雨と雨の隙間で水通し。

150706.jpg
ほんっとこのところの東京は、雨がやみません。
しかもプール開きしたのに、めっちゃ寒くなっちゃったしね。

でも洋服を作る意欲は衰えないので、晴れは諦めて曇の日を狙って新しく買った布の水通し開始!
在庫処分をしてからじゃないと新しい布は買わないって言ってなかったっけ?
キコエナーイ。





150706-2.jpg
今回はフロッキーシートなどでアレンジしたいな〜って思って、
男子青無地系のニットをm500円くらいでだだっと仕入れてみました。

さあ何を作ろうか!
え、作るの決めてからふつう買うんじゃないの。
だからいざ作るの見つかったときに、合う布がないとかいってまたポチるハメになるんだよ(笑)



水通し、みんなはどうやってやってるのかな?
私は買ったままの畳んだ状態で30分-1時間程度こんな感じで水貯めて浸しておき、その後そのままの形で5分くらい脱水して干してます。

畳んだままの状態で水浸し→脱水してしまうと、ほつれが少ないので個人的にはこの方法おすすめ。
ニットは水通ししてからでないと、ワンサイズ小さくなるなんてザラなんで、絶対にしたほうが良いと思われます。

一度、怪獣くんのTシャツで完璧に仕上がったと思ったら、洗濯後にヘソが出るアクシデントがあり、学びました(笑)

水通しなめんなー!(笑)
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

【レシピ】ゴミ箱付きポケットティッシュケース

150629-17.jpg
バネ口金を使って、ポケットティッスケースにゴミ箱をつけました。
普通の布の場合は、ゴミ箱部分に撥水防水布などを使うとウェットティッシュなどもインできて重宝します。
手間なく折り返しのみで作りたい場合は、ラミネートの布を使うのをおすすめします。


<用意するもの>
・普通の布を使う場合
150629-2.jpg
本体:横47(49)cm/縦14.5cm *1枚
防水:横18cm/縦14.5cm *1枚
バイアス:横お好み/縦14.5cm *2枚
バネ口金:12cm *1セット


・ラミネートの布を使う場合
150629-3.jpg
本体:横47(49)cm/縦14.5cm *1枚
バネ口金:12cm *1セット



<作り方>
普通布のほうが工程が多いので、ラミネートの布を使う場合は随所を飛ばして作ってください。
(普通の布を1とし、ラミネートを2としながら説明していきます)

1-1普通の布。
150629-4.jpg
横の端をバイアスで挟み、ミシンで縫う。
バイアスを使わない場合は、49cmでカットして、↓ラミネートと同様、横の端を、端ミシン(orロック)かけたあと1cm折り返して縫う。


2-1ラミネート布。

150629.jpg
横の端を1cm折り返し、ミシンで縫う。


1-2・2-2共通。
150629-5.jpg
端と端をくっつけ、右側の部分を5cmで固定し、アイロンでしつける。

150629-6.jpg
端と端を少し合わさるようにしておくとティッシュが出にくくなるので、自分はいつも少し重ねた状態にしています。
この辺は見た目の好みもあると思うのでお好みで。


1-3普通の布。(ラミネートはこの工程なし)
150629-7.jpg
撥水防水布の横端1cmを折り返してアイロンや爪でしつける。


1-4普通の布。(ラミネートはこの工程なし)
150629-8.jpg
本体を一旦表に返し、ティッシュの部分と逆側の端に、上の図のように半分にした状態で固定。


1-5普通の布。(ラミネートはこの工程なし)
150629-9.jpg
0.2mm程度でギリギリの部分を縦にミシンで縫う。
横は空いたままでOK。


1-6・2-3共通。
150629-10.jpg

150629-11.jpg
再度裏に返し、ティッシュケースになるのと反対側の端から9cmと空きの5cmの印をつける。
1cm程度のところをミシンで縫う。
縫い終わったら、4つの角を切って落とす(厚みが出るのでそれを防止)。


1-7・2-4共通。
150629-12.jpg
端っこを折り返すして、アイロンや爪でしつける。

150629-13.jpg
この部分を私は裁縫用のボンドで固定してしまいます。
この工程はなくても良いのですが、不器用さんはここを丁寧にやるとキレイに仕上がります。
(ちなみにこの写真では端を落としていませんが、切ったほうがきれいになります。
 毎晩深夜に作業していたため、ねぼけて忘れていたようです・笑)


