手作りハーブオイルとハーブティ

130123-2.jpg


昨日は第4回ハーブ講座でした。
今回は土づくりがテーマだったんだけど、残念ながら雨脚が強くなってしまって延期。
本来土づくりは1月下旬から2月中旬までに終えて、3月上旬あたりに植えるor植え替えがベストだそう。
土は最低2週間は寝かせなくてはいけないそうなので、実践はまだだけど説明はばっちり聞いたので
週末に土を買いに行って、来週の天気の良い日に怪獣くんと頑張っちゃおうと思います♪

今回は上の写真のハーブオイルを作りました。
漬け込みタイプのハーブオイルです。
文字通り、オリーブオイルに漬け込むだけ。

でもね、食用のハーブオイルの場合、美味しいまま維持するのにはちょっとしたポイントがあって
知らなかったんだけど、『オイルに漬けたハーブは一週間後に取り出すこと』なんだと!
私はエキスがいっぱい出たほうがいいと思って、今までは一ヶ月とか余裕で漬け込んでいました(笑)
一週間以上経つと、ハーブの苦味のほうが目立ってきてしまって、味が落ちるとか。

で、一週間漬け込んだハーブ自体は、そのまま蒸し野菜のスパイスにしてしまったり、
にんにくなんかはいい感じのオイル具合なので、そのままチキンソテー作ったりとで二段活用。

こういうのって、本当に適当な知識で生きている人間にとって、そのちょっとした知識が目からウロコで、
今回の講座も2時間「へーへー」言いっぱなしでした(笑)

今回のハーブオイルのレシピは、
・オリーブオイル
・ローズマリー
・タイム
・にんにく
・唐辛子

お子様と一緒に楽しみたい場合は、にんにくと唐辛子(にんにくは入れててもいいかも)を抜いて、
ベイリーフとかをいれてあげるといいらしい。
あとは香りを際立たせたい場合は、ドライハーブを入れるのも◎
最高でも10日間が漬け込みの目安で、あっさりがお好みの人は3日後〜が食べごろだそうです。

私はしょっぱなは蒸したじゃがいもをにんにくで炒めて食べたいなっと思ってます♪


130123.jpg


今回のオイル作り用で収穫したハーブが余ったので、またまた頂戴してきてしまいました(笑)
最近、怪獣くんが早く寝てくれるので、夜の時間が長い私。
子供がいないとついついHotな物を飲みたくなるので、昨夜は頂いたハーブでハーブティーを作りました。
あとで考えたら、ローズマリーは目覚めの効果があるものなので、夜に飲むものじゃなかった(笑)

先生のおすすめのハーブティーのブレンド、ようやく質問する時間があったので聞いてきました♪
朝のベースはローズマリー、夜のベースはレモンバーム。

朝や、気分が落ち込んだときに飲むと爽やかになれるブレンド:
ローズマリー(一番多め)>>タイム=マジョラム>>>>>>イタリアンパセリ(アクセント程度少)

夜寝る前にリラックスできるブレンド:
レモンバーム(一番多め)>>カモミール>タイム

イタリアンパセリを入れるのにはびっくり!
よくハンバーグの種に入れたりするので、苗を仕入れられるときはよく植えているので、
今年もぜひ植える品種のひとつにしようかな。

去年は石鹸に使えるハーブと思って植えていたけど、インフューズドオイルにするためには
3年計画にしなければ無理そうだなーと半ば諦め気味なので、石鹸用は素直に買うことにして、
今年は色々なハーブティーを楽しめるプランター園にしようかな。
そしたら友達が来たときに、収穫したてで飲ませてあげられたりしてステキだもんね♪


130123-3.jpg


さて怪獣くんですが、今回4回目の一時保育。
一応前日から告知をし、当日出かける前からずーっと言い続けるも意味が通じておらず?、
会場となる建物の目の前でようやく気づき、ギャン泣き。
前回は保育施設の扉の前だったのに、今回は建物前で泣きましたので、どんどん知識がついてきた模様。
お別れもこの世の終わりかのような大絶叫。

で、どうなったかというと、
私が見えなくなった途端泣き止みニンマリ笑って遊び始めたと。
ああ、そうですか、演技派め〜(笑)

まぁ、というより慣れてきたんでしょうけど。
帰りはちゃんと迎えに来てくれるのが分かっていたようで、キョロキョロ私を探してくれました。
これもまた親離れ、子離れの大切な練習。
とは言え怪獣くんおつかれさまでした、ありがとうっ!

