<< 夏休み終わり | main | Candy Floss:初オーダーのワンピース♡ >>

石鹸洗髪用のリンス

160829-3.jpg

++++++++++++++++++
■手作りリンスのレシピ(前のレシピの改変版)
++++++++++++++++++

・精製水:250ml
クエン酸:大さじ1
グリセリン:小さじ1
・お好みのオイル:小さじ1/2
キサンタンガム:小さじ1
精油(ローズマリー):25滴
純植物性抗菌エキス(防腐剤):2ml


精製水はレンジで30秒程度温める。
すべての材料をボトルに入れて振る、完成。
キサンタンガムは最初ダマになってますが、
温まると徐々に上記のようにジェル状になります。


※容器等すべて消毒しておくこと。
※オイルはなくても良い。
 パサつく場合少しずつ加えて、様子を見る。
※参考までに、自分が購入してるショップのリンクを貼っています。
※使い方は、普通のリンスと同じように、塗って軽く流す。
※オイルのおすすめは、椿油。
 でも高いので私は大体オリーブオイル(笑)
※冷蔵庫で保管する場合は防腐剤はいりませんが、
 1/3量で2週間以内に使い切るくらいがベストです。

・・・・・・・・・・・・・・・


我が家は全員シャンプーをやめて石鹸で洗髪しています。
石鹸に切り替えてからは髪の毛がキレイと褒められる機会がものすごい増えました。

石鹸のおかげではあるのですが、石鹸シャンプーもやっぱりリンスの存在は大きい!
洗ったままだと、毛が開いた状態?になるそうで、キシキシなんです。
市販のリンスを使ったところで戻りません。

酸性をアルカリ性に戻すために、お酢を使うのが一般的。
ただお湯とお酢を混ぜ合わせる作業、簡単と言ったら簡単だけど、毎日のことだけに面倒になってしまって・・・苦笑
それに、子供が一人でやるにはまだまだ難しい工程だし。



このキサンタンガム!
これ使うようになって、ほんとストレスフリー。
もうコレなしでは考えられない。

液体のものを髪に行き渡らせるのって意外と大変なんですよね。
キサンタンガムで、ジェル状にするだけで、5歳児も一人で簡単にリンスできるようになりました♡

お泊りの時なども、小さいボトルに入れて持って行ってます。
実家に行くときは忘れがちなので、お酢もらってますけどね(笑)

ちなみにボトルは100円均一で十分なんですが、なんとなくそれっぽく見えるように、無印良品のを愛用中。
毎日使うものだからこそ、形から入るのも、これまた重要!
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)
 
日焼け止め興味深々。
日光アレルギーだから(腕)日焼け止め塗らなきゃと思いつつ
腕カバーも持っていくの忘れ、いいやーと焼いちゃうから
あとで後悔。。かゆかゆで。。。。
塗るなら自然な成分のほうがいいよね。
私もいろいろ作ってみようかしら。。。
今度習わせて!!!
あゆみん | 2016/09/06 12:25
>あゆみんさん
日焼け止めは、まだまだ試行錯誤中。
私自身が変なの塗ると長男にアレルギーが出るという負のループなので、なっかなか神経がいります。
保湿クリームとかは、結構定番メニューが仕上がりました。
今度遊びに来た時に色々教えるよ〜。
ゆっくりできる時においで!
KT | 2016/09/06 18:19
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/896
Trackback
ポインタ