敏感肌な我が子の保湿アイテム

121222.jpg

ラベンダーの香りに包まれて〜♪


合成界面活性剤アレルギーの我が子。
弱アトピーなんだけど、と言うより気になるのが異常なほどの乾燥肌。
家では極力合成洗剤の使用をやめて、本当に気になる部分のみハイターを使う程度に抑えてます。
怪獣くんに触れるもの=親も漏れなくボディソープなどの使用をやめ石鹸を使っています。

免疫作りのためにもそこまで敏感になる必要はないんじゃないか?と思うこともあったけど、
毎週の児童館のクラスに参加する度に真っ白になる足とむくむ顔を見て、まだ時期尚早かなと思ってます。

さてそんな我が子、ほっておくとあっという間にがっさがさのお肌になってしまいます。
お腹は鮫肌のようなブツブツが現れ、足の部分はカサブタのような肌になり、
首周りは乾燥からのかゆみで寝てる最中に搔いてしまうようで、血がでてきたり。

少し前まではサヴォナリーミカのカモミールの保湿クリームを使っていたのだけれど、
それが切れてしまい、年末の販売は終了しているので、
とりあえず我が家では皮膚の保護のために最近はシアバターを塗っていたので、
それを続行していたのだけど、
どうにも肌に浸透せず、保護はしてるんだけどいまいち保湿が伴っていない感じ。

ようするに怪獣くんの肌が持っている水分が足りないため、
いくらシアバターで肌の水分が飛ばないように保護したところで、
水分を補ってあげないと改善には繋がらないようでした。

サヴォナリーミカのクリームは、クリームにきちんと水分がはいっていて、
それひとつで保湿も保護もしてくれるのだけれど、
それと似たものを私が作ろうとなると、水分を入れる為に、乳化剤が必要となってくるし、
一時期は比較的安全と言われている乳化剤を使って作ったりもしていたけど、
素人の手作りクリームに、主に使い心地の良さを得るために必要かな?とも思えて最近は辞めてました。

そして一般にオーガニックを売りにしてる化粧品の類にもやはりこの乳化剤が普通にはいっていて、
しかも植物性由来などでもなく、普通に科学的な薬品を使用しているところばかり。
先日ちょうど同じくアトピー持ちの子のママとも話していたのだけれど、
ここまで敏感肌の子のケアとなると、一般的に売っているケア用品はどれも赤くなったりしてしまうのね。
多分、この乳化剤が原因なんじゃないかなーっと思っているので、
たとえ素材がオーガニックで安心なものとはいえ、一般的に売られているオーガニックが売りの市販品は
どうしても敬遠してしまい、色々追及していくと高額になるので、手作りが一番と結論。

そんなこったなので、んー、水分を入れるために乳化剤いれてクリーム?と悩みましたが、
ほんと、そんなの悩んでるだけ馬鹿だよね、答えは本当に単純で・・・

化粧水+保護クリーム

そう、シンプル イズ ベストですよ。
わざわざハードルあげて万能クリーム作るんじゃなくて、別に分けて使えばいいじゃないってこったです。

今日の記事は、その化粧水とクリームの作り方などをご紹介。長いので折りたたみます。
続きを読む
手作りコスメ・石鹸 | comments(4) | trackbacks(0)

アクリルたわし:お人形のお掃除にも♪

121220-3.jpg

怪獣くん:「もぐもぐもぐ、しまちゃんもいっぱい食べてねー!」


怪獣くんのありがた迷惑・・・、しまちゃんを意気揚々と自分の隣に座らせたと思ったら・・・(笑)
親のやることちゃーんと見てるんだよね。
ご飯をお口に入れたら『もぐもぐ。よく噛んでね。』をしまちゃんにやってあげてた。
そりゃーもう真剣に・・・ネ。

この日のお昼ご飯は、ラーメン。
汁はほとんど入れてあげてないけど、それなりにビチャビチャのやつ。
そう・・・、要するに、しまちゃんの末路は、

121220-4.jpg

見事に醤油色に〜。


でもね、実はこんな汚れもタイムリーならば見事にクリーンに出来る必殺アイテムがっ。

121220-6.jpg


その名もアクリルたわしー!
水で濡らして固く絞って、幹部を叩きます・・・叩きます。
もしもちょっと残っちゃうところがあれば、石鹸をつけて叩きます、叩きます。
コツは、こすらず叩くこと〜。

すると、ほらほら不思議〜、全部の汚れがアクリルたわしに吸収されて、
121220-5.jpg


ぴっかぴかだよん♪みんなも試してみてね。
あと、少しくらいの泥んこ汚れみたいなのは、乾いたアクリルたわしで落ちちゃうよ!

