低速ジューサー

161224.jpg

リンゴどーん!人参どーん!!!とな。

怪獣君が生まれた時、悩みに悩んで買った低速ジューサー。

怪獣君の見た目嫌いと、恐竜君の生野菜・果物嫌いで、見ただけでイヤイヤしてたのでし始め、作っても一口も口つけず「イヤー。」が続いたので、原材料も安い物でもないし、一時期はお蔵入りしてたんです。

怪獣君、このところ色々好奇心持って取り組んでくれるようになったのと、夕飯ならたとえ苦手な食材でも完食する癖がついてきたせいもあってか、今まで飲んでいた低速ジューサーのジュースが、紙パックのジュースより美味しいということをわかってくれたようで、自ら作りたい!と言ってくれるようになりました。

デショーデショー、おいしいデショー。

んで、怪獣君が飲みたいー!美味しいー!と言ってると、果物NG、ジュースOKな恐竜君はもちろん兄貴の真似して、僕も作るー!飲むー!とごくごくと飲んでくれます、兄貴様様(笑)

でも、ここで欲張って小松菜入れたり〜とかすると元の木阿弥なので、ライト仕様でまずは色味をこだわって人参&リンゴ(&レモン)のみでスタート。



色々試しましたけど、やっぱり人参は皮ごとガツンと絞ったほうが甘味が出て美味しいので、ここは無農薬にこだわってます。
ここの人参でジュース絞って、「なんだかんだ言って紙パックジュースのほうが美味しいでしょ〜。」の価値観が一気に変わりました。
無添加、香料一切なしでここまで甘いジュースになるのは他ではないかも。
今年はちょっと台風頻発で畑が安定しなかったせいか、夏頃はうーん?って思った時期もあったけど、つい最近頼んだ人参で絞ったジュースは格別でした。


161224-2.jpg

カスが手前側に、ジュースが奥側のトレイに。
ちなみに、切る作業はお兄ちゃん、絞る作業は兄弟二人にもちろん全部やらせています。
自分で作るからこそより美味しいみたいな。

人参だけ先に絞ってもらって、カスは食パンに混ぜたり蒸しパンにしたり再利用しています。
蒸しパン、砂糖半分の量にしても甘くて美味しいんだ〜♪


161224-3.jpg

完成♡
このまま砂糖などいれずに飲みますが、実は恐竜君はすごい便秘症でして・・・なので、こういうジュース系には



粉末のオリゴ糖をこっそり溶かして一緒に飲ませています。

怪獣君は、ミカンやミニトマトをご飯時間以外にもオヤツとしてばくばく食べるせいか、便秘で悩んだことないのですが、繊維質や水分はほどよくとらせているつもりでも、恐竜君は赤ちゃんの頃から便秘気味なんですよね〜。
このオリゴ糖を使っても即効性がないので、たぶん体質の問題なのだと思うけど。
週に1,2度、このジュースを作って飲んでいるので、体質改善につながればいいな〜。
日々の徒然 | comments(2) | trackbacks(0)

毎年恒例。ママからのクリスマスプレゼント

161227.jpg
パターン:アンの木 / フーディネックウォーマー
生地:生地屋ベルファイン / ヒョウ柄起毛ジャガード生地
  ニット生地shop BOBBIN / ソフトローゲージ杢ガーゼ裏毛
  Fabric House Iseki / プードルボア

毎年ママからのクリスマスプレゼントとして、冬の小物を1点作っています。
必ずあったか小物にしていて、モフモフが使われている物を選んでいます。

ネックウォーマー→ネックウォーマー(柄違い)→ハンドウォーマー
ときまして、今年はアンの木さんのフーディウォーマーにしました♡

始めてこの型紙を見た時夏だったんですけど、迷わずポチりました(笑)
今年のクリスマスはこれに決まりだ!って。

クマ耳とネコ耳選べるんですけど、大体ショップでもクマ耳物は多くあるのであえてネコ耳で!


161227-2.jpg

161227-3.jpg

着画・・・背景が汚すぎてモザイクですが・・・。
いやぁ可愛い!!