1-8・2-5共通。
150629-14.jpg
表に返す。
5cmの空の部分を目安に、空き2.5cmから半分を中に入れ込む。


1-9・2-6共通。
150629-15.jpg
口金が入る部分をアイロンや爪でしっかりしつける。
整えたら、口金を入れ、トンカチでトントントーン。



150629-17.jpg
完成!
各所に書いてありませんが、擦れる部分、ティッシュ入れる部分など、しっかり返し縫いで補強してください。
毎晩こそこそと写真撮りながらやったので、写真が暗い・・・のはご容赦を。
また、書き忘れなど多々ありそうな予感なので、あり次第随時更新していくので、2回目のぞいた時レシピが変わってる!なんてことがあるやもしれませんがそちらもご容赦ください。


150629-16.jpg
ぱかっと開けるとこんな感じ。

ラミネートのほうがさくさく作れます。
今回適当に作ってしまったので、生地が変なところでぶった切れてて、可愛さがまったくないのですが(笑)
本体の布を切るとき、出来上がりのプレビューをなんとなく想像しながら作るといいかなと思います。



最後に、これはレシピを載せる場合書かなければいけないことみたいなので念のため。
料理のレシピと同じように、私も様々なブログさん、市販・既存品などを参考に作っているので、完全オリジナル!と言えば嘘になると思います。
が、一応こんな物でも一生懸命手間暇かけて頑張って作ったものなので、フリマその他商用で利用するのはかまいませんが、型紙自体を販売するようなことは無しでお願いします。
このレシピ情報で、起きたあらゆる損害・損失について一切の責任は負いません、自己判断での制作をお願いします。

また、作っていただきお役立ちできたならば、ぜひコメントやブログ記事などでお写真拝見させて頂けたらすっごい嬉しいです!
アレンジのアイデアもいただけたら嬉しいな。

本当にど素人の拙いレシピで、参考になる方がいるかはわかりませんが、ハナタレ小僧もちの私が今一番重宝している作品でもありますので、皆さんにもこの良さを是非に!と思って記事にしてみました。

初のレシピ公開なので、わかりにくいところも多々あるかと思います。
質問などありましたら、お気軽にどうぞ。


ハンドメイド(小物) | comments(8) | trackbacks(0)

ゴミ箱付きポケットティッシュカバー

150526.jpg
生地:*フェアリーレース* / かくれんぼの福袋から1枚

3月に私の幼馴染が女の子を出産しました。
この幼馴染、裁縫の学校に通ったりして前にサルエルパンツを作ってもらったことがあり、その仕上がりかなりプロ!なほどの腕前なんですが、何をトチ狂ったかそんなプロにずぶの素人が手作りの品をプレゼントしました(笑)
いや、ほかにも石鹸とかハーブティとか色々あげたけどね!

でもでもちょいと小さい子持ちの奥さん方、このポケットティッシュケースカバー見てやってくださいよ。




150526-3.jpg
今はやりのバネ口を使ったパックンポーチを付けたもの。
そのパックンの部分の内布は撥水防水の布使ってましてね。
そうなの!鼻水拭いたり、手口拭いたりしたティッシュをさ、ポケットに入れたりして洗濯しちゃってアイタタタなんて経験もございますでしょう。
むしろポケットやカバンに突っ込むのも躊躇しちゃうこともございますでしょう。

それを解決したいと思って考えたケースです。
作って使ってみて思ってた以上にすごい重宝するので、ぜひ使ってもらいたいと思って。




150526-2.jpg
プレゼント用なのでいつもはティッシュをいれてるので見えない裏布の部分まで凝ってみちゃったりして。
ティッシュカバーはある程度厚さがあったほうが安定するしね。





150526-4.jpg
自分用のは裏布内布が面倒だったので、ナイロンで作ってみました。
まだcmとかを詰めてる段階なのでもうちょっと整理したいけど、本当に便利なのでみんなにもレシピ公開したいなーって思うほどです。
きっといつかね!(笑)

それにしてもこのバネ口金、本当に便利。
ほかにも色々作ってみたいなぁ。


71100バネ口金(カン付・12cm...

