怪獣くんの化学物質過敏症(皮膚炎)とは。

130124.jpg


ブログでも何度も記事にしている通り、怪獣くんは”化学物質”に対して肌が過敏な反応を起こす、
所謂、化学物質過敏症(皮膚のみの化学物質アレルギー)です。

最近ブログを始め、児童館で知り合ったお友達やそのまたお友達などで
「うちの子も・・・」や「もしかして私も・・・」など相談される機会が増えてきました。

怪獣くんの場合「どうして化学物質に関してアレルギーがあると分かったのか?」とか、
「どういった対策をしているのか?」などなど、大体同じ事を聞かれるので、
一度、自分で整理する意味も含めてまとめてみたいと思います。


130124-2.jpg


●気づいたきっかけ:実家に帰る度に湿疹がでる(滞在中or帰宅後すぐ)
里帰り出産で、生後1ヶ月フルにいたときは、乳児発疹は出たものの、疑わしい湿疹は出ず、
ようやく自分でずりハイを始めた頃から湿疹がでるように。
また、つかまり立ち、つたい歩きなどもっと動くようになってからは、自宅でも出るようになり、
実家に至っては、より一層ヒドイ症状になりました。
湿疹はでないものの、鮫肌のようにガサついた状態になっていたりすることも。
また、特定の施設を利用し帰ってくるたびに目元が赤くなったり、足がガサガサになったりも。

●気づいたきっかけ2:幸運なことに、ブログ友達が手作り石鹸屋さんだった
湿疹と乾燥肌がひどく、すぐに肌が荒れていたところに偶然知り合った石鹸屋の友達。
肌荒れ=石鹸が良いと全く知らない無知な私。
とりあえずそれまでは片手で全てをまかなえるようにとベビー用の泡立つボディーソープを使用していました。
頂いた石鹸を使った途端に、肌から吹いていた粉がウソみたいに大幅に減少。



●結論
そんな二つの事柄が重なり、実家で怪獣くんが使う布団、タオル、など肌に触れるものと、
畳みなどの掃除を徹底的に行ったら、湿疹の症状が軽くなりました。
最初は犬アレルギーを疑い、簡単な血液検査をしてみる。
(犬、ぶた草、ハウスダスト、花粉症などのアレルギーとして出やすいものは全て陰性)

よくよく観察してみた結果、
・自宅で洗剤を使用して掃除しているような場所で遊ぶ。、
・強めの洗剤やら柔軟剤やらで洗濯しているような方に抱っこされる。、
・子供用室内施設で定期的に洗剤などを使用して綺麗に掃除されているような場所に行く。
・洗剤(さらさ程度なら平気なときも)を使ったタオルで身体を拭く、部分的に口の周りだけ拭く。
・洗剤で洗った布団で寝る。
・ファブリーズを使った畳で遊ぶ。

その後で必ず、(大体症状は、その施設なり行動なりをしてから30分〜3時間後の後付で出る)
・瞼が少し腫れぼったくなって赤くなる。
・ふくらはぎやヒザ裏などがガサガサになる。
・首の後ろ・耳の後ろ・顔に湿疹が出る。
・ひどい場合は、全身に湿疹が出て真っ赤になり眠れないほど痒くなる。

上記と関係なく、
・常時鮫肌のような部位がある(お腹・背中・胸の一部)。

ひどい湿疹で、「これは大変!明日医者に連れて行こう。」と思って一日経つと治っていたのに、
実家に長期滞在していた時は全く治らずに悪化の一途を辿ったのが決定打でした。

ネットで突き詰めて調べ、小児科の先生に相談したところ
先生が今まで診た患者の中で一人もそういった症状を訴える人はいなかったとのこと。
ただ、そこまでだと、化学物質アレルギーor合成界面活性剤アレルギーが疑わしく、
これは幅が広すぎるので断定が難しいものだから、確定はできないけど、確定と言ってもいいそう。

とりあえず触れると症状が出る場合に備えて弱ステロイド剤を常備しておき、
症状が出てないor軽度の場合は使用せず、洗い流す&保湿剤で様子を見てからにするといった対策に。


