<< 続・石鹸洗濯 太陽のありがたさを痛感 | main | 本格的に裁縫デビュー♪ベビー肌着とコンビ肌着。 >>

手作りミネラルファンデ&日焼け止めウォータ?

130723.jpg

久しぶりに手作りコスメ。
前から何度かキットを買って作っていたミネラルファンデ。
今回は全て材料を1つ1つ購入し、自作ブレンドしてみました!
輝き粉をプラスしてるので、ファンデ単体で撮るとちょっとキラキラー☆


130723-2.jpg

こんな感じで乳鉢でまるで理科の実験のように作っていきます。
この時間がすっごい楽しい。

少々日に焼けてしまったので(相変わらず日焼け止めグッズ対策の意識薄し・笑)、
オークルを強めに・・・ただ、大失敗で最初に赤を加えすぎたっ!!
黄色黄色〜!白!白〜!と加えた結果、1年分以上の量ができてしまいました、ウハハハハ。


このミネラルファンデ、最初はおなじみ手作り化粧品材料 マンデイムーンさんでミネラルファンデーションキットと言う物を購入して作っていたのですが、思いのほか簡単にできるし(ただ混ぜるだけだしね)、そこまで正確に分量を計って作っていかなくても良いことが何度か作ってわかったのと(今回それで赤入れすぎて失敗したけどね・笑)、私ぐらい適当な化粧しかしない人間には、このミネラルファンデ程度が値段的にもちょうど良いとの結論に達して、思い切ってファンデの色をイチから全て購入してみました。

そうやって買ってみても、最低量の購入でも2,3年以上持ちそうな量で、2000円弱!
カバー力は市販の物には叶わないと思いますが、コンシーラだけカバー力あるもの(これは市販)にしてしまえば、まぁ私の顔なんてじっくり見る人なんていないし、基本子連れだとみんな子供しか見てないし、ある程度周りに不快感を与えないぐらいの最低限の化粧で満足できる私には丁度よいんじゃないかと(笑)

ファンデに使用のお粉:

 +  +  +  +  +  + 

酸化鉄:黄色、赤、黒・毛穴レスパウダー・二酸化チタン・シルクマイカ・コーンスターチ
ちなみにコーンスターチは使う予定じゃなかったんだけど、赤を加えすぎて色を伸ばしたかったので使用(笑)


んで今回はこのファンデ、他に使う目的があって、

130723-3.jpg

水溶性ホホバオイル(自然由来の乳化剤/合成界面活性剤)を使った日焼け止めオイル。


日焼け止めもつくりました♪
前に、天然日焼け止めとして「レッドラズベリーオイルのご紹介」をしたことがありますが、通常のお出かけ時はこれで十分なんですが、やっぱりじゃぶじゃぶ池など水場に行くと塗りなおしがきくものじゃないと辛いということが分かりました。

私、直で日に焼けると赤くなっちゃうタイプなんです。
水で落ちてしまったところが真っ赤になることが何度か発生して、これじゃだめだなーっと。
水場でオイルを塗るのは他の使用者にもちょっと不快かなーっと思って(万が一水に油がデローンってなったらね)、やっぱり普通に作ってみることに。

使用はほぼ自分ですが、怪獣くんもとっさの時に塗れるものがよかったので、色々調べた結果「アクアホホバオイル」というものを使用して作ってみることにしました。
一見名前を聞くとあたかも天然の物のように思えますが、ホホバオイル由来の合成界面活性剤(乳化剤)です。
ホホバオイルの成分と同じだけど合成品?みたいな感じなのかな、上手く表現できないけど。

怪獣くん、基本的に市販の乳化剤に当たってしまって赤くなることが多々。
市販品の乳化剤って何使ってるのかなー?
全部植物性と謳っているのも何個か当たったので石油から作っている合成乳化剤はもちろんのこと、植物性乳化ワックスあたりも原因なのかな、と予想はしています。

乳化剤の役割って結局なんなの?と色々調べましたが、自分的な結論は、
『合成界面活性剤で皮膚の保水機能などのバリアを破壊、目的のエキスなどで細胞を水浸しにして合成ポリマーで蓋をする』
こんな感じでしょうか。
結局使用し続けると皮膚細胞をぶっ壊し続け、修復不能になり市販化粧品無しにはいられなくなってしまうことになるらしい。

そう思うと怪獣くんはこの乳化剤に当たってしまうので、ある意味皮膚が乳化剤から破壊されないように守る拒否反応を示してるってこと?
ある意味強い肌なのかしらん。

こういう話をすると、私はあたかもケミカル大嫌い!天然!天然!みたいなイメージをもたれてしまうことが多々あるのですが、実際のところは実はどうでもいいです。
多分自分ひとりだったら、こんなことに全く興味を持ちもせず、「そろそろSK-IIの歳かしらん。」なんて逆に散財していたかもしれません。
怪獣くんがアレルギーだからこんな感じにつきつめているだけです(笑)
結局親の私に使ったものが抱っこが原因で赤くなったりとかもありうるので大変。
(母、義母などに抱っこしてもらって衣服の残留洗剤で発疹が出たことも多々知れずなほど弱ってるときはヒドイ)

