手作りのリネンワッフルバスタオル&ハンドタオル

131024.jpg
出産間際ギリギリにリネンワッフルのバスタオル&ハンドタオルを手作りしました♪


リネンの良さは、速乾性があり水の吸収が早いこと。
よくお台所の布巾としても使われていますが、使い込めば使い込むほど柔らかくなり、使い勝手が良くなっていきます。

一度、どこかのホテルで使ったことがあるんだけど、普通のタオル地とは違った心地よさで惚れ込んで買おうと思ったことがあったんだけど、実はこのタオル、普通のタオルより全然高くって安くても1枚5000円とかしちゃうんです。

怪獣くんがお風呂上りに拭かれるのを嫌って逃げ回るので、あの吸収の早さがほしい!!
安いところないかなーって調べていたら、生地屋さんに行き当たり、手作りすることにしました。


131024-2.jpg
今回もタグをつけて、可愛くね♪


この薄さで、普通のタオル地のタオルより断然吸収率が良いんです。
髪の毛の水分もかなり吸ってくれるので、ドライヤーの時間も心持ち早いと思われます。

まだ使い始めなので経験談ではないですが、愛用者の話だと普通のタオルより倍以上持ちがよくカビ等でだめになりにくく、何より使い込めば使い込むほど柔らかく使いやすくなっていくとのことだったので、手作りしてる分より一層愛着が持てて、今からどんなタオル君になっていくか楽しみです♪


131024-3.jpg
バブーの風呂上りは風邪引かないように時間との勝負だしピッタリだね♪


お試しでバスタオル2枚とハンドタオル2枚を作ったので、まずは恐竜くん用にしました。
何より髪の毛の乾き度で違いが分かります。

自分も怪獣くんにも使ってみましたが、納得の出来でした。
なので、追加決定!!

この薄さなので、かさばらないのも嬉しいところ。
オットだけは普通のタオル地のほうが好きとのことだったので、我が家は半々にしようと思います♪




+++++++++++++++

おまけ

131024-4.jpg
恐竜くん、すっかりふくよか二重アゴ。
身内が見れば可愛い〜可愛い〜ですが、多分客観的に見ればぶさいくちゃん(笑)
ぶさカワさん、ママは母性系のホルモンでまくりで、めろめろです。



今回使用の生地&タグ
 
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

アクリルたわし:お人形のお掃除にも♪

121220-3.jpg

怪獣くん:「もぐもぐもぐ、しまちゃんもいっぱい食べてねー!」


怪獣くんのありがた迷惑・・・、しまちゃんを意気揚々と自分の隣に座らせたと思ったら・・・(笑)
親のやることちゃーんと見てるんだよね。
ご飯をお口に入れたら『もぐもぐ。よく噛んでね。』をしまちゃんにやってあげてた。
そりゃーもう真剣に・・・ネ。

この日のお昼ご飯は、ラーメン。
汁はほとんど入れてあげてないけど、それなりにビチャビチャのやつ。
そう・・・、要するに、しまちゃんの末路は、

121220-4.jpg

見事に醤油色に〜。


でもね、実はこんな汚れもタイムリーならば見事にクリーンに出来る必殺アイテムがっ。

121220-6.jpg


その名もアクリルたわしー!
水で濡らして固く絞って、幹部を叩きます・・・叩きます。
もしもちょっと残っちゃうところがあれば、石鹸をつけて叩きます、叩きます。
コツは、こすらず叩くこと〜。

すると、ほらほら不思議〜、全部の汚れがアクリルたわしに吸収されて、
121220-5.jpg


ぴっかぴかだよん♪みんなも試してみてね。
あと、少しくらいの泥んこ汚れみたいなのは、乾いたアクリルたわしで落ちちゃうよ!

あたくし、アクリルたわし、ヘビーユーザーになりそうです(笑)
ハンドメイド(小物) | comments(4) | trackbacks(0)

おヒザ寝子(ネコ)のお相手中にアクリルたわし

121122.jpg

お外には連れていけないので、お日様がぽかぽか当たる日中にベランダで日光浴。
ハーブって2週間に1回の水やりでいいんだけど・・・連続3日あげるハメに><


怪獣くん、右の太ももを残して発疹がほぼなくなりました〜。
完治まで、本当にあとちょっと!
ほぼ機嫌も直ってきて、私がいなくても一人で遊んでられる時間も増えてきました。
ただ・・・なぜか着替えだけが全力で拒否の大暴れになりますが。