とまぁ、怪獣くんの化学物質過敏症(化学物質アレルギー)に気づくきっかけはこんな感じでした。
ここではアッサリと書いていますが、今までブログを見てくれていた奇特な方なら分かると思いますが、
1年半程度かけて徐々に徐々に原因を絞って突き詰めて今に至っています。

この徐々にのおかげなのか、ブログのコメントやお友達などから色々情報を得て、
大分症状が緩和し、お肌の状態もよくなってきました。

今日はエネルギー切れなので(笑)、
次記事で怪獣くんに今している肌対策について書きたいと思います。
アレルギーのこと | comments(0) | trackbacks(0)

手作りハーブオイルとハーブティ

130123-2.jpg


昨日は第4回ハーブ講座でした。
今回は土づくりがテーマだったんだけど、残念ながら雨脚が強くなってしまって延期。
本来土づくりは1月下旬から2月中旬までに終えて、3月上旬あたりに植えるor植え替えがベストだそう。
土は最低2週間は寝かせなくてはいけないそうなので、実践はまだだけど説明はばっちり聞いたので
週末に土を買いに行って、来週の天気の良い日に怪獣くんと頑張っちゃおうと思います♪

今回は上の写真のハーブオイルを作りました。
漬け込みタイプのハーブオイルです。
文字通り、オリーブオイルに漬け込むだけ。

でもね、食用のハーブオイルの場合、美味しいまま維持するのにはちょっとしたポイントがあって
知らなかったんだけど、『オイルに漬けたハーブは一週間後に取り出すこと』なんだと!
私はエキスがいっぱい出たほうがいいと思って、今までは一ヶ月とか余裕で漬け込んでいました(笑)
一週間以上経つと、ハーブの苦味のほうが目立ってきてしまって、味が落ちるとか。

で、一週間漬け込んだハーブ自体は、そのまま蒸し野菜のスパイスにしてしまったり、
にんにくなんかはいい感じのオイル具合なので、そのままチキンソテー作ったりとで二段活用。

こういうのって、本当に適当な知識で生きている人間にとって、そのちょっとした知識が目からウロコで、
今回の講座も2時間「へーへー」言いっぱなしでした(笑)

今回のハーブオイルのレシピは、
・オリーブオイル
・ローズマリー
・タイム
・にんにく
・唐辛子

お子様と一緒に楽しみたい場合は、にんにくと唐辛子(にんにくは入れててもいいかも)を抜いて、
ベイリーフとかをいれてあげるといいらしい。
あとは香りを際立たせたい場合は、ドライハーブを入れるのも◎
最高でも10日間が漬け込みの目安で、あっさりがお好みの人は3日後〜が食べごろだそうです。

私はしょっぱなは蒸したじゃがいもをにんにくで炒めて食べたいなっと思ってます♪


130123.jpg


今回のオイル作り用で収穫したハーブが余ったので、またまた頂戴してきてしまいました(笑)
最近、怪獣くんが早く寝てくれるので、夜の時間が長い私。
子供がいないとついついHotな物を飲みたくなるので、昨夜は頂いたハーブでハーブティーを作りました。
あとで考えたら、ローズマリーは目覚めの効果があるものなので、夜に飲むものじゃなかった(笑)

先生のおすすめのハーブティーのブレンド、ようやく質問する時間があったので聞いてきました♪
朝のベースはローズマリー、夜のベースはレモンバーム。

朝や、気分が落ち込んだときに飲むと爽やかになれるブレンド:
ローズマリー(一番多め)>>タイム=マジョラム>>>>>>イタリアンパセリ(アクセント程度少)

夜寝る前にリラックスできるブレンド:
レモンバーム(一番多め)>>カモミール>タイム

イタリアンパセリを入れるのにはびっくり!
よくハンバーグの種に入れたりするので、苗を仕入れられるときはよく植えているので、
今年もぜひ植える品種のひとつにしようかな。