ネットで調べ物が主流の今ですら、やはり手作りコスメ系は全然情報がなく、色々な方のブログとかの一部分ずつを我が子用に拾い合わせてレシピを考えていく日々です。
面倒なんだけど、レシピが完成してから作るまでは非常に楽しいです(笑)
時に失敗もありますがー。

こういうものは使いすぎはやっぱり抵抗あるけど、賢く付き合っていけたらいいなぁっていつも思ってます。
ただちゃんと勉強しないと、逆に市販品より劣悪な品が出来上がってしまうのが欠点。
料理みたいに頭の中で味がイメージできて適当に〜ができればほんと楽なんだけどなぁ。


---------------------------------
<<手作り日焼け止めレシピ>>
一週間分の消費量

アクハホホバオイル:小匙1
精製水:小匙1
レッドラズベリーオイル:小匙1/2
ミネラルファンデ:小匙1/2
----------------------------------

※あくまで素人レシピです。

今回はこんな感じで作ってみました。
とりあえず、アクアホホバオイルと水の量を同等にすれば失敗しらず。
何度か調整しつつ作っていますので、これが最終形のレシピではございませぬ。

このオイルの利点は、なんといっても混ぜて振るだけでいいこと!!
あっという間に水のようなオイルになります、着け心地もさらさら〜。
SPFは30〜40程度だと思います。
もうちょっとSPFを増やすならば、二酸化チタンの量を増やせばいいのかなぁ、素人仕事だからすごい適当(笑)

これのおかげで手軽に塗り直しができて、肌が焼けて赤くなることはなくなりました。
あと、怪獣くんにはじゃぶじゃぶ池の帰り道でベビーカーで日よけできない部分、足とかからお試し塗りを始めてみましたが、今のところトラブルはありません、ホッ。

使い心地が抜群に良いので、今はまだレッドラズベリーオイルを基本で使っていますが、もうちょっとレシピを練って、こっちのオイルをベースにしようかなぁって思ってます。
久しぶりに買ってよかった商品でした、出会えてよかった^^v

手作りコスメ・石鹸 | comments(3) | trackbacks(0)
 
KTさんお久しぶりです
かなーり遅くなってしまいましが…
ご懐妊おめでとうございます!
お母さんを困らせるほど元気に育っているようで、ちょっと母体の方が心配になってしまいますが(^▽^;)
元気いっぱいに生まれてくることを祈っています

うちの息子は1歳半を過ぎ、私も少しずつ気持ちに余裕も出てきて、ようやく石鹸作り始めました!自分のやりたい事に集中する時間って良いですね〜
ハマり気味です
そして、コスメ作りにも挑戦しようかと本を熟読中…
レッドラズベリーオイル、めっちゃ気になります!今の日焼け止め使い終わったら買ってみようかな^ ^
ファンデも作って見たいので、何でも形から入る私は、道具を揃えて挑戦してみたいと思います(笑)
いつもステキな情報をありがとうございます!
お身体大事になさって下さいね〜
ron | 2013/07/24 14:21
:☆'.・*.・:★ ronさん:☆'.・*.・:★
お久しぶりです、ありがとうございます^^
胎動がどんどん悪化してきて、お腹の動きが激しすぎてなんか怖い時があります。
いつか蹴破られるんじゃないかって(笑)

石鹸、楽しいですよねー!
私は下準備があまり好きじゃないんですが(基本計ったりするのキライ、面倒)、あの混ぜているときのなんとも言えない時間が大好きなので、毎回その時の気持ちを思い出して準備してます(笑)
レッドラズベリーオイル、すごい便利です、白浮きしないのが一番の利点かなぁ。
ファンデも乳鉢の購入おすすめ!形から入るのは私も一緒!あれだけでテンションあがっちゃいますよ〜!

自称ですが、石鹸&自作下地&自作コスメ&ミネラルファンデを使う様になってから、肌質がどんどんよくなっていってて、そこまでカバー力のあるファンデーションじゃなくてもよくなってきた気がします。
なのでronさんも是非に!!
あと、ブログの更新楽しみにしてますよー(爆)
KT | 2013/07/24 16:29
はじめまして。マルセイユと申します。

突然のコメント失礼いたします。

こちらのブログの古い記事(2013.07.23 Tuesday 22:46)で、
水溶性ホホバオイルを使った日焼け止めの作り方を拝見しました。
我が家の娘(高校生)も肌が弱く、お年頃でニキビも多いため
肌にやさしい日焼け止めをとレシピを探してこちらのブログに
たどり着きました。

ただ、現在水溶性ホホバオイルを売っているサイトが見つかり
ません。
もし、現在も肌にやさしい日焼け止めを作られていますようで
したら、材料、作り方等教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

マルセイユ
マルセイユ | 2019/06/30 21:06
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/548
Trackback
ポインタ