家に帰って大好きなみかんをごちそうしました。
最近みかんを自分で剥けるようになったので、この無駄に長い時間がママの休憩時間となっております(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)

唇の弱い姉にリピされたリップクリーム

130117.jpg

ひまし油とキャンデラリワックスだけで作ったリップクリーム
右は左の基本にプラス”ピンクマイカ”でほんのり色つきリップクリーム。


うちの姉は、唇がすごいデリケートで、市販のリップクリームのほとんどがNGで、
私が最初に作った蜜蝋入りリップクリームでも荒れてしまいました。
が、キャンデリラワックスで作ってみたら、調子が良くなったそうで、リピされました。

ひまし油はテリッとしたグロスのような濡れたツヤが出せる独特のオイルなので、
グロスのように使えちゃうのもまた女子には使いやすかったりします。
配合などは、本を参考にしたので載せられないのですが、
姉と同じようにデリケートな方に超おすすめです。

手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

敏感肌な我が子の保湿アイテム

121222.jpg

ラベンダーの香りに包まれて〜♪


合成界面活性剤アレルギーの我が子。
弱アトピーなんだけど、と言うより気になるのが異常なほどの乾燥肌。
家では極力合成洗剤の使用をやめて、本当に気になる部分のみハイターを使う程度に抑えてます。
怪獣くんに触れるもの=親も漏れなくボディソープなどの使用をやめ石鹸を使っています。

免疫作りのためにもそこまで敏感になる必要はないんじゃないか?と思うこともあったけど、
毎週の児童館のクラスに参加する度に真っ白になる足とむくむ顔を見て、まだ時期尚早かなと思ってます。

さてそんな我が子、ほっておくとあっという間にがっさがさのお肌になってしまいます。
お腹は鮫肌のようなブツブツが現れ、足の部分はカサブタのような肌になり、
首周りは乾燥からのかゆみで寝てる最中に搔いてしまうようで、血がでてきたり。

少し前まではサヴォナリーミカのカモミールの保湿クリームを使っていたのだけれど、
それが切れてしまい、年末の販売は終了しているので、
とりあえず我が家では皮膚の保護のために最近はシアバターを塗っていたので、
それを続行していたのだけど、
どうにも肌に浸透せず、保護はしてるんだけどいまいち保湿が伴っていない感じ。

ようするに怪獣くんの肌が持っている水分が足りないため、
いくらシアバターで肌の水分が飛ばないように保護したところで、
水分を補ってあげないと改善には繋がらないようでした。

サヴォナリーミカのクリームは、クリームにきちんと水分がはいっていて、
それひとつで保湿も保護もしてくれるのだけれど、
それと似たものを私が作ろうとなると、水分を入れる為に、乳化剤が必要となってくるし、
一時期は比較的安全と言われている乳化剤を使って作ったりもしていたけど、
素人の手作りクリームに、主に使い心地の良さを得るために必要かな?とも思えて最近は辞めてました。

そして一般にオーガニックを売りにしてる化粧品の類にもやはりこの乳化剤が普通にはいっていて、
しかも植物性由来などでもなく、普通に科学的な薬品を使用しているところばかり。
先日ちょうど同じくアトピー持ちの子のママとも話していたのだけれど、
ここまで敏感肌の子のケアとなると、一般的に売っているケア用品はどれも赤くなったりしてしまうのね。
多分、この乳化剤が原因なんじゃないかなーっと思っているので、
たとえ素材がオーガニックで安心なものとはいえ、一般的に売られているオーガニックが売りの市販品は
どうしても敬遠してしまい、色々追及していくと高額になるので、手作りが一番と結論。