去年は石鹸に使えるハーブと思って植えていたけど、インフューズドオイルにするためには
3年計画にしなければ無理そうだなーと半ば諦め気味なので、石鹸用は素直に買うことにして、
今年は色々なハーブティーを楽しめるプランター園にしようかな。
そしたら友達が来たときに、収穫したてで飲ませてあげられたりしてステキだもんね♪


130123-3.jpg


さて怪獣くんですが、今回4回目の一時保育。
一応前日から告知をし、当日出かける前からずーっと言い続けるも意味が通じておらず?、
会場となる建物の目の前でようやく気づき、ギャン泣き。
前回は保育施設の扉の前だったのに、今回は建物前で泣きましたので、どんどん知識がついてきた模様。
お別れもこの世の終わりかのような大絶叫。

で、どうなったかというと、
私が見えなくなった途端泣き止みニンマリ笑って遊び始めたと。
ああ、そうですか、演技派め〜(笑)

まぁ、というより慣れてきたんでしょうけど。
帰りはちゃんと迎えに来てくれるのが分かっていたようで、キョロキョロ私を探してくれました。
これもまた親離れ、子離れの大切な練習。
とは言え怪獣くんおつかれさまでした、ありがとうっ!

家に帰って大好きなみかんをごちそうしました。
最近みかんを自分で剥けるようになったので、この無駄に長い時間がママの休憩時間となっております(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)

手作り掃除用スプレー・殺菌&消臭スプレー:合成洗剤ゼロの生活を目指して。

130121.jpg

児童館にて。
怪獣くん:「ママー、お腹空いたから帰ろうよ〜。」
用事が無い限り、私の存在すら忘れる癖に、用ができた途端「ママ」と騒ぐ人。


年末にロタウィルスにかかり、そこで先生に
「怪獣くんは化学物質にアレルギーあるからファブリーズなんて使ってないよね。」
と、言われたことをきっかけに、いかに自分が身の回りにある合成洗剤を無認知していたかに気づき、
年末の大掃除で徹底的に『脱・化学物質』になるように頑張りました。

掃除効果はてきめんで、お尻や背中に吹いてた粉が全くなくなりました。
元々弱アトピー体質だし、乾燥肌なので、ただの乾燥から来るものとばかり思っていたら、
化学物質アレルギーによるアレルギー反応だったようです。


掃除に活躍したのはもちろんコレ。

130121-3.jpg

アルカリウォッシュスプレー&クエン酸スプレー


アルカリウォッシュと重曹のスプレー、微妙なphの違いでどう違うのかを検索した結果、
アルカリウォッシュは重曹よりアルカリ度が若干高いので長時間使うと手が荒れる心配もあるけど、
白い粉が残らないとのことだったので、スプレーはアルカリウォッシュで作ることにしました。

・アルカリウォッシュスプレー:食器洗い(油物の皿の下洗い)、キッチン周り(壁とか)、絨毯など
・クエン酸スプレー:主に床(畳、フローリング)、トイレ、お風呂、水周り
・重曹:油汚れのひどいコンロなどの研磨剤代わりなど

プラス、忘れちゃいけないアクリルたわしで、掃除しました。
畳はおもちゃ部屋になっていて、排泄の粗相も多く、ファブ何回かけたか分からないお部屋だったので、
アクリルたわしを固く絞った水拭き3回、クエン酸スプレーしながら1回、アルコール除菌1回で仕上げ。

おかげでほぼ化学物質がゼロのおうちになったんじゃないかな〜っと思います。
ただ、漂白の次亜塩素酸は替わりになるものが煮沸しかないので、これは外せないなぁと思ってます。



そして、一回間違った情報とともに記事にしてしまった殺菌スプレーについてですが
ロタと関係なくていいからファブリーズの代替品ということで教えて欲しいとメールを何件かいただいたので、
もうちょっとちゃんと調べて(笑)、若干配合をいじったのをご紹介。