にゃんこ二匹で公園で遊ばせてるとニヤニヤしちゃいます(笑)
ただですね、これむっちゃくちゃ温かいので、中々使ってくれないのが難点。
11月に雪降ったりしたのに、このところなぜか小春日和みたいに暖かいし。
下手すれば半袖で遊んでいたりしますし。

ちなみにフーディですが、フードを使わずに普通にネックウォーマーとして使っても、パーカー仕様みたいでそれはそれで暖かくていいです。

もう少しライトな生地で作ってもいいのかな〜。
中をタオル地にして、水泳の後に被らせておいても中々いいかも?

姪っ子甥っ子のクリスマスプレゼントもモフモフ色違いチョイス。
怪獣君が大好きな姪っ子なので、お揃いをきっと喜んでくれることでしょー。
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

男らしく!COZYのラインTシャツ

161217.jpg
パターン:COZY / ラインTシャツ&ロンT型紙
生地:ニット生地shop BOBBIN / ニット生地 30/10番・レギュラー裏毛ニット
  Fabric House Iseki / 迷彩柄の裏毛ニット
  生地屋ベルファイン / スパンテレコ生地

サイズアップで枚数必要な怪獣君。
ただ、やっぱりオソロが欲しくなってしまう私(笑)
恐竜君は二度おいしく使えるように、生地をあべこべにしてサイズ違い作りました。

今年は秋口から寒いので、厚手のトレーナーってあんまり使わないんですが、今年は大活躍してくれそう。
パターンは色々悩んだ挙句、最近tocoさんなどの甘めの型紙ばかりを選んでいたので、小学生になる怪獣君のライフスタイルも意識して、男らしい型紙のCOZYさんをチョイス。

着せてみたら一気に男らしくなりました♡


161217-2.jpg

刺繍を!と言いたいところですが、こういう形にはフロッキーかなぁっと。
胸元と袖に付けてみました。
袖部分、反対につけちった。
ツメがいまいち甘い私です 苦笑


161217-3.jpg

恐竜君は、さりげなく腕にHandmedeアピールを(笑)
このフロッキー、アンの木さんで買ったんだけど、もう廃盤ぽく売ってないんだよね〜。
再販してくれないかなぁ・・・。すっごいツボなんだよね。


161217-4.jpg

そうそ、今回裾の処理を初ロックミシンで”まつり縫い処理”をしてみました。
通常は、端っこを”ロックミシンかける→アイロンで裏側に折って→ミシンで直線縫いで留める”の過程が一般的なんですが(仕様書にももちろんそう書いてあります)、裾が若干広がっちゃうんだよね。

その処理をすべて端折って、ロックミシンで一気に裾をまつり縫いするというやり方があって、いつかやりたいな〜って思っていたのよ。


161217-5.jpg

相変わらず、素人の癖に適当なことしかしない私。
よく調べないでやったから、変なとこ巻き込んでしまったりして、よれました(笑)


161217-6.jpg

本来は、輪にする前の状態でやらなきゃいけなかったらしいのに、輪にしてやったから余計にやりづらく。
今回は生地のおかげであんまり目立たないけど、間近で見ればよくわかる。

でもすごい簡単で広がらずにきれいにできることが分かったので、次回からリブ使わない裾処理をする時は、この方式でいってみようと思います。
とりあえず、練習嫌いでぶっつけ本番ばかりの私ですが、こればっかりは、ハギレを使っていろんな種類の生地で練習したいと思います。
ハンドメイド(子供服) | comments(0) | trackbacks(0)

サイズアップ祭り hibi+定番Tシャツ120

161216.jpg
パターン:hibi+ / 定番Tシャツ
生地:Le Sucre & 生地屋ベルファイン

怪獣君が去年から急激に成長しています。
去年までちょっと大きかったトレーナーが全部パツンパツン。
最近、人様の物ばかり作ってたんですけど、我に返って我が子にロックオンです(笑)

とりあえず、3枚くらい作ることに。
生地が違っても同じ型作るのもつまらないので、型紙も3種類。
まずはすぐ欲しかったので、さくっと作れるhibi+さんの定番Tシャツから。