そんなこったなので、んー、水分を入れるために乳化剤いれてクリーム?と悩みましたが、
ほんと、そんなの悩んでるだけ馬鹿だよね、答えは本当に単純で・・・

化粧水+保護クリーム

そう、シンプル イズ ベストですよ。
わざわざハードルあげて万能クリーム作るんじゃなくて、別に分けて使えばいいじゃないってこったです。

今日の記事は、その化粧水とクリームの作り方などをご紹介。長いので折りたたみます。
続きを読む
手作りコスメ・石鹸 | comments(4) | trackbacks(0)

新作石鹸4種

121130.jpg

左:米油in米ぬか石鹸 右:米油inゆず石鹸

121130-2.jpg

左:椿油inローズマリー 右:キッチンソープinコーヒー


最近作った石鹸4種!
今回、下の写真のキッチンソープが完全な新作仕様になります。
消臭に良いというコーヒーをinしてみました。コーヒー豆もそのまま入れると良いらしいですが、
石鹸がツブツブしているのはあまり好きじゃないので、効果があるのかは分かりませんが、
コーヒーのインフューズドオイルを作ってみました。
洗浄のことも考えて、初のひまわり油を使用。仕上がりが楽しみです♪
上がカフェオレっぽい色になったんだけど、なんでだろうね、分からん(笑)

それにしても毎回デザインがほんといまいちな仕上がり。
作る前は色々調べてイメトレして、なんですが実際作り始めてみるとトレースが案外早かったり、
かき回せ具合がいまいち適当すぎて、椿油のはマーブル予定だったんだけど、何コレ!?(笑)


1.米ぬか石鹸
米油/ホホバオイル/ひまし油/カカオバター/ココナッツオイル
OP:ゆず・米ぬか・グリーンクレイ(緑部分)

2.米油inゆず石鹸
米油(ゆずオイル)/ひまわり油/ホホバオイル/ひまし油/カカオバター/ココナッツオイル
OP:グリーンクレイ(緑部分) 精油:イランイラン・グレープフルーツ

3.椿油inローズマリー
椿油(ローズマリーオイル)/ひまし油/パーム油/ココナッツオイル
OP:レッドクレイ 精油:ティーツリー

4.キッチンソープinコーヒー
ひまわり油(コーヒーオイル)/ひまし油/パーム油/ココナッツオイル 水もコーヒーを使用


次は、前回大量に作ったローズゼラニウムのインフューズドオイルが待っている!
怪獣くんがなかなか寝てくれないので、さすがに石鹸は起きている怪獣くんがいるときは作れないし・・・。
週末オットに頼んで作るかな〜。
手作りコスメ・石鹸 | comments(6) | trackbacks(0)

久しぶりに趣味に没頭

121114-2.jpg

怪獣くん:「お洒落は足元からだよ!」


私的にはいけてるコーディネイトなんですが、足元のおかげで全てが台無し(笑)
せっかく隠したサンダル、わざわざ靴箱をひっくり返し、ビニール袋から靴を見つけて
「わお!」と奇声をあげたので、よっぽど探していたのでしょう。

もうこれ見つけちゃったら他の靴なんて履いてくれないよ、うーん参った。
この靴、親指が底からハミだしちゃってるんだよね〜・・・。
こんなに気に入ってるなら、サイズ違い買っちゃおうか?
靴下も厚めのを探さなくっちゃ。

---------------------------

さて、昨日は月に1回、計6回開催される一時保育付きのハーブ講座の第二回。
主に剪定の仕方、植え替えの仕方、見極めなどを学ぶ回でした。
ハーブは石鹸作りにも役立つし、趣味でちょこちょこ育てているので、んもーすごい楽しい。
結構目からウロコな知識も多くて、あっと言う間の2時間でした。

何より2時間の無料託児がすごいイイ。
怪獣くんと何から何まで共にしていて、今はとくに目が離せない時期なので、
この怪獣くんの心配をしないで趣味に没頭できるっていかに貴重な時間なのかを思い知らされる。

これのおかげで、最近ちょっと息がつまりがちだった二人の関係も少しまともになったような。
今日はハーブのお話を書きたいので、怪獣くんのお話はまた後日(笑)
あ、ちなみに怪獣くん、2時間の託児中、1時間半は泣き通しだったそうでs
うん、講座受けてる間、結構距離あるのに、ギャン泣き声届いてたから知ってるー!(笑)


