<< 股下ボタンタイプのおむつカバー(ブルマアレンジ) | main | 爆発プリン(笑) >>

巷で話題の手作りローズマリー軟膏♡

161117-6.jpg

++++++++++++++++++
■手作り ローズマリー軟膏のレシピ
++++++++++++++++++

<<事前準備>>ローズマリーチンキ(およそ2週間)
ローズマリードライハーブ(我が家は実家産):10g(生の場合は20g)
・無水エタノール:100ml

------------

・ローズマリーチンキ:20g
・ワセリン:40g


作り方は下記参照。

※容器等すべて消毒しておくこと。
※参考までに、自分が購入してるショップのリンクを貼っています。

・・・・・・・・・・・・・・・

巷で話題の、皺&シミに効く!あと乾燥に傷ついた肌の保護にも良いと噂のローズマリー軟膏を作ってみました♡

材料も作り方も至ってシンプルなんですが、ちょっとしたコツがあるので今回は写真付きでご紹介。


161117.jpg

まず必要なのは主役のローズマリー。
我が家は実家の母が育てていて、定期的にドライにしてプレゼントしてくれるのでそれを使用します。
ドライハーブの場合、エキスがよくでる葉の部分を選り分けて(市販のはもちろんそのままで大丈夫です)使用します。
生のまま使う場合も同様で、使う量はエキスが出にくいのでドライの倍あったほうが良いと思います。


161117-2.jpg

無水エタノールに入れて大体2週間程度放置しておくと、鮮やかな緑色のエキスが抽出されます。
私は少し粘って1か月間抽出しました。


161117-4.jpg

きれいな緑色♡
これがそのまんま軟膏の色になります。
この時はまだアルコール漬けなので匂いがツーンとするので、直にかがないように注意!

ここにワセリンを投入して、作ります。


161117-5.jpg

湯銭で温めてアルコールを飛ばしていくのですが、ここで注意点!
温まってワセリンがすっかり溶けたあとは、絶えずかき回してください!!
※かき回さずに放置しておいても、アルコールは飛びません。

最初かき回し続けていると、大きな泡がブクブク立ちます。
そのあと細かな泡が出てきたな〜と思ったら、写真のようにクリーミーな泡立ちになり、最後全く泡立たないようになります。
泡がなくなったらアルコールがすべてとんだ証拠なので、そこで完成!
今回作った分量だと、アルコールを飛ばす時間は15分前後くらいでした。


161117-7.jpg

出来立てほやほやは、ワセリンが濁った色なのでこんな感じ。
すっかり冷めると一番上の、ゆずこしょうや梅ジャムみたいな美味しそうな色になります♡

冷えてしまうとすっかりワセリンの硬さに戻るので、容器を入れ替える時は出来立ての温かいうちにやると楽です。

使い始めて2週間、効果が完璧に出たのが手でした!
毎年乾燥する時期から、いきなり職人の指みたいにごわっごわになる指があるんだけど、それがすっかり元通りに。
皺シミに効くともいわれてるので、一応ほっぺのシミにもつけてますが、そこは今のところ効果なし。
シミは長ーい目でみないといけないだろうし、今後効果が現れるようだったら、追記します。

とりあえず、今まで作ったハンドクリームの中で一番効果が絶大です。
手の荒れにお困りの方におすすめです♪
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)
 
ほしい。。。
手がゴワゴワ。
布触ってさらにゴワゴワ(笑)
あゆみん | 2016/11/21 12:06
>あゆみんさん

子育てって、手洗いばっかだから余計だよね。
これ、すごい簡単だしおすすめー。
今度来た時にでも持って帰って!
KT | 2016/11/21 19:06
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/941
Trackback
ポインタ