130121-2.jpg

左:ローズマリーの消臭スプレー 右:殺菌スプレー


------------------------------

<<超簡単殺菌スプレーの作り方(100cc)>>
用意するもの
・無水エタノール(薬局で買えます):70cc
・精製水:30cc
・ラベンダー、ティーツリーなどの精油:3,4滴

エタノール100%のものを菌に吹きかけた場合、揮発性が高く浸透しないまま表面のみしか行き渡らず
効果が上手く発揮できないため、精製水を加えることにより中まで浸透する効果が得られるようです。
色々な検証結果を調べてみましたが、濃度は70%くらいが適当なようです。
精油(アロマオイル)は、抗菌(静菌)効果狙いです。
そのため、不純物の多い精油だと効果は発揮しません。
(まがい物の精油が多く出回ってるので注意が必要です)

------------------------------

日常では、排泄の失敗や、インフルエンザ予防でドアノブなどの殺菌に使用しています。
ただ、どこかしこも殺菌しても・・・ですし、でも匂いがなぁ〜・・・って時ありますよね。

怪獣くんは毎日おねしょするので、布団やらに特に被害はなく匂いもないのに、
なぜか部屋はどんよりしてるし変な匂いがする気がする・・・。
そんな時用で、消臭だけしてくれて、すがすがしい朝の気分になれる消臭スプレーも作ってみました♪


------------------------------

<<ローズマリーの消臭スプレーの作り方>>
1回の量150cc
精製水:200cc(水道水でも可、でもできたら精製水)
ドライハーブ:大匙4,5杯

○精製水をぐらぐら沸騰させます。
○ハーブを入れます。
○再度沸騰したら1-2分そのまま。
○火を消して、そのまま蒸らす。そのまま冷ましてしまってok
○冷めたら漉しとる。その際、直接手を触れないように(雑菌がはいるから)、
 スプーンなどでしっかりドライハーブに残った水分も取ります。

これで完成です。
※入れる容器は必ず煮沸消毒orアルコール消毒したものを使いましょう。
冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

------------------------------

なんだか見たことあるレシピ?うん、ハーブの量こそ違うものの、
前に紹介したラベンダー化粧水と作り方は一緒です♪
バブーのいるご家庭で真っ白な物を使っているご家庭があったら超尊敬しちゃうけど、
残念ながら、真っ白なものにはハーブの色がうつってしまうので使えません。

このスプレー使用時間に注意があって、ローズマリーは目覚めの効果があるハーブなので、
夜に使うとパッチリ目が覚めてしまう人もいると思うので注意です(笑)
朝起きたときに、寝室にシュシュッとするだけで気分がリフレッシュするのでおすすめです。


後、余談ですが、ほんとよく調べないで適当に暮らしていた私。
「コレがいいらしい?」とか「アレはコレにいいらしい?」の人づて、TVをながら見、で適当に得た情報源で
クエン酸スプレーは殺菌効果があるとつい最近まで思っていました。
クエン酸はイコールではないですが、大雑把に【クエン酸=レモン=酢=梅干】みたいなものなわけで、
梅干は静菌効果(菌の繁殖を防ぐための効果)があるからお弁当に入れるわけ。
お酢とかレモンとかもそういう使い方するよね。
だからクエン酸に殺菌効果があるわけないんだよね〜。
厳密に言えば、殺菌されるものもあるかもしれないけど、期待度はごくわずか。
きっと私と同じように勘違いしてる人いるんじゃないかな?
アレルギーのこと | comments(2) | trackbacks(0)

唇の弱い姉にリピされたリップクリーム

130117.jpg

ひまし油とキャンデラリワックスだけで作ったリップクリーム
右は左の基本にプラス”ピンクマイカ”でほんのり色つきリップクリーム。


うちの姉は、唇がすごいデリケートで、市販のリップクリームのほとんどがNGで、
私が最初に作った蜜蝋入りリップクリームでも荒れてしまいました。
が、キャンデリラワックスで作ってみたら、調子が良くなったそうで、リピされました。