で、今回のハーブ講座、講座会場の横が先生が3年越しに育ててるハーブ園になってるんですけど
これがまた美しいんだ〜、話や質問に夢中で写真撮るのついつい忘れてしまうんだけど(笑)
年齢も様々だけど、同じ趣味を持ってる人がいっぱい集まるから、すごい盛り上がるんだよね♪

昨日は間引きや剪定の仕方の実習があって、そのひとつの「ローズゼラニウム」。
私、実はこのハーブの香りが大好きで大好きで大好きで。
剪定で間引いたものを2,3本持って帰っていいって言われたんだけど、
残りは腐葉土にするというので、持てるだけ持って帰ってきちゃいました(笑)

121114-6.jpg

我が家の小さいプランターハーブ園で、ちまちま育てたハーブを
こうやってドライハーブにしていつの日かインフューズドオイルにしようと溜め込んでいたので、
大興奮して持って帰ってきちゃいました。もちろんハーブ園のはオーガニックで安全のお墨付きだし。

121114-3.jpg

てことで、じゃじゃーん!
写真だから分かりにくいと思うんですが、引退事などで頂く花束くらいの量があります。

ドライハーブ、通常は家の中などで干しておくのですが、狭い我が家にそのようなスペースはないので、
かなーり邪道なんですけど、電子レンジでチンしてお手軽に作っちゃってます。

121114-4.jpg

よーく洗ってよーく乾かして、キッチンペーパーの上になるべく重ならないように乗せて、
電子レンジで5分チンすると、香りもそのままに、すごくキレイにドライハーブができてしまいます。

121114-5.jpg

色味も結構いい感じに残ります♪
まぁ、邪道すぎる邪道なので、おすすめはしませんが、家でハーブを育ててはいるけど
通常のドライハーブ作りは敷居が高すぎるって私と同じ考えの人はやってみる価値はありですよ!
これをミルミキサーで粉末状にして、チンキを作って、オイルにイン!

昨日はチンキ作りのところまで行きたかったんですが・・・
なんとビックリなんだぜ・・・電子レンジが壊れちゃった〜汗

ボール一杯分の量のドライハーブが出来ましたが、実はまだこれ1/3の量しかできてないのだ><
しかも葉っぱオンリーにむしちゃったので、干すこともできないし・・・というかレンジないと不便すぎる!

つーことで、結婚記念日と誕生日とクリスマスとお年玉(笑)を合わせて電子レンジを買ってもらうことに!
実はいま使ってる電子レンジ&オーブン、オットの一人暮らし用のをそのまま使っていたので、
通常のより一回り小さくて、パンを焼くとき不便を感じていたんだよね。

年末は何かとお金がかかるので、ここで出費はかなり痛いんだけど・・・、でもしっかりしたやつ買おう。
東芝がいま一番人気みたいなんだけど、うちは相性が悪いみたいで初期不良ばっかり引き当てて、
いい思い出がないので、別のメーカーのにする予定。

みんなはどこの使ってる?
手作りコスメ・石鹸 | comments(6) | trackbacks(0)

ガサガサお肌ほぼ完治かも。

121109-2.jpg

みんなで仲良くDVD見ましょうネ♪


この写真の足見ててくれれば分かるかな?
怪獣くんのかかりつけ医の先生お墨付き?の劇的乾燥肌。
何してもガサガサで、これからの時期のほうが大変だ〜なんて思ってたら、
毎日のケアの積み重ねで、なんと”まるで赤ちゃんのようなお肌”のあのきれいなお肌に治ってました♪

児童館の施設は、怪獣くんのお肌に合わない洗剤などが使われてるみたいで、
帰ってきたときには、顔や手足に粉が吹いてることも多いのですが、
即タオルで拭いて、クリームなどを塗ってました。
これも効果があったのかな〜。

まぁでもこういうのは少し怠るとすぐ戻ってしまったりするので、
毎日かかさずにケアしていってあげたいと思います。
逆に、薬に頼らず治せたことが本当にとっても嬉しい。
毎日の小さな積み重ねの大切さを改めて♪

ここまでキレイな肌になれたのも、サヴォナリー・ミカの手作り石鹸とクリームのおかげ。
本当にこの石鹸との出会いに改めて感謝したいと思いますDocomo80
美花さん、怪獣くんのお肌、触らせてあげたいくらいモチモチになったよ〜、ありがとう!

