<< アンの木:男の子も女の子も移動ポケット | main | 夏休み終わり >>

手作り石鹸2016年の今

160829.jpg

怪獣君が洗剤でアレルギーが出ることに気付いてから始めた石鹸生活。
試行錯誤しながら、まずはボディーソープを石鹸に、次にシャンプーを石鹸に、掃除グッズを重層やクエン酸に。
徐々に徐々に移行していって、今やALL手作りです。
途中、何度も投げ出したくなりましたが、さすがにもう4年以上も続けていると手を抜く場所をなんとなく心得てきたせいか、さほど苦でもなくなってきました。
と、言っても最初の情熱もありませんが(笑)

自分ち仕様で足し算引き算、ごくごくシンプルに、消費期限のある原材料の消費を考えた結果、石鹸だけじゃなくて自分のコスメ・子供の保湿剤、日焼け止め、虫除けスプレーなどもすべて手作りになりました。
唯一やめたのが、ファンデーション関係。
なんでかって?うん、もう歳も歳だからね、手作りじゃカバー力足んない 苦笑
色付きリップだけは作ってますが、メイク関連はすべて市販に切り替えました。

それ以外の、化粧水・乳液・化粧落とし・洗顔、これらは全部作ってます。

石鹸に話を戻しますが、我が家は家族全員全身石鹸生活。
そして長男も大きくなってきたのでそれに伴い消費量も多くなってきて、今までみたいに500gを1,2か月に1回作る〜、だと全然追いつかないので、大鍋で2000gを一気に作ってストックしておくようになりました。

石鹸の形が三種類あります。
左:牛乳パックの型 真ん中:アクリルモールド、右:余ったのを丸く成型

愛用のカフェ・ド・サボンさんのアクリルモールドを買い足そうかとも思ったんですが、やっぱお高いし、家族消費用なのでさほど形にこだわっている訳でもないので、牛乳パックの型を使用することにしました。
牛乳パックの石鹸の型は、こちらのブログを参考にさせてもらいました。


160829-5.jpg

石鹸は一番風通しの良いリビングの棚に、オットに頼んですのこを3段で置けるように加工してもらって、そこで熟成させています。
暑さで溶けちゃう、とかも今んとこないです。
ど素人で本とネットだけで学んで作っていますが、失敗知らず。

ちなみに左下のごちゃごちゃした棚は、現在作りかけの洋服たちを収納してます。
この1つの箱に収まるまでしか作らないってしないと、大変なことになるので(笑)


160829-7.jpg

大体一回で作る量が、一段に収まるくらい。
全身使うのと、ちょっとしたプチプレ用に利用するのとで、こんなにあっても半年くらいしかもたないんですよね。

最近、姉も子供だけ石鹸生活を始めたので、共同購入でオイルを買って作ってます。
色々プレゼントしてみたけど、姉が米油の石鹸が好きなので、最近はもっぱら米油石鹸。

・米油
・ひまし油
・ココナッツオイル
・パームオイル

我が家はこの配合が一番多いです。
今までは保湿重視で、パームオイル→シアバアーとかだったんだけど、子供が自分で泡立てネットを使って使いやすい溶けやすさ泡立てやすさも考えて、硬さはパームオイル、泡立ちをよくするためにココナッツオイルを多めのレシピに落ち着きました。
メインの米油も一番泡立ちが良いですしね。
サッパリ感とひましを加えた泡立ち感が気持ちよいので気に入っています。

な・なんだけど!2,3か月経って今ちょっと焦ってます。
米油、髪の毛にはちょっぴり強いみたいで、少しパサつきます(大人だけ・笑)。
リンスにオイルを配合しなくなったのも原因と思うのだけど、米油がもともと洗浄力が強いのに加えてココナッツオイルの配合も多めにしたのが一番の要因かなと。

面倒だけどやっぱり髪の毛用と身体用は分けようかなと思います。
ただ、昔のようにお高い椿油ではなく、やっすいオリーブオイルで作ろうっと(笑)


160829-2.jpg

丸い石鹸は切り分ける時に整えて余ったカス達を集めて丸めてます。
主に手洗い用の石鹸になります。
相変わらず袋状の泡立てネットの両端を輪ゴムで止めてなんちゃってキャンディみたいにして使ってます。


160829-8.jpg

ちなみに!お子様持ちの方はたいてい持ってるウタマロ石鹸。
これもそのまま衣服にこすりつけて泡立てるんでなく、泡立てネットの袋に入れて使ったほうが断然落ちが上がります!

そんな石鹸の泡立てグッズ。
すっごい奥が深い。
どれも同じように見えながら、全然違います。

 
身体用は無印良品のボディ用ネット(小)、顔用はポンプ式の泡立て器「あわわ」、手洗い用は袋状になった泡立てネット
あーでもない、こーでもない、本当に色々試しまくって、現状はこれで落ち着きました。

というか、袋状の泡立てネット、これが本当に便利で便利で。
石鹸って泡で汚れを落とすものだけど、子供って上手に泡立てられないので、この袋状の泡立てネットとの出会いは非常に大きかった!
これのおかげで今は2歳児の次男も手洗い用の石鹸は、楽々泡立てることができます♡
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/894
Trackback
ポインタ