71100バネ口金(カン付・12cm...
価格:270円(税込、送料別)

ハンドメイド(小物) | comments(3) | trackbacks(0)

【手作り】キットで印鑑ケース

150422-3.jpg
パターン、布などすべて:*手作り工房 MY mama* / がま口 印鑑ケースキット

印鑑ケースほしいなぁと思っていざ買おうとすると結構なお値段するものが多く、しかも可愛くないしな〜なんてことで保留にしまくっていたんですが、ふと楽天マラソンの時にネットサーフィンしてたらいい感じのキットが売ってたので思わずポチってしまいましたにた



これで500円程度ってすごい安いと思いませんか。
ただ、レースが自分好みじゃなかったので外しました。




150422.jpg
きちんと、ミニ朱肉までついているんですよ。
ただがま口部分の留めがやっぱ専用のペンチがないとちょっと難しい感じで苦労しました。
今後がま口を作る機会が増えるようならまた勢いでポチってしまう可能性大(笑)




150422-2.jpg
中は合皮。
合皮初めて使いましたけど、縫いやすいし処理も簡単だし、なかなかいい感じだった〜。
なかなかの高級感ある仕上がりに私個人は大満足です。

キットでの小物制作はミシンも使わないの多いし、テレビ見ながらさくっとできちゃうのがいいですね。
これは四角なティッシュケース同様ハマりそうな予感。
ポーチ系も興味あるんですよね〜。
例の苦手なチャック付きでね。

ここのキットは作り方が丁寧に書いてあったので、すごいわかりやすかったので、リピしちゃおうかな♪
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

無心になれるお針仕事。

150418-3.jpg
とうとう買ってしまいました、600*900mmの巨大カッティングマット!!!!
あとついでにアイロン定規も!!!!




いつも布を切るときは布に文鎮を置いて大体このロータリーカッターを使っていて、裁ちばさみで切ることはほとんどないので、カッティングマット上で切っていたのですが、もともと持っていたのだと洋服を着る際はハミだすので何度も型紙と文鎮を置きなおさなければいけない手間があり、たまに間違ってずれちゃって泣くこともありで、思い切ってエイヤーと買ってしまいました。
ま、これ買ってからまだ洋服作ってないんですけど(笑)

洋服も作りたいんだけど、実は一番作りたいのはポケットいっぱいのママバックなんだよね。
チャック隊長が私の一番の難関。
修行しなくっちゃな。




150418-2.jpg
近頃は、先日に引き続きティッシュケースと、そういえばずっと作ろうと思っていてつい忘れてしまう、子供の制服のポケットに合うサイズのハンカチを作りました。
お祭りのとき、やたらめったらもらう手ぬぐいの再利用です(笑)
なんだか、すごいおしゃれっぽい感じがする!

ちなみにハンカチは、ブロ友のサトエガさんの記事を参考にさせてもらい、今回は水通しなしで縮みの目安をつけて制作しました。
(サトエガさんありがとう♪)




150418.jpg
あと、余ってたダブルガーゼでも作ってみました。
が、怪獣くんが手ぬぐいのほうがめっちゃみんなに褒められたので、手ぬぐいしか持っていかず、こちらはちっさいんですけど私が使うことになりました(苦笑)

怪獣くんの反抗期、やっと落ち着いてきたんですけど、新しく始めたお稽古事で、見てるこっちがとてもイライラさせられてしまい、心が雑念だらけなので、四角くきっちりアイロンかけながら作るこのハンカチとティッュケース、しばらく量産していきそうな予感です(笑)
せっかくだから、お友達にプレゼントするように、女の子用のかわいいの作っちゃおうかな!!
ハンドメイド(小物) | comments(2) | trackbacks(0)

【手作り】ポケットティッシュカバー

150326.jpg
先日ふらっと寄った布屋で、一目惚れした布、久しぶりの即買い。
散々悩んだ挙句、何気に持ってなかったポケットティッシュカバーを作りましたハート
作り方は、こちらを参考にさせていただきました。
びっくりするほど簡単で、ズボラな私にもさくさくできて量産決定だなと思えるレシピでした。
こういう日常で頻繁に使うものを無料で公開してくださってる方が近頃はたくさんいて本当に助かります。




150326-2.jpg
子供が鼻水になる度に、ティッシュが少量になってぐちゃぐちゃになる度に、ああ作らなくちゃ・・・と思いつつ、布眺めながら何作ろう〜♪と思ってる時には全然思い出さないと言う負のループに陥ってるところに出会った布だったのでこれは運命だろうと(笑)

分かります?色んな童話のキャラクターが描かれているんです。
アリスだったり、7人の小人だったり、見て探してちょっと乙女な気分に戻れる布です(笑)

ちょっと女の子向きな感じもしますが、うちの長男は基本的に靴以外に自己主張がなく、「私が作った。」と言うだけでなぜかやたらめったら喜んでくれるので、今回も好評でした。