石鹸に興味がある方はこちらから


-----------------------

ちなみに、ヘタクソながら色々自作もしている石鹸。
つい先日米油inゆず石鹸を解禁したんですけども(写真左)

121109-3.jpg

米油の石鹸は泡立ちが気持ちよいと色々なブログに書いてあったけど、
本当に泡が滑らかでクリーミーで気持ちいい!
一度使ったらすっかり虜になってしまって、早々に2つ目の石鹸を仕込んでしまいました。

ただ、洗い上がりがものすごいサッパリなので、ちょっと配合を変え、
ベースにココアバターを入れてみたりでコッテリもプラス。
さて、次の米油石鹸はどんな風に仕上がるかな〜。

他にもいろいろ作っているので今度また改めて紹介したいと思います♪
手作りコスメ・石鹸 | comments(4) | trackbacks(0)

チョコレート石鹸&米油inゆず石鹸

121023.jpg


素人石鹸第5弾は、チョコレート石鹸!
表面の柄は中々うまくいったんだけど、プロの真似してハンガーでマーブル作る製法を
ウロ覚えでチャレンジしたらぜんっぜんできなかったオチつき(下の画像がそれ・笑)。

美花さんに色々教えて頂きながら、石鹸作りにチャレンジしているわけですが、
色々思うところもあり、今回は固さを出すために入れる”パームオイル”をやめて、
”カカオバター”に変更。

カカオバターは、本当にチョコレートの良い香りがするので、
かき混ぜてる最中、劇毒なのに舐めたくなる衝動に駆られて大変だった(笑)
ちなみに色が茶色なのはココアパウダーを入れているからで、本当の色は白いです。

121023-3.jpg


怪獣くんが悪さしないように、リビングにある棚の上段を石鹸置きにしているのだけど、
まだ作りたての石鹸を使う機会が多く、熟成期間が浅いとどうしても減りが早いので、
できるだけ早めにいっぱい仕込もうと、オットに頼んで棚の中にさらに棚を仕込んでもらいました。

職業柄、電気工事まで出来ちゃうオットなので、こういう時本当に助かる!
んま、より一層自分で何も出来なくなっちゃうってのもありますが。

121023-2.jpg


もいっちょ新作が、米油にゆずを漬け込んだオイルで作った”米油inゆず石鹸”。
これは最近乾燥が気になると言っていた姉用にと作ってみました。

どちらの解禁も11月頭から、すっごく楽しみです♪

ちなみに、先日作ったシャンプーバー用の”椿油inローズマリー石鹸”は自画自賛したいくらい
とっても良い出来で、頭皮もスッキリな感じでなかなかGOOD!
あまりにも嬉しかったのでプレゼントであげてみたりもして、減りが早いので(笑)、
少し配合量を変えてまたすぐ仕込もうかなって思います。

いっぱい作って練習したいので、嫌がらずにみんな貰ってね(爆)
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

人参石鹸と椿油のシャンプーバー

120920.jpg

手作り石鹸第二弾!〜人参石鹸〜


最近イキイキ酵素くんにて毎日のように人参ジュースを飲むので、楽天通販で無農薬人参を取る事にしました。
その人参をちょっと拝借して石鹸に仕込んでみたところ、こんなに鮮やかなキャロットソープができあがり♪

こんなかわいらしい石鹸が出来てしまったら、さぁ止まらず(笑)
先日シャンプーも石鹸に変えたとお話しましたが、ここはいっちょ!っと
椿油を使ったシャンプーバーも仕込むことに。

椿油にローズマリーエキスを抽出して、それで石鹸を作ると〜っと、
わくわくするレシピを本やブログなどで多数公開されていたので、自分もそれに便乗!
初心者のど素人の癖して”ウルトラ抽出法”でインフューズドオイルを作ってみました(笑)

