<< モモンガパンツ80*2+100*1 | main | 【手作り】サロペット80 >>

石鹸シャンプー用の自作リンス

140521.jpg
試作品自作リンス第10弾くらい?(笑)

2012年の9月から始めた石鹸シャンプー、気づけば1年8ヶ月くらい経ちました。
シャンプーバーのほうは第4弾くらいで大体のレシピは固まったのですが、リンスはまだまだ実験中です。

始めた当初は「穀物酢を水に薄めて」のみだったんですが、その後は掃除用に大量にあったクエン酸に変えたり、そこにグリセリンや椿油を加えたりと、石鹸で生じる”キシミ”を失くすだけでなく、”使いやすさ、コンディショナー的なまとまりやすさ、潤い”などを求めるようになり、現在に至ってます。

水っぽい液体のままだとやっぱり一定の濃度の酢を洗面器に落として水で薄めて・・・って作業、たったそれだけのことなのに意外とダルかったりします。
しかも濡れている段階だと指どおりも悪くて、なんとなく使い勝手が悪いんですよね。



そんなこんなで色々調べているときに、毎度おなじみ手作り化粧品材料 マンデイムーンさんで手作りトリートメントキットが売っていたので、まずはプロのモノを勉強させてもらって自分に合うオリジナルを作ろうと思って購入してみました。

このトリートメント、普通のシャンプーにも合うようにできていて、使い心地もとってもよかったですハート
ただ、ブレンドエキスとして髪に有益なエキスもたくさん入っているのですが、それがはっきり言って石鹸シャンプーを使用している私にとってはいらなかったりします。
パサつくというか、キシムのが若干難点であるだけで、髪の毛自体は栄養が詰まっててツヤツヤなので。

なので、引き算引き算・・・というか家にあるモノだけで(笑)、似たようなリンスにしようと試行錯誤中です。


140521-2.jpg
粘度は普通の市販のリンスより少し水っぽい感じですが、ほとんど変わりません。
使い方も、普通のリンスと同じようにポンプ2,3度押しで、髪になじませて洗い流します。

長年使い慣れた市販のシャンプーリンスと比較してしまうからそう感じてしまうのですが、酢を水に薄めて〜の工程がなくなって思ったことは、やっぱ毎日のことだけに、たった少しの手間がなくなるだけで、すごく楽に感じます。



そんなストレスフリーを実現できたのも、こちらのこのアイテム!『キサンタンガム』のおかげ!
このガムが水に粘度(とろみ)を加えてくれるので、普通のリンスみたいに使えるのですわらう

==============
現在のレシピはこちら。
・水:250ml
・クエン酸:大さじ1
・椿油:小さじ1
・グリセリン:小さじ1
・キサンタンガム:小さじ1
・精油(ローズマリー):25滴
・純植物性抗菌エキス(防腐剤):2ml
==============

上記のものを全て容器にいれて、シェイクするだけで完成。
最初キサンタンガムがダマになりますが、時間経過とともに段々と溶けてなじんできます。
水を若干温めたり、お風呂場などの暖かい環境に置いてあげるとより早くなじみます。

椿油の配合量を間違えると思いっきりベタベタになるので、私は少なめにしています。
Webで色々なレシピ見たけど、大さじ1となってるところが多く、さらにシアバターを入れてしまう人もいるみたいだけど、どんなにしっかり洗い流しても乾いてもベッタベタになってしまうので(まとまっているというより油でノッペリした印象)、髪質によって変更したほうがよいと思います。
夏になったらもっとライトに小さじ1/2でもいいかもなぁ。

グリセリンは入れると指どおり滑らかのお手伝いをしているようなので、少しだけ配合。
ローズマリーの精油は使用した時に気持ちよい香り(その場限りで香りは髪に残らない)、後は言わずと知れた髪に良い効能があるのでそれを期待して入れています。
私はお風呂場に置きっぱなしにしたいので植物性防腐剤を入れています。

マンデイムーンさんのトリートメントは確かによかった!!が、実際のデイリーユースはローコストでいたってシンプルなアイテムのみで本当に十分と思う手
髪が日焼けして痛んだとかで補修が必要になったらその都度プラスしてあげてもいいかなぁ。
そういうプラマイが手軽に出来るのも手作りならではの醍醐味で楽しいヨネ♪

何かおすすめのレシピとかアイテムがあったら教えてくれると嬉しいです。



140521-3.jpg
ちなみにいつもウネウネピンピンした怪獣くんの髪に使うとこんなまっさらストレートになります(笑)
怪獣くん、オット譲りの癖っ毛と思いきや、ちゃんと髪の毛が育てば(未だに赤ちゃんっ毛)、もしかしたらまっさらストレートヘアーボーイなのかも?

友達にも何人かいるんですが、石鹸シャンプーって髪の毛がリセットされるまでの継続ができるかが意外と難しく途中で断念されてしまう人が多いです。
でも多分このリンス使えば脱落者が減るんじゃないだろうか!と思うほど使い勝手いいです。
リベンジしたーい!って人いればぜひこのリンス試してみてくださいハート



手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)
 
へーーーーー!!!!
参考になります(°∀°)☆

私も石鹸シャンプー+今はリンスを試行錯誤でとりあえずクエン酸と精油でパシャパシャという感じです(°∀°)
キサンタンガムに挑戦してみようかな♪

怪獣くんのサラサラ天使の輪が・・・&#9825;

あ、今住んでるところは椿油の名産地ですぜ(*^^*)
臭くない。笑 
全身に使い心地最高です♪
サトエガ | 2014/05/23 07:55
:☆'.・*.・:★ サトエガさん:☆'.・*.・:★
リンス、最初はそれで満足してたんですけど、やっぱり長年培ってきた勝手が変わると、たった10秒の手間隙もストレスに感じたりしますよね、どんだけ不精なんだって話だけど(笑)
キサンタンガム、最初ダマになるので、作るの面倒かもーなんて思ったけど、時間経過で溶けてくれるので、お風呂場放置で出来上がりなので楽チンです。
これ、使ってみたら、俄然楽だし、しっかり行き渡るので、やっぱりトロミって大切ねーって分かるはず!
買う手間が面倒だけど、いまは通販でお手軽に入手できるし、ぜひぜひチャレンジしてください!

椿油の名産地なんだー!うらやましいー!
風土が合ってるほうが、お肌にもお味にも絶妙マッチする気がします。
東京は何でも手に入るけど、そういう地産地消ができないのがちょっと寂しいときもあります。
KT | 2014/05/26 09:25
Comment








   
 
Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
Trackback
ポインタ