150326-3.jpg
今年2年保育の幼稚園に入園するスイミングのお友達がいたので、滅多に作れない女の子物を作りました。
以前お試し福袋で買った、うちでは全く用無しの花柄バイアスを使って(笑)
思ったよりおばさんくさかったかしら・・・。

てか普通にタグつけたり、レースつけたりすればよかったのかしらね。
布がシンプルなだけに。

なかなか女の子物は作らないので、組合せとか結構難しい。
こういう時、つくづく男親になったんだなぁと感じます。




150326-4.jpg
何枚か布を組合せて作ってもよさそうだけど、どこが表布でどこが裏布になるのかとかがレシピを見ててもさっぱり分からない私(笑)
少しくらいのアレンジ、できるようになりたいなぁ。
試行錯誤、ちょっと頑張ってみたいなって思います。

本日も反抗期の息子とやりあって、心を無にするために。
そして達成感を味わって、明日からの英気を養うために。
ファイトー!


ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

夜な夜なお針仕事

150122.jpg
幼稚園のお友達に、ご家族4人分とのオーダーで
ネックウォーマーを作らせてもらいました♪

ママさんがバンビで、兄弟とパパがダルメシアン柄。
以前ハロウィンパーティーの時にダルメシアンの衣裳を譲ってもらったので、そのお礼に昨年用の余った生地の熊さん柄のネックウォーマーを1本プレゼントしました。
日本に在住のアメリカの方で、私が着けてるのを見て一目惚れしてのオーダーだったので、他の国でも通用するのかも!(勘違いも甚だしい・笑)なんてちょっと嬉しかったりしますにた

そんな感じで計14本分を頼まれまして、夜な夜な細々とミシンを動かしています。
本当は、恐竜くんの真冬用のホットパンツだったり、怪獣くんがメキメキ成長しているので体型は100のまま長さだけ110にするおうちのお針仕事だからこそできるピッタリサイズのトレーナーだったりも作りたいのだけどね。
こんな私の素人仕事のネックウォーマーでも喜んで着けてくれる子がいるなんて嬉しすぎちゃって(笑)




150122-2.jpg
そこまで喜んでくれるなら、せっかくならと、
姪(小学校5年生)、甥(年長)用にも、こんな柄で作ってみました♪


150122-3.jpg
こちらは甥兄弟(高校3年生、中学1年生)なので割りとシンプルに。
あと、写真撮り忘れたけど、じぃじとばぁばにもプレゼントしました。

ばぁばが着けてるの見て羨ましがったので、怪獣&恐竜くん用ついでに自分のも作りました(笑)
自転車をよく使う上の甥二人は、かなーり重宝してくれてるとのこと。
そう、このネックウォーマーは絶対に落ちないしズレないからいいヨネ。




去年はよく分からずに、普通のミシンで作ったのですが、今年は1年半近く使ってようやく慣れてきたので、ミシンを使うところはALLロックミシンでやってます。
ちなみに私はど素人だし、基本的に家族のモノしか作らない予定と考えてロックは『トヨタ ロックミシン SL-432DX 2本針4本糸』を使っています。
普通のミシンよりボア部分の仕上がりがきれいにいくし、無駄な手間が結構省けるので時間も短縮。
だから素人の私がここまで量産してても苦じゃないのかもしれないね。

(あ、見てるか分からないけどこじママさん、私は去年普通のミシンで作ったときはニット専用ミシン糸使わなかったですよ〜!多分だめなのかもしらないけど、よく分からず作ってたので・笑
でもって、週1,2は洗濯しまくって冬2クール目ですが破けることもなく全然無問題です^^v)




150122-4.jpg
ちなみに毎度おなじみのタグですが、この部分は手縫いで縫い付けています。
アバウトな感じなんだけど、なんとなくこの汚さ(笑)が手作り感が出て好評です。




そうそ、裏生地の防寒性をあげるために使用しているボア、最初は片面のプードルボアを使用していたのですが、バーゲンの時に買ったこの『両面プードルボア』を使ってみました。
縫い手間もさほど変わらないし(まぁ裁断時の毛飛びは倍ですが)、体感温度も変わらない感じ。
こちらのボアのほうが両面ボアになっているせいか、柔らかくて触り心地もいい感じです。
お値段もお店によってと思いますが、自分が愛用している布屋値段調べによるとこっちのほうが安い。

最近東京でも朝雪がちらついていたりと、大寒にはいった途端ぐっと寒さがましたこの頃。
私の作ったネックウォーマで色んな子がぬくぬくしてくれることを祈りますハート
ハンドメイド(小物) | comments(2) | trackbacks(0)