120920-2.jpg

〜椿油inローズマリーのインフューズドオイル〜


これがとっても不思議というか科学で、このオイルを苛性ソーダと合わせると・・・

120920-3.jpg


見事なあずき色に大変身!
この後、髪の毛根の洗浄に良いという”レッドクレイ”も混ぜ込んで型入れ。
そんでもってこれまた不思議で、型入れ→保温→型抜き取り出しの頃になると・・・

120920-4.jpg

〜椿油inローズマリー石鹸〜


またまた緑色に戻ってました!
赤く残っているところはレッドクレイ入りです。
ん、何このヘンテコな柄って?ただ単にトレースが出たなぁって思ったら一気に固まってしまって、
本当はグラデーションにしたかったけど、こんなパキパキした感じになっちゃっただけです。
ま、自分消費だし、問題ないでしょ(笑)



120920-5.jpg

左:Pichoune et Pichounette 右:カモミールの保湿クリーム
サヴォナリーミカ


ところで、先日ようやく在庫切れになってしまっていたサヴォナリーミカのベビーソープが到着しました♥
PPソープのほうは、この度リニューアルされて、トップにハートの模様が来る可愛い物になっています。
リニューアル前のバーゲンで、はりきってPPソープを5個も買ってしまったので
私が注文するのはもうちょっと先の事になりそうですが(笑)

それと、石鹸だけを購入したのに、怪獣くんの乾燥肌を心配してくれて、
カモミールの保湿クリームもプレゼントしていただいてしまいました><
これが届く2日前に自分で作ったクリームを使ってた分、その使い心地の良さにウットリ。

最近、石鹸にしろクリームにしろ、自分で手作りに挑戦している分、
使い心地と、効果の差もきちんと比べることができて、追いつけはしないだろうけどとっても勉強になります。

石鹸なんて、私の石鹸はやっぱり風呂出た頃にはもう顔がつっぱり始めているのに、
美花さんの石鹸は、全然大丈夫だもんなぁ。
それに、シャンプーバーとして使っても、私のはすぐ泡がなくなるけど、美花さんのはなくならないし。
1%ずつ配合を微調整しながら作っているというだけの事はあります。

私も頑張って勉強してより良い石鹸作りたいと思っているけど、この石鹸はきっとずっと使っていくつもり。
何より香りがすごい素敵で、香りを嗅ぐだけで、プチエステ気分も味わえちゃったり♥


さて、こうやってまたプロの石鹸を味わって、また石鹸作り欲がむくむく湧いてきたのですが、
個人家族消費なので、さすがに3種類、およそ20個もできてしまったので、残念ながら一旦小休止。
ネットで睨めっこしつつ、美花さんに図々しくメールでアドバイスをもらったりしながら(笑)、
次の石鹸のレシピを考えるだけにとどめておこうと思います。

手作り石鹸第二弾の解禁日は早くて3週間後。
うーん待ち遠しい♪


先日も言っていた、リンスについてなども載っている本が左になります。
最近、怪獣くん寝かしつけの間の愛読書(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)

石鹸第二弾の仕込み&アボカドクリーム

120914.jpg

TVは離れて見ましょうネ!
って・・・、ずいぶん生意気なみかたじゃない?(笑)


言葉はまだまだ出ないんだけど、言ってることはほとんど通じるようになってきました。
ただ、その分ズルも覚えるんだよね〜(笑)
聞こえないフリしてる時の若干目が見開いた顔ってキョドっててすごいかわいいよね。

さてさて、先日ようやく自作の石鹸を制作して解禁したわけですが、
あまりにも楽しかったのと、何気に「石鹸シャンプー」としても使用し始めたら、
これまたすごくよくって、30歳超えたこのあたくしの髪の毛に天使の輪っかができたYO!
てな具合で、今じゃ全身に使うことになって、どんどこなくなっちゃうので、第二弾の仕込みを開始。

前回は教科書通りに作りましたが、今回からは色々自分なりのアレンジも加えて
(というか、家にある手作りコスメ用のバター系を消費期限内に使い切る目的も含めて・笑)
500gパッチから、250gの少量に変えての制作にしました。
ちなみにアレンジの方法は美花師匠に図々しくもアドバイスを頂いておりまする。

120914-2.jpg

今回は、定番のマルセイユ石鹸にシアバターとホホバオイルを加えてみました。
そんでもって!パック用に使っていたクレイが、マーブル模様の着色に使えると知ったので挑戦!

