<< 手作り掃除用スプレー・殺菌&消臭スプレー:合成洗剤ゼロの生活を目指して。 | main | 怪獣くんの化学物質過敏症(皮膚炎)とは。 >>

手作りハーブオイルとハーブティ

130123-2.jpg


昨日は第4回ハーブ講座でした。
今回は土づくりがテーマだったんだけど、残念ながら雨脚が強くなってしまって延期。
本来土づくりは1月下旬から2月中旬までに終えて、3月上旬あたりに植えるor植え替えがベストだそう。
土は最低2週間は寝かせなくてはいけないそうなので、実践はまだだけど説明はばっちり聞いたので
週末に土を買いに行って、来週の天気の良い日に怪獣くんと頑張っちゃおうと思います♪

今回は上の写真のハーブオイルを作りました。
漬け込みタイプのハーブオイルです。
文字通り、オリーブオイルに漬け込むだけ。

でもね、食用のハーブオイルの場合、美味しいまま維持するのにはちょっとしたポイントがあって
知らなかったんだけど、『オイルに漬けたハーブは一週間後に取り出すこと』なんだと!
私はエキスがいっぱい出たほうがいいと思って、今までは一ヶ月とか余裕で漬け込んでいました(笑)
一週間以上経つと、ハーブの苦味のほうが目立ってきてしまって、味が落ちるとか。

で、一週間漬け込んだハーブ自体は、そのまま蒸し野菜のスパイスにしてしまったり、
にんにくなんかはいい感じのオイル具合なので、そのままチキンソテー作ったりとで二段活用。

こういうのって、本当に適当な知識で生きている人間にとって、そのちょっとした知識が目からウロコで、
今回の講座も2時間「へーへー」言いっぱなしでした(笑)

今回のハーブオイルのレシピは、
・オリーブオイル
・ローズマリー
・タイム
・にんにく
・唐辛子

お子様と一緒に楽しみたい場合は、にんにくと唐辛子(にんにくは入れててもいいかも)を抜いて、
ベイリーフとかをいれてあげるといいらしい。
あとは香りを際立たせたい場合は、ドライハーブを入れるのも◎
最高でも10日間が漬け込みの目安で、あっさりがお好みの人は3日後〜が食べごろだそうです。

私はしょっぱなは蒸したじゃがいもをにんにくで炒めて食べたいなっと思ってます♪


130123.jpg


今回のオイル作り用で収穫したハーブが余ったので、またまた頂戴してきてしまいました(笑)
最近、怪獣くんが早く寝てくれるので、夜の時間が長い私。
子供がいないとついついHotな物を飲みたくなるので、昨夜は頂いたハーブでハーブティーを作りました。
あとで考えたら、ローズマリーは目覚めの効果があるものなので、夜に飲むものじゃなかった(笑)

先生のおすすめのハーブティーのブレンド、ようやく質問する時間があったので聞いてきました♪
朝のベースはローズマリー、夜のベースはレモンバーム。

朝や、気分が落ち込んだときに飲むと爽やかになれるブレンド:
ローズマリー(一番多め)>>タイム=マジョラム>>>>>>イタリアンパセリ(アクセント程度少)

夜寝る前にリラックスできるブレンド:
レモンバーム(一番多め)>>カモミール>タイム

イタリアンパセリを入れるのにはびっくり!
よくハンバーグの種に入れたりするので、苗を仕入れられるときはよく植えているので、
今年もぜひ植える品種のひとつにしようかな。

去年は石鹸に使えるハーブと思って植えていたけど、インフューズドオイルにするためには
3年計画にしなければ無理そうだなーと半ば諦め気味なので、石鹸用は素直に買うことにして、
今年は色々なハーブティーを楽しめるプランター園にしようかな。
そしたら友達が来たときに、収穫したてで飲ませてあげられたりしてステキだもんね♪


130123-3.jpg


さて怪獣くんですが、今回4回目の一時保育。
一応前日から告知をし、当日出かける前からずーっと言い続けるも意味が通じておらず?、
会場となる建物の目の前でようやく気づき、ギャン泣き。
前回は保育施設の扉の前だったのに、今回は建物前で泣きましたので、どんどん知識がついてきた模様。
お別れもこの世の終わりかのような大絶叫。

で、どうなったかというと、
私が見えなくなった途端泣き止みニンマリ笑って遊び始めたと。
ああ、そうですか、演技派め〜(笑)

まぁ、というより慣れてきたんでしょうけど。
帰りはちゃんと迎えに来てくれるのが分かっていたようで、キョロキョロ私を探してくれました。
これもまた親離れ、子離れの大切な練習。
とは言え怪獣くんおつかれさまでした、ありがとうっ!

家に帰って大好きなみかんをごちそうしました。
最近みかんを自分で剥けるようになったので、この無駄に長い時間がママの休憩時間となっております(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
ポインタ