達。
使ってる方は多いと思いますが、なかなか記事にしてる人が少ないようで、たまに質問されます。

このタオル、普通のタオルと違って使い込めば使いほむほど吸水性が増すようで、タオル地に比べれば多少ゴワゴワ感はありますが、薄いし吸水率は高いし、言うことなしで愛用しています。
感覚は、手ぬぐいをタオルにしたような?それ位吸水性がいいです。

と言うか、一度慣れちゃうと洗濯も楽だし、持ちもいいし手放せない!
私は腰まである長い髪なんですが、普通のタオルよりこのタオルのほうが、タオルドライの吸水率は高いです。
薄いのに、確かな吸水力。

タオル洗濯は即洗濯派と乾かしてリピート派に分かれるようですが、我が家は即洗濯派なので、夏の水遊びで枚数使う時も、冬でなかなか乾かない時も、この速乾性のおかげで何度助かったことか。

ボーイズ二人はまだ髪質が柔らかいのもあり、リネンタオルでささっと拭けば、5分後にはもう乾いてるほど。

オットは、残念ながらこの感触が好きじゃないのと身体が無駄に大きいので(笑)、IKEAの大判バスタオルを愛用しています。
なので、好みの差は大きいかもしれないな〜。
長男は近頃お父さんの真似が好きなので、IKEAのタオルを使いがちですが、頭だけは仕上げはお母さーんでリネンタオルでタオルドライしてます。


160918-2.jpg

ただ欠点もあって、石鹸洗濯をしていると、ピンクのカビが発生しやすいんです。
室内干しが増える雨シーズンや梅雨シーズンは3日間続けばばっと一気にカビちゃいます。

お風呂上りにそのまま洗濯籠→濡れたまま一晩放置のこの状態がいけないんだと思います。
ここでタオルを干しておく作業しておけばいいんでしょうけど、お風呂上りから寝るまでの作業が一連なので、タオルにまで気を遣っていたくないのが本音(笑)

普通のタオルもカビますが、リネンほどではないので、材質の問題なんだと思います。


160918-4.jpg

そんな時はいつも、この二つのアイテムでやつけています。
左:石鹸洗剤(ミヨシ)と右:酸素系漂白剤です。

酸素系漂白剤は、長男のアレルギーをクリアしてくれたので、漂白はこれ一本。
(塩素系は色々使ってみましたが、どれも反応が出てしまいました)
靴も靴下などなど、漂白力はハイターなどの手軽さに比べて劣るものの、温度などの使用法を守れば、少し面倒ですけど、泥んこ男子の強い味方になります♡


160918-3.jpg

大鍋に大体石鹸大3、酸素系漂白剤大1を入れて、ぐつぐつ煮込んでます!
大体20分くらい煮込んで、10分放置。
そんでもって普通に洗剤投入しないで洗濯回して、干したら真っ白〜になってます。

断捨離が好きと言うわけではないですが、基本的にダメになったら無駄に色々考えないで即ポイが習慣化している私。
そんな私が、リネンワッフルのこのバスタオルは、3年経ってもバリバリ現役で、愛着も沸いて、とてもとても大切に使っています♡

このタオル生地、最初の出費は少々痛かったですが、普通のタオルより俄然持ちがいいし、ほんと良い買い物したなって思います。

ほかのものでも、安くていいもの、高くても長く愛用するもの、こうやって見極めて上手に買い物できればいいな。
100円均一大好きとしては、一回使って眠ってるものも多いので反省せねば 苦笑

ちなみに調べてたら本来普通のタオル地のタオルって30回洗濯を目安に吸水性がガクンと落ちて取り替え時らしい・・・。
たった1か月でバスタオルを交換する人っているのか?
タオル屋が言うことだからその通りなのか、金儲けのためなのか分からないけども、どんだけブルジョワだよと(笑)
うちは1,2年は余裕で使いますが、その寿命考えてもリネンのほうがいいね!




愛用のリネンワッフルは生地の森(ファブリック・クロス)さんで購入しました。
キナリがイイ感じの色なんですが、上の写真の通り3年後は真っ白になってるので、オフホワイトの購入をおすすめします(笑)

160918-5.jpg

作り方は、好みの大きさに切って(少し縮むので、少し大きめに切るといいかもしれません)、生地の森さんの生地なら幅は半分の大きさで、長さがお好み〜って感じかな。
端ミシン(ジグザグorロック)をかけて、かけた部分を折って直線縫いで整えるだけ。

私はロックかけて、折り返して直線縫い。
3年経った今でも、ホツレルことなく、問題なく使えてます。
興味がある人はぜひぜひ試してみてください♡
ハンドメイド(小物) | comments(2) | trackbacks(0)
ポインタ