120914-3.jpg

ボウルの中で少し混ぜてマーブルを出して、型に流し込むのが初心者におすすすめの方法でチャレンジ。
初心者の癖して、アクリルモールドまで買っちゃったりして(笑)
なんでも形から入るタイプなんで・・・ぷぷぷ。

120914-4.jpg

あれれ〜、マーブルどこ〜(笑)
初のマーブルは失敗みたい。トレースが足りなかったのかなぁ。
あんまり混ぜすぎると失敗するっていうけど、この場合は少なすぎたのかしら。
んま、こうやって簡単にできないのもまた楽しいよね。修行だ修行!

解禁日は1ヵ月後くらいから。
今回はティーツリーとラベンダーの香りをつけてみました。
乾燥&熟成させてるのがリビングなので、風が吹くとほのか〜に香ってくれてすごくいい気分に。

120914-5.jpg

もいっちょ新作は、全身用クリーム(もちろん顔もね)。
ちょっとアッサリめのクリームが良いな〜と思って、メインをアボカドバターにしてみました。
怪獣くんのお肌も若干カサつきがある部分が気になるだけで、かなり落ち着いてきたので、
処方してもらったクリームは一旦中止して、このクリームで様子をみてみたいと思います。


手作りコスメ・石鹸 | comments(10) | trackbacks(0)

初の石鹸作り

120815-5.jpg

先日、実家に帰る前にようやく石鹸を仕込みました〜!

120808-4.jpg

3日間型入れした後、取り出して切り出し。
その日の午後出る予定で2週間は留守にするから、
まだ柔らかい状態で、出す頃合じゃないと分かってたけど、出してしまった(笑)

だから周りがふにふにふに〜ってよれてます、うひゃひゃ。

120808-5.jpg

おかげさまで、頂いた貴重なケーキ石鹸を泡立てずに済みそうです(爆)
お部屋のインテリアとして飾ったら、お友達や義母などに好評です♪


昨日の記事で書いたとおり、すっかり石鹸に虜になってしまった怪獣ファミリー。
美花さんのお店で買っている石鹸は、怪獣くんの全身と私の顔のみの使用。
日本への販売は常時ではないので、なかなかもったいなくてじゃぶじゃぶ使えず。
なので、大人用にとうとう思い切って自作してみることにしました。

石鹸の在庫が切れそうな気配を感じて、初めてなのに慌てて作ったので、
今回は型にしても配合にしても全然満足いってないのですが、
美花さんに教えてもらったおすすめの教科書通り作ったので、それなりのものができるハズ。

んま、その後、日本向けに販売できることになったので買ったから慌てる必要はなかったというオチ付き(笑)

ちなみにパパっと作った的なこと書いてますが、石鹸作りは劇薬(苛性ソーダ)を使うものなので、
2ヶ月くらい、本とネットを駆使して勉強してから作りました。
苛性ソーダを取り扱う店を探すのも本当に大変だった!(薬局10件以上まわったし)
子供付きでオッケーな石鹸講座も近所ではなかったので、独学頼りになってしまったけど、
怪獣くんが幼稚園にはいるようになったら、教室にも通いたいな〜。

熟成までに1,2ヶ月かかるので、解禁できるのはあと1ヶ月後くらいかなぁ。
今回は基本の基本なので、こっから自分流にアレンジを加えて、
次は専門家にきちんとアドバイスをもらって作ろう〜っと♪

何より何でも手作りするのが好きな私。
またひとつ、ハマりそうな物を見つけられて嬉しい限りです(笑)


美花さんにおすすめして頂いた本はこちら。
作るまでにもう何十回読んだか(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)
ポインタ