いい加減ハギレを処分したくて中途半端な生地を引っ張り出してそこから布合わせ。


161216-2.jpg

裏に使ったこの生地、すっごい中途半端に余ってたので裏にしかならず。
実は恐竜君のカバーオール作った時の余りなの。
ずいぶん長いこと寝かしてたな〜。
Le Sucreさん以外で生地買ったことないって位、愛してた頃(笑)

カバーオールのバイアス処理の部分とか、すごいへたくそ。
未だに下手くそながら、一応は成長してるんだなぁと実感しました。
やっぱどんなに不器用でも練習あるのみだね。
やったらやった分成長する、子供にもうまく伝えたいものだわ。


161216-3.jpg

さて、そんなこと言いつつ、実は大失敗犯してまして 苦笑
ロックミシンかけるときに誤って袖を巻き込んでしまい、穴開けてしまいましたとサ。
しかも、やり直す布もナシ。

どうすべーかなーと考えた結果、


161216-4.jpg

とりあえず、裏に接着芯貼って、ほどけ予防策をほどこし、


161216-5.jpg

表面にほつれボンドを塗って、


161216-6.jpg

その上からハギレで出た柄のキャラクターの顔を、いかにも「デザインです!(ドヤッ」って感じで縫い付けてみてしまいました(笑)

どうかな?ごまかせてる・・・?



**********************



さて、最近「新しい布はもう買わない!(キリッ」てなこと何度も言って心折れてましたが、ようやくハギレ処理に本腰をあげました。
お友達にも声かけて、格安で作ってあげたりと軒並み在庫を減らしています!
マジで自分で自分を褒め称えたいほどに頑張っています(笑)

でも、どうしてもスパンテレコ生地系が足りず、それだけは追加で買うことにしました。
何気にこの系統の布はお高いので、ちょこっとずつしか買わないのと各生地に合わせて色の種類も必要だったりするし、子供はやっぱり裾が伸びがちなので、しっかりした物じゃないと、なのよね。

でもなーでもなーやっぱり値段が高いと安心できるけど、やっぱり高すぎだよなー・・・。
で、色々検索してたらですね、安い生地屋さん発見!

161217-7.jpg

んで、どーん!
まずは生地屋ベルファインさん。
通常、10cm150円以上するお店がほとんどなのに、ここはなんと30円!


161217-8.jpg

もいっちょ、どーん!
ニット生地shop BOBBINさん。
1m600円とか!

定番色の、ベージュ・グレー・ネイビー・黒・粗挽きピンクなどなど。
生地と同じ色じゃなくてもごまかしが効く色を選んでみました。
もいっちょ、どーん!
ニット生地shop BOBBINさんの、粗挽きピンク・白・ブルーがかなりツボ。
色々使えそうです♡

これと家の在庫を使ってどんどん作っていきたいと思います。
目標は引き出し2つ分の布消化(笑)
ハンドメイド(子供服) | comments(0) | trackbacks(0)

トリオでお揃いのtocoのrough raglan

161219.jpg
パターン:toco / rough raglan
生地:Le Sucre & 生地屋ベルファイン

前回の生地に引き続き、お友達の3兄弟のお洋服、お次はトップス。
形は最近お気に入りのtocoさんのrough raglan。
気に入るとそればっかり作る私(笑)

このメインで使ってる動物ちゃんの可愛いスムースニットは、うちの兄弟に作ったhibi+のトレーナー12の生地と一緒の物。
いつか5人オソロ風で着てるとこ写真撮りたいな(笑)
あ、ちなみに1のほうのトレーナーは、今年見て、リブの部分のあり得ない汚さに捨てちゃった 苦笑
いやーほんと、よくこんなの着せてたな。


161219-2.jpg

完全オソロなので、サイズがわからなくてアレ???ってならないように、この時みたいにきちんとサイズタグ作って用意してたのに、すっかり縫い込むの忘れて作ってしまったため、直接ハンコしてみた。

苦肉の策だったのに、これはこれでイイ味出てない?
透け感がない布だったら、直接ハンコもこれはこれで良さ気。
いいこと知った♡
ハンドメイド(子供服) | comments(0) | trackbacks(0)
ポインタ