手作りネックウォーマー

パターン:なし
生地:ダルメシアン&バンビのベルボア生地片面プードルボアハンドメイドタグ

141216.jpg
私からのクリスマスプレゼント、昨年同様、今年もネックウォーマーを作りました♪
これ、スポッと被るタイプのものなんですが、意外と重宝します。
ただのボア、されどボア、これがあるだけで暖かさが全く違うので、起きたての寒い朝方なんかにも、ぱくっと被って家事してたり、首周りの暖かさって割と重要。


ベルボア/ダルメシアン&バンビ

姪っ子用も昨年はネイビーで統一したのですが、やっぱり女子だし華やかな可愛いのがイイ!とのリクエストを姉から頂いたので、今年は色々生地を悩んだ挙句、女の子はバンビで男の子はダルメシアンの柄にすることにしました。
ボアも女の子ピンク、男の子水色と色を替えてみました。





141216-2.jpg
今回もタグで区分け。
怪獣くんが濃い茶で、恐竜くんがベージュ予定。
そのうち、怪獣くんと恐竜くんのオリジナルダグでも作りたいなぁ(笑)



でもここのタグすんごい可愛いんですよね。
園でも、よくタグが素敵でよく市販品みたいだねって褒められます。タグ効果万歳にた
全然使いきれてないんだけど、可愛すぎて今回新作のタグもまたポチってしまいました。




141216-3.jpg
着画。
なぜか急に弟に抱きつく兄貴。そして喜ぶ弟。




141216-4.jpg
このダルメシアン、意外となんにでも合う予感です。
恐竜くんにはほんのちょびっと太いかな、うん、まぁあっと言う間に大きくなるしね。

それと、嬉しいことに今回このネックウォーマー、初のオーダーがありましたkyu




141216-5.jpg
ご依頼内容は、家族4人分(双子ちゃん+パパママ)。
ボアの部分をパパさんだけ青にして、双子ちゃん+ママはピンクで。




141216-6.jpg
双子ちゃんなので、なんとなく似てるタグをチョイス。
いつも個性それぞれのご兄弟で、洋服ですら好みが全く違うという二人。
喧嘩しないで、それぞれ1つずつ選べたそうで、よかった〜。
パパさんが職場までチャリ通だそうで、マフラーだとたまに取れちゃうしこういうの欲しかった!って毎日つけていってくれてるそうで、嬉しい限りわらう

たいしたスキルもないし、これ以上技術が向上するとは思わないので商売にするつもりはないけれど、こうやってオーダー頂けると何か認められたようで嬉しいね♪
洗濯に耐え抜いて、末永く使ってもらえたら嬉しいな(笑)




141216-7.jpg
ちなみに姪っ子花ちゃん家は、乗り物シリーズにしました。
パパ→ロケット、姉→気球、花ちゃん→カラフル気球。
私家のクリスマスパーティは20日の予定、喜んでもらえるといいな♪
ハンドメイド(小物) | comments(4) | trackbacks(0)

ママからのクリスマスプレゼント

パターン  *スマイル* 無料型紙 ネックウォーマー
生地  *スマイル* ジャガーニット / ジャズネップ天竺    *木綿のかおり* シープボア

131230-13.jpg
ママからのクリスマスプレゼントは、手作りネックウォーマーにしました。
私家族、姉家族、実母、怪獣くんの親友家族の計12本作っちゃった。
首周りの防寒グッズ、意外と嫌がる子が多いみたいだけど怪獣くんは嫌がらない・・・というより好きみたい。
生地、すっごーーい迷ったんだけど、花ちゃんにもお揃いで贈りたかったのでクマちゃんにしてみました。

色違い〜とか思ったんだけどさ、50cm買うと12本余裕で作れて、余りで別のもの作ってもよかったんだけどさ、なんか計算したところ微妙に足りなくなるっぽかったので全員お揃いにすることに。
女子にネイビーも何かな?っと思ったので、せめて柄だけかわいくねっと。

子供とママはクマ柄メインでネイビーのジャズネップをポイントに、パパとばば(実母)は、ジャズネップをメインでクマ柄をポイントに使いました。





131230-11.jpg
シープボアを始めて使ってみたんだけど、カッティング後の毛の舞い飛びにびっくりーした(笑)
しかも肌触りと見た目がいいので怪獣くん飛びつきまくりで大変なことに。
おかげさまで、深夜の小人として寝静まったころに作業しました。
頑張ったヨ!