さてさて、怪獣くんが具合が悪くなって早一週間、昨日までほぼベッタリのお膝抱っこで過ごしてました。
DVDやTVを見るのも私にぴったりくっついていなくちゃだめで、夕飯もオットに頼んで買ってきてもらったり。

怪獣くんが何度もリピートで見る電車DVDを見ながら抱っこしているだけとはとんだ苦行でして、
さて、何したものかと思ってたんですが、最初は読書・・・だったんですが、読む本もなくなり・・・

121122-2.jpg

編むよ編んだよ、編みまくったよ!アクリルたわし(笑)
編んだら止まんなくなっちゃって、次から次へと編んでました。

カギ針の8号と大分太めの針使ってるので、怪獣くんの側で編んでても危なくないし、
円形は怪獣くん抱っこしながらでもサクサク編めるので、本当に良い暇つぶしになりました。

義妹が、買ってまでアクリルたわしを使うほどに、重宝しているそうで、
そのこだわりの形などなどを色々聞いて作って、実際自分も使ってみました。
今まで何度か自分で作って使ってみたけど、うーーんって感じで結局市販のスポンジに戻ってたんだけど、
作り方が悪かったようです。今回のを使ってみたら、確かに市販のスポンジなんかより全然良い!

こだわりポイント:
糸は2本取りでしっかりがっしり編む(これが特に重要!)
・手のひらより少し大きめの大きさ、半分に折って使うこともできると楽。

121122-3.jpg

こちらは検索でもすぐに出てくる大人気のポコッとお花のアクリルたわし♪、立体版。
すっごい可愛いよね〜♪
姪っ子にもすごい好評で、全部お嫁にいきました(笑)

121122-4.jpg

こちらは平面のアクリルたわし。
上の編み図をちょこっと変更して作ったものです。
私の使い心地的には、平面のほうがいいかなぁ・・・見た目は圧倒的に立体版だけどね!

121122-7.jpg

あと、一回り小さいタイプのも作ってみました、これは一応オリジナル?な編み方。
もうちょっと可愛い雰囲気出したいので、今あれこれ試行錯誤中。
色々作って、これぞマイアクリルたわしの最終形だーってのをこだわって作りたい。

1色じゃなくて何色も使うとキッチン周りは無機物が多いだけに、華やかになるね〜♪


121122-5.jpg

それと、もう一つ、ずーっと作ろうと思って作らなかった、雑巾タイプのアクリルたわし。
かのこ編みで、個人的に人気のない毛糸を使ったらなんかプリンみたいに仕上がりましたが(笑)

121122-6.jpg

こんな感じでフローリングワイパーに装着して水拭き用に!

フローリング用の濡れてるタイプのフローリングシートで掃除してたんだけど、
実は怪獣くん、調子が悪いときには、これのせいで肌が荒れちゃうみたいで、
どうにかしなくちゃとずっと思っていて、ようやくどうにかできました。

これ、すごくイイヨ!まじで。
あ、ちなみに水拭きね。
ちょっと汚れちゃったところとか、ワイパー装着のまま拭いても結局取れなくて、手で拭いてたけど、
アクリルたわしなら、ワイパー装着のまま2,3度往復するだけで取れちゃう感じ。
しかも、ホコリとかはバケツで振り洗いすると簡単に取れちゃうし、後処理も普通の雑巾より楽!

今までのやり方からなかなか抜け出せず(歳かな・笑)、良いとは聞いていたけど、
かなり疑いのまなざしだったアクリルたわし、こんなに良いなら編み物趣味なんだし
さっさと使っておけばよかったと大後悔だよ〜、、重曹並みになめきってた。

重曹+クエン酸+石鹸+アルカリウォッシュ+アクリルたわし、ほんと先人の知恵はすごいよ。
科学の力は確かにすごいけど、楽なだけであって、効果は昔ながらの方法のほうが良かったりするんだね。

こういうの、怪獣くんが洗剤にアレルギー出なかったら絶対にやらなかったものたち。
節約にもなるしエコにも一歩近づくし、改めて感謝です。

あ、そうそ。
私手荒れがヒドイんで、このアクリルたわし+で台所事情も少々変化してます。
2週間ほど経ちましたが、ベロンベロンにむけてた皮と、ぱっくり割れた関節がキレイに治りました♪
まだ完治ではないけど。
その記事はまた後日。

ハンドメイド(小物) | comments(6) | trackbacks(0)
ポインタ