ひまし油はテリッとしたグロスのような濡れたツヤが出せる独特のオイルなので、
グロスのように使えちゃうのもまた女子には使いやすかったりします。
配合などは、本を参考にしたので載せられないのですが、
姉と同じようにデリケートな方に超おすすめです。

手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

手作り殺菌スプレー

121226-2.jpg

『うっふふ〜、長いパンでしょー、がぶがぶがぶ。』
と、言いながらお得意のテラ歩き開始(○○がてら歩きを我が家ではテラ歩きと命名)。

121226-3.jpg

『あっ。』

121226-4.jpg

『がびーーーん・・・ん?』

121226-5.jpg

『2個に増えた^^v』


紙おむつの在庫が残りわずかとなった日。
とても良い天気だったので手をつないで歌いながら徒歩10分の薬局へ。

怪獣くんのお気に入りの歌「リトミックの早い&ゆっくりの歌」「はとぽっぽ体操」「動物体操」。
この3曲を歌いながら、往復1時間かけてノリノリでお散歩してきました♪
ほんとは、いないいないばぁの「わーお」も好きなんだけど、あれは途中でだんご虫になっちゃうから、
路上でごろーんされて何度も痛い目見てるので割愛(笑)

薬局に着いたら、私が手に取ったおむつを自分で持つとはりきり、
薬局中ずりずりと引っ張って持たれてしまい、これを外でやられたらパッケージが破れてしまうと思い、
慌ててレジ前にある”ナイスティック”を掴んで持たせたら、
家に帰るまでとってもだーーーいじに持って帰ってきて、帰ったと同時にかぶりつきました(笑)

たった10分ほどの距離の往復で、しっかり1時間以上かかってしまいましたが、めっちゃ楽しかった。
そんな一日が終わった深夜、唐突のリバース。
そう、どこでもらってきたかな〜、今年の1月にもなった”ウイルス性胃腸炎”にまたなってしまいました。

次の日の朝病院に行き、先生に言われたこと。

「私が最近診た患者さんでノロの子はいないから、多分ロタだと思うけど、
念のため嘔吐した洋服などは、漂白剤につけるなどして殺菌してください。」

その後すぐに、

「あ、洗剤アレルギーがありましたね、漂白剤はダメだ。
85度以上の熱湯で最低1分、まぁでも念のため3分煮沸して殺菌してください。

んでもって、

「洗濯できないようなところは殺菌スプレーね、除菌・消臭のファ○○ーズはロタには意味ないからね。
まぁあれは化学物質の塊のようなものだから、怪獣くんのおうちでは使ってないか(笑)
市販品は、こういうアレルギー持ちの子には毒性強いの多いしな〜・・・。」

ええええええええええええええ!
いや、うん、そうだよね、考えてみたら、あのスプレーはそういう物だよね。
バリバリ使っていましたとも。
通常の排泄失敗のときにもネ。

しかもアレって、調べてみたらそういう菌に対しては本当に全然意味がないのね。
なんかCMのイメージそのまんまに洗脳されていました。
ザッッッパー!!って洗濯したようにサッパリしちゃうのかと思ってましたよ?
触れたら洗い流せとか書いてあるし、確かに毒性高いよね。
なんと恐ろしいことか。

たまに調子が悪いときとか、家でアレルギーが出ちゃうことがあったんだけど、
コレもひとつの原因だったのかも・・・。

っと、言う事で、私と同じように、巷で売っている除菌スプレーで
ロタの後片付けしちゃってる人いるかも?と思って記事にしてみましたー。

ロタとノロはアルコール消毒による殺菌効果がほとんどないようです。
小児科の先生に勧められたスプレーを昨日紹介していたのですが、途中の工程が大切であり
そのスプレー自体は、ロタの殺菌効果を得るためのものではなかったと
友達につっこまれて気づき、勉強しました。

とっても適当な記事書いてごめんなさい!許して!!

昨日の記事は見なかったことにしてください。
改めて”皮膚が弱い子の洗濯できない箇所の消毒方法”の記事を後日アップしたいと思います。
スイマセンデシター。
アレルギーのこと | comments(4) | trackbacks(0)
ポインタ