<< サイズアップ祭り hibi+定番Tシャツ120 | main | 毎年恒例。ママからのクリスマスプレゼント >>

男らしく!COZYのラインTシャツ

161217.jpg
パターン:COZY / ラインTシャツ&ロンT型紙
生地:ニット生地shop BOBBIN / ニット生地 30/10番・レギュラー裏毛ニット
  Fabric House Iseki / 迷彩柄の裏毛ニット
  生地屋ベルファイン / スパンテレコ生地

サイズアップで枚数必要な怪獣君。
ただ、やっぱりオソロが欲しくなってしまう私(笑)
恐竜君は二度おいしく使えるように、生地をあべこべにしてサイズ違い作りました。

今年は秋口から寒いので、厚手のトレーナーってあんまり使わないんですが、今年は大活躍してくれそう。
パターンは色々悩んだ挙句、最近tocoさんなどの甘めの型紙ばかりを選んでいたので、小学生になる怪獣君のライフスタイルも意識して、男らしい型紙のCOZYさんをチョイス。

着せてみたら一気に男らしくなりました♡


161217-2.jpg

刺繍を!と言いたいところですが、こういう形にはフロッキーかなぁっと。
胸元と袖に付けてみました。
袖部分、反対につけちった。
ツメがいまいち甘い私です 苦笑


161217-3.jpg

恐竜君は、さりげなく腕にHandmedeアピールを(笑)
このフロッキー、アンの木さんで買ったんだけど、もう廃盤ぽく売ってないんだよね〜。
再販してくれないかなぁ・・・。すっごいツボなんだよね。


161217-4.jpg

そうそ、今回裾の処理を初ロックミシンで”まつり縫い処理”をしてみました。
通常は、端っこを”ロックミシンかける→アイロンで裏側に折って→ミシンで直線縫いで留める”の過程が一般的なんですが(仕様書にももちろんそう書いてあります)、裾が若干広がっちゃうんだよね。

その処理をすべて端折って、ロックミシンで一気に裾をまつり縫いするというやり方があって、いつかやりたいな〜って思っていたのよ。


161217-5.jpg

相変わらず、素人の癖に適当なことしかしない私。
よく調べないでやったから、変なとこ巻き込んでしまったりして、よれました(笑)


161217-6.jpg

本来は、輪にする前の状態でやらなきゃいけなかったらしいのに、輪にしてやったから余計にやりづらく。
今回は生地のおかげであんまり目立たないけど、間近で見ればよくわかる。

でもすごい簡単で広がらずにきれいにできることが分かったので、次回からリブ使わない裾処理をする時は、この方式でいってみようと思います。
とりあえず、練習嫌いでぶっつけ本番ばかりの私ですが、こればっかりは、ハギレを使っていろんな種類の生地で練習したいと思います。
ハンドメイド(子供服) | comments(0) | trackbacks(0)
 
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/953
Trackback
ポインタ