<< toco.のrough raglan ようやくうちの分(笑) | main | スイーツ男子 >>

怪獣君5歳の軌跡。

170109.jpg

1月。
5歳、幼稚園最後の年にもなりました。
あれほど下手だったおしゃべりもすっかり上手になって、
喜怒哀楽、しっかり会話と言うコミュニケーションで伝えられるように。

プレゼントの自転車、あっという間に乗りこなして
みんなを驚かせていたよね。

***

170109-2.jpg

2月。
どこに行くにも後ろに子分を従え、すっかりお兄ちゃん。
ちょっと前までは存在していないかの如く振舞ってたのに、
やはり経験が人を成長させるんだな〜なんて学んだよ。

きちんと手加減もしてあげられるし、
理不尽なことされても、やり返さず言葉で一生懸命説明してあげる
優しい子に成長しました(時にヘタレとも言うが・笑)。

***

170109-3.jpg

3月。
お別れの時。
仲良しメンバーの引っ越しや年少・年中の担任だった先生の退職。
涙でお別れする機会が多くて、とてもとても不安定だった月。

最初は理解できず戸惑うばかりだったけど、しっかり飲み込んで、
理解しようと努力して成長していく様はとても素敵でした。

***

170109-4.jpg

4月。
幼稚園年長、とうとう一番お兄ちゃん。
戸惑いながら泣きながら登園する年少さんをフォローしてあげる・・・
と思いきや、猛烈スルーで楽しく教室に駆け出す様子は、
ああ・・・、さすがマイペース児、私の子だわと(笑)

あれほど興味がなかった工作系に自分から挑戦したいと言い始め、
色んなことに興味を持ち「教えて!何で!」が増え始めてきた頃。

***

170109-5.jpg

5月。
園で最後の参観日。
園で今まではマイペースに遊んで、その遊びについてくる子が友達。
と言うのが怪獣君スタイルだったんだけど、とうとう怪獣君自らが
積極的に絡んで行って遊ぶグループができてました。

気の合う子だけが集まるグループ、みたいなのがしっかりできていて
園の様子を聞いてもそのグループの子しか出てこない日もあって、
しっかりコミュニケーション取れてる様子で成長を感じました。

***

170109-6.jpg

6月。
年長になって習い事のスイミングに一人でバスに通うようになり、
ようやく慣れて、バスの中で小学生とお友達になれたご様子。

「うぜー」やら「超」やら「キモイ」やらのワードを使いたがり、
一番使っちゃいけないお父さんに使ってゲンコツくらってました(笑)
それ以来、パタっと言わなくなったところが素晴らしい。

***

170109-7.jpg

7月。
水の男、怪獣君の季節がやってまいりました。
じゃぶじゃぶ解禁と同時にin!
水と遊んでいる怪獣君の笑顔、ママンは一番大好き♡

来年から小学生、小学校のプールに行ったりであまりご一緒できなくなるのか
と思うとちょっぴり寂しく思いながらいっぱいシャッター切ってました。

***

170109-8.jpg

8月。
夏休みを満喫、と言いたいところだけど、
私の体調不良で思いっきり遊ばせてあげられなかった、残念。
恒例のマス掴み、今年はなんとトップバッターで捕まえられました!

段々と食わず嫌いがなくなって、夕飯も文句言わず完食できるように。
身長もぐんぐん伸びて行って、気づけば後ろから数えたほうが早いくらいに。

***

170109-9.jpg

9月。
今年はなんだか雨が多かったよね〜。
と言うことで、室内遊びがメインになりました。
前は家でもどったんばったんで布団の上で戦いごっこばっかだったけど、
色々自分からやりたい!!って言うようになってくれて、
毎週一回は工作をやるように。

ようやく繰り返し作業の遊びにつき合わされるのでなく、
ママンも一緒になって遊べる遊びができるようになって、
すっごい嬉しくて嬉しくて、毎晩寝る前はスマホで工作をぐぐってた(笑)

***

170109-10.jpg

10月。
少し前に突然「親友ができた。」って聞かされて。
去る者は追わず来る者は拒まずの、怪獣君に親友だなんて。
今まで仲良しの子はいたけど、怪獣君自ら言ってきたことに驚き。
親子遠足行ったら、喧嘩しちゃって、不貞腐れて一人原っぱで拗ねて 苦笑

その後泣きながら謝りあいっこして、最後は笑いあって仲直り。
幼児から子供へ、その階段を着実に上っているんだな〜って実感。
嬉しくて寂しくて、でもやっぱり嬉しいな。

***

170109-11.jpg

11月。
七五三。
我が家はばぁばの意向で生地からのオーダーメイドで着物を作るため
しっかり写真が撮れる歳でやるので”満5歳”を迎えた今年にやりました。
さすが年長さんにもなると、今までみたいに写真撮るよ〜で
グニャグニャしたりすることもなく、ビシッ!とかっこよく撮れました♡

主役とは何か、そういうのがわかるようになってきて、
今日は自分のためにみんなが集まってくれてるって理解したので、
ご飯食べる時もしっかり落ち着いてワガママ全く言わなくって、
お兄ちゃんになったよー!と心の中で泣いた。

***

170109-12.jpg

12月。
実は最近ちょっと弟に嫉妬しながらの超絶マザコン中。
どうせ恐竜君ばっか、恐竜君のほうが可愛いデショが口癖。
同じように愛情注いでるつもりでも、
やっぱり5歳児は自分でやらなきゃいけないことが増えて、その分叱ることが多くて。
どうしても、下を可愛がってるように見えちゃうんだな。

君が可愛くないわけないじゃないないかー!!
大好きだよー!!
でも、小学生になるんだから、しっかりしてもらわなきゃだから愛のムチ。
とは言え、私の愛が伝わってないんだから、きちんと伝えないとね。





そんな5歳の軌跡でした。

毎年一年振り返ると、一年前こんなんだったっけ?ってすごく成長を感じるけど、
さすがに5歳から6歳の年になると、全体的な成長はまったりとだね。
5歳は、動作や行動より、出会いや別れも踏まえて
精神面がぐっと成長した歳だったなと振り返って思います。

あと、その場限りの言い訳がまーーーったく通じない。
ちゃんと全部覚えているから、いい加減な「あとで」と「こんど」も通じない。
親と言う前に大人として責任もって接しなければと思いました。

***

さて、明日から6歳。
これから卒園、入学と、最大の節目を迎えます。
今まで1クラス20人程度の少人数制だった幼稚園から
40人6クラスくらいのマンモス小学校へ。
授業についていけるかよりも、まずその友達の数を乗りこなせるのか?
不安と期待でドキドキワクワク。

6歳の年はどんな顔を見せてくれるようになるかな。
変わらずのたくさんの笑顔が見れるといいな。
楽しみです。

子供の徒然 | comments(2) | trackbacks(0)
 
おめでとう!!
いろいろできるようになったんだね。怪獣君。

うちの子もそうやって成長していくのかなと毎回ブログで想像させていただいてます。

今日はフルーツのモモがいえるようになったよ。
成長成長!!
あゆみん | 2017/01/12 21:58
ありがとう、あっという間な6年でした。
最初の1,2年はだいぶスローペースな感じだったけど、2人になってからはてんやわんや。

女の子はやっぱりしゃべるの早いね〜。
もうちょっとしたら、スーパー連れてくと、「これ何?」攻撃で前に進めない現象が始まるかな?(笑)
KT | 2017/01/15 19:07
Comment








   
 
Trackback URL
http://baby.p0w0q.net/trackback/958
Trackback
ポインタ