お肌のトラブル続々と

120808.jpg


怪獣くん、他の子よりちょっぴり肌が弱いので、何かとトラブルが続いているのですが、
一番の悩みは、実家に帰ると毎回”ものすごい肌が荒れる”こと。
実家への長期への帰省の最大の悩みで、今回も初日の夜から湿疹がでました。

自宅に戻ってきて2,3日すれば落ち着くのですが、毎回帰る度に肌がガサガサになり、
ぶつぶつができて、少し大きくなった今はかゆみも伴うようで掻きむしってしまい、大変なことに。

とっても心配していた犬アレルギー、1歳を超えたところで血液検査をしてみたところ陰性。
他、気になる食べ物&ハウスダスト、花粉、ぶた草などなどチェックしてもらったんですがオール陰性。

原因はもっと身近なものにあるらしいということで、なるべく自宅の環境に近いものを使おうと言う事で、
”石鹸””洗濯洗剤”を替え、タオルケットや布団のシーツなども全部洗いなおしてみました。

すると・・・あっと言う間に治っちゃったYO!

某有名メーカーの泡になるベビーソープor母愛用の色々な効能配合の粉洗剤のどっちか・・・いや両方かも。
ボディーソープはとっても強いものでいくら流しても肌に残りやすく、肌が弱い人には不向きと言いますし、
怪獣くんみたいにちょっと肌が弱い子には論外な代物のようです。
それに粉洗剤は、乾いたのを水に浸すとあきらかに水が真っ白になるくらい洗剤残りすごいしね。

深夜に全身が痒くて眠れず泣き出したりして、本当に可哀想だった・・・。

原因が分かって本当によかった。
これで心置きなく実家に滞在することができるようになったってなものです・・・と思ったの束の間、

それと平行して、夏のトラブル”あせも”ができてしまい、またもカユカユトラブルで眠れなくなりました。
清潔が一番の対処法とのことだったので、濡れタオルorシャワーで流す&保湿を心がけていたのですが、
治っては出来ての繰り返しのいたちごっこ、思わず手を出した”あせも”治しのクリームも
塗ると赤いのは引くけど痒いのは止まらずで使用を中断。

そんな中、同い年の子を持つ友達が、去年はあせもがすごかったけど、
泡石鹸で押すようにして洗うと結構落ち着くと教えてくれたので早速実践。
120808-2.jpg


洗面器いっぱいにまずは荒くボディタオルで石鹸をいっぱい泡立てて、その後洗顔用の細かいネットで
クリーム状になるまでもっちりあわ立ててあげます。
その後それを軽く汚れを流した身体にこするのではなくて”押すように”して洗ってあげる感じ。

最初はあわ立てるのが大変だったけど、慣れてくれば楽しくなってきます。
ただ、やっぱぶくぶく泡立てるのには、普通に洗うよりちょっぴり消費量が多いのよね。
ブログ友達の石鹸屋さんの中々手に入りづらい石鹸を使っているので、毎回「もたいなーい」と叫んでます(爆)

2,3日は「うーーん」って感じだったけど、1週間たったころには、首筋やヒザ裏、ひじだけ
若干赤くなることがあったけど、だいぶ引いてほぼ完治!
んで、その1週間後にはひじと首筋の赤みも引いて、あとはヒザ裏を残すのみとなりました。

そんな折、健診で小児科にかかったついでに相談してみたら、
怪獣くんのような弱アトピー性の肌をもつ子は、
『まずしっかり保湿したあとにあせも用のクリームを塗らないと余計な乾燥を招き肌トラブルを起こす』
と教えて頂き、あせも用のクリームを処方してもらって実践してみたら、
これまたあっと言う間に治りました♪

120808-6.jpg


要するに怪獣くんの場合、乾燥肌なので、そこから色々トラブルを招きやすいみたい。
弱アトピー性とか乾燥肌とかは3歳を目安に落ち着くことが多いらしいので、
それまでは色々気をつけてあげて、安眠できるように対処してあげたいと思います。

皮膚科は変に強い薬を処方され、それをつけないと治らない&慢性化するというトラブルも多く聞くし
実際自分の手荒れのトラブルがまさにそんな感じなので、できるだけ無添加・手作りと思っていたけど、
こうやってきちんと処方してもらって正しい使い方すれば、やっぱり薬なのであっさり治って、
慢性化することもなく、今は薬抜きで大丈夫なので、こっからが自分の手作りコスメの出番だな!

うちのかかりつけ医、実は皮膚系のトラブルに強いお医者さんだと評判だったらしく、
皮膚系の相談で結構遠方からも患者さんが来てるみたい。
皮膚科皮膚科と思っていたのに、こんな身近にしかもかかりつけ医でトラブル解消とは盲点だったよ(笑)

ともあれ、できるだけ薬の類は塗りたくないのが本音なので、
またぶり返さないように、要経過観察で頑張りたいと思います♪
アレルギーのこと | comments(2) | trackbacks(0)
ポインタ