<< 病は足元から!? | main | ベタインで、化粧水作り >>

誕生日ケーキ2種類

161017.jpg

ちょっと前の物になりますが、次男、恐竜君の誕生日ケーキ。
今年もスポンジは私が、盛り付けは怪獣君が担当しました。
毎年イチゴを手に入れるのがすごい苦労するのですが、去年あたりから食べず嫌い王の怪獣君がフルーツならかなりの数を食べれるようになったので、イチゴにこだわらず「冷凍イチゴ、ミカンの缶詰、キウイ」の3種類でカラフルなケーキにしてみました。

私がなんとなく毎年作っているからなのか、怪獣君、3歳頃から興味を持ったケーキ作り。
今年は弟の誕生日をお知らせしたらすぐ「ケーキはぼくが作る!」と大張り切り。
今回はばぁば宅でやる予定だったので、どうしようかな〜と思っていたのだけど、ここまでやる気になってくれているのならと、ばぁば宅に出かける直前に作って大皿にラップかけて出かけました(笑)

そんでもって、前回自分のケーキを作っての経験を踏まえて、絞り袋はいらないとのことで、スプーンでクリームを塗ったあとにフルーツを散りばめるという、誰が教えたでもない自分なりのオリジナルの盛り付けを見せてくれました♪
前回の経験を踏まえてってところが、すごい成長を感じさせます♡


161017-2.jpg

そんでもって、10月はオットの誕生日。
〇6歳の誕生日(笑)

ショートケーキが苦手なので、チョコレートケーキ(ガトーショコラ風)。
混ぜて焼くだけ仕様なので、粉っぽくなりそうな部分だけ、少しお手伝いはしましたが、一から九まで怪獣君一人でやりました。

ちなみに初誕生日プレゼントも用意しました、イラストだけど。
自分からプレゼント作るって言って渡したの初めてじゃないかな?
年長って自分の意志がはっきりしてくるって言うか、本当にぐっと成長する歳なんだな〜。

私の誕生日もあるけれど、オットと怪獣君でケーキが作れるとは思えないので、きっと何もないのかな・・・ぜひあって欲しいけど(笑)


161017-3.jpg

ちなみに、恐竜君の誕生日の時にする壁画はこちら。
兄弟で同じ月齢を比べる恒例のやつ。
怪獣君の時は、歳の数字に写真を並べてます。

似てるけど似ていなくって、でも同じ頃に積み木を高く積む遊びにハマってたりと、割と趣味嗜好が似てるかな〜とか、恐竜君の印象が大きすぎるのか今の怪獣君のアクが強すぎるのか、恐竜君と同じ頃の怪獣君がサッパリ思い出せず、写真を見てあーあー言う感じでした。

親的にもいい思い出なので、思春期になっても恒例でやってたいな(笑)


161017-4.jpg

そうそ、聞いてくださいよ。
寒くなったら、日中だけ家でも洋服来てくれるようになりました(笑)
眠くなると身体が温かくなるせいなのか、夕方以降は裸になってしまいますけど。
大分進歩!

これで少しは室内での写真が増やせそうです。
ほんと、どの写真も怪獣君と写ってればアレだけど、季節感ゼロなんだもんね!
子供の徒然 | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/929
Trackback
ポインタ