131230-12.jpg
恐竜くんもいまんところ嫌がらず、押し付けて着用しない限り呼吸が苦しくなることもないし、暖かいしで、なかなか◎
ネックウォーマーつけるようになってからお兄ちゃんの付き添いの公園で安眠度があがった気がする〜。




131230-14.jpg
うん、自分で言うのも何なんだけど、遠めで見れば上手にできました(近くで見ちゃダメ・笑)
ネイビーだから洋服選ばなくて着用できそうで、重宝しそうです。
ただ、よだれベタベタになるので、1,2回で洗濯機行き。
どんだけ洗濯に耐えられるか!(笑)


ということで、今年最後のハンドメイド作品でした♪
ハンドメイド(小物) | comments(2) | trackbacks(0)

リピで増産、リネンワッフルのタオルたち

131127.jpg
次男が生まれる前に、お試しで作ってみたリネンワッフルのバスタオル
速乾性と水分の吸収力の良さが子供相手に思った以上に◎だったのでリピで増産しました♪


131127-2.jpg
フェイスタオルは5枚。
今回は通常サイズのフェイスタオルの大きさを測って作りました(前回は正方形)。

131127-3.jpg
タグは裏側に。
これがあるだけでぐんと市販品ぽく見える不思議(笑)


131127-4.jpg
大判ハンカチサイズ4枚。

131127-5.jpg
これは、前にお試しで買ってみたフロッキーシート。
ぷっくりが中々かわゆいです♪

後はハギレが出たので食器拭き用に2枚作りました。

今回使用アイテムは下記の3つ。

  


前回と同様リネンワッフルは、生地の森(ファブリック・クロス)さんで購入。
今回はどどーんと2m*2(色違い2種類)買って、バスタオルを4枚、フェイスタオルを5枚、ハンカチ4枚、はぎれで食器拭き2枚を作りました。
タグはこれまた前回と同様、ハンドメイド Beads happybooさんで。
フロッキーシートは楽天の何かSaleの時にショップ数稼ぎでお試しにと生地のお店 Le Sucre さんでポチっていた物。
ようやく使いどころができて、試してみましたが、思っていたよりすっごく良い!
これから色々ベビーグッズや子供服などに着手していきたいので、良いポイントアイテムになりそうです。
ほかのお店でもチェックしよーっと♪

前回は、正方形のフェイスタオルを作ってみたんだけど、やはり通常サイズの形のほうが使い勝手がよかったので、形を適当に合わせて作ってみました。
この薄さで、普通のタオル以上に吸収量があるので、もちろんママバックのお供に。
何より、おむつが外れたといっても万が一があるお年頃、二人分の着替えなどを入れるママバックのかさ減らしにもなるし、これからすごい活躍しそうです♪


+++++++++++++++++++++



131127-6.jpg
リネンワッフルは使い込めば使い込むほど使い勝手が増す・・・らしい?とはどんなもんかなーって思ってたんですが、前回作ったのと比べてみて、本当に変わりました。
色落ちもすごいですが(笑)、なんといっても柔らかさが違います。
最初の使い始めはちょっとゴワゴワ感が気になっていたんですが、今はほとんど感じません(タオル地と比べたら感じますが)。
それに水分の吸収の早さ、が俄然変わりました。
これからどんどん寒くなるにつれて、逃げ回る子供のお風呂上りの対処を早くしたかったので、これは期待できそうです。


<<作り方>>
なんて、書くべきか?なほど、ただただひたすらミシンのみなんですが、一応。

フェイスタオルとバスタオルは、四面にロックミシン(もしくはジグザグミシン)をかけて、かけた部分を裏面に折って直線ミシンかけただけです。
ワッフルの生地だから、わざわざ同じ太さになるように癖付けにアイロンかけなくても良いので、ひたすらミシンをかけるだけでオッケーのお手軽品。
といってもただの直線縫いなのに、なぜか曲がってしまったりとかもするので、久しぶりにミシン触る人なんかは手慣らしにもすごいいいかも(笑)
ほつれ止めのミシン掛けただけより、折って直線ミシンをかけたほうが、洗濯機での耐久度もあがるので、若干手間が増えますがおすすめです。

あ、あとタグとかフロッキーシートとかがあると、可愛さがアップするのでおすすめです♥


※2016年9月追記
3年経った今でも、このタオルは現役で使ってます♡
参考までに記事はこちら
ハンドメイド(小物) | comments(2) | trackbacks(0)
ポインタ