あたくし、アクリルたわし、ヘビーユーザーになりそうです(笑)
ハンドメイド(小物) | comments(4) | trackbacks(0)

洗剤アレルギーっ子の旅行へのハードル

121217.jpg


旅行編その1その2でお伝えした通り、旅行自体はすごくすごく楽しいものになりました。
怪獣くんがギャン泣きしたりいやいやしたりとか、ほぼ皆無。
エリーのおかげが一番だけど、きっとそれだけ成長したんだろうな〜ってしみじみ実感しました。

今回の旅行、怪獣くん1歳11ヶ月にて、実は初めての旅行でした。
月齢もそこそこの頃は、元々どちらかといえばインドア派の親達なので、
もうちょっと大きくなったらって言って、実家に帰ることが旅行みたいになっていて、
その実家に泊まるうちに”合成界面活性剤アレルギー”(直接肌に触れる、洗剤、ボディーソープなど)
が発覚し、そのリスクを冒してまで、旅行に行く意味があるのかどうかで悩み、
結局なかなか踏ん切りがつかず、旅行に行けていませんでした。
姉が箱根でやりたい!って言わなければ、きっと旅行に行くのはずーーーーっと先だったでしょう。

今回の旅行に行くにあたり、怪獣くんのために用意したもの。
・サイズがピッタリで肌に密着しやすい寝巻き(首周り・足首・お腹から入り込まないように)
・シーツと毛布
・バスタオル2、タオル5、ハンドタオル3
・お風呂用&手洗い用石鹸
・ステロイド入りの炎症用薬(肌用・目の周り用)
・保湿剤


一見そんなもん?と思うかもしれませんが、実際の量にすると1泊旅行の荷物とは思えない量になります。

そしてこんだけ用意して、宿泊した結果はと言うと、
寝巻きの上から出ていた首から上にアレルギー反応が出てしまいました(涙)

いやー、ペット可のホテルだからなのか、暖房が全然効かなくて、
結局持ち込みした毛布の上から、親がかけていた布団を、肌に触れないようにかけてたんですけど、
私も疲れてぐったり寝てしまったので、多分触れてる時間がたっぷりあったんだと思う・・・。
子供の寝相の悪さは天下一で、気づいたら自分の顔の上に尻が乗っかってたりするもんね(苦笑)
あとは、ペットの消臭用にちょっと強めの薬品を使ってるのもあるから、舞ってるんだろうねぇ・・・。

朝起きたときは、目元がちょっと腫れてる程度だったのでちょこっとタオルで拭いて様子見てたら、
家についたころには、顔に掻き傷が出来、首も引っ掻いて血だらけになっていました><

慌ててステロイドの薬品を塗ったら、次の日には完治しておりました。ホッ。
やはりアレルギー持ちの子の旅行は本当にリスキーだね。

121217-2.jpg


そんな経験になった旅行だったけど、結論としては・・・、
でも、旅行にはやっぱり行くべきだ!

最近は人見知りや場所見知りが始まっていて、そんな子が楽しめるのかとの不安もあったのですが、
見たこと無い景色を車で眺めるのが楽しくて寝なかったり、大涌谷ではおおはしゃぎでずんずん歩いたり、
初めての場所に大興奮で、愚図ってるのなんてもったいないなって雰囲気がこっちまで伝わってきた。

3歳までの記憶は大人になったらとどめていないとは言うけれど、
ここまで目に★ができるほど楽しんでいるんだから、また連れて行ってあげたくなっちゃうよね♪

今回の経験を踏まえて、こういった肌にアレルギーを持っている子は、
初夏・夏・秋に行けばいいんだと思った。
(寝巻き+薄手のタオルケット程度を持参すれば良いだけだから)

でも・・・荷物がいっぱいになってしまうのは事実なので・・・、
だーーーいすきな電車での旅行は、キミのアレルギーが落ち着くまではおあずけね。
アレルギーのこと | comments(0) | trackbacks(0)

新作石鹸4種

121130.jpg

左:米油in米ぬか石鹸 右:米油inゆず石鹸

121130-2.jpg

左:椿油inローズマリー 右:キッチンソープinコーヒー


最近作った石鹸4種!
今回、下の写真のキッチンソープが完全な新作仕様になります。
消臭に良いというコーヒーをinしてみました。コーヒー豆もそのまま入れると良いらしいですが、
石鹸がツブツブしているのはあまり好きじゃないので、効果があるのかは分かりませんが、
コーヒーのインフューズドオイルを作ってみました。
洗浄のことも考えて、初のひまわり油を使用。仕上がりが楽しみです♪
上がカフェオレっぽい色になったんだけど、なんでだろうね、分からん(笑)

それにしても毎回デザインがほんといまいちな仕上がり。
作る前は色々調べてイメトレして、なんですが実際作り始めてみるとトレースが案外早かったり、
かき回せ具合がいまいち適当すぎて、椿油のはマーブル予定だったんだけど、何コレ!?(笑)


1.米ぬか石鹸
米油/ホホバオイル/ひまし油/カカオバター/ココナッツオイル
OP:ゆず・米ぬか・グリーンクレイ(緑部分)

2.米油inゆず石鹸
米油(ゆずオイル)/ひまわり油/ホホバオイル/ひまし油/カカオバター/ココナッツオイル
OP:グリーンクレイ(緑部分) 精油:イランイラン・グレープフルーツ

3.椿油inローズマリー
椿油(ローズマリーオイル)/ひまし油/パーム油/ココナッツオイル
OP:レッドクレイ 精油:ティーツリー

4.キッチンソープinコーヒー
ひまわり油(コーヒーオイル)/ひまし油/パーム油/ココナッツオイル 水もコーヒーを使用


次は、前回大量に作ったローズゼラニウムのインフューズドオイルが待っている!
怪獣くんがなかなか寝てくれないので、さすがに石鹸は起きている怪獣くんがいるときは作れないし・・・。
週末オットに頼んで作るかな〜。
手作りコスメ・石鹸 | comments(6) | trackbacks(0)

おヒザ寝子(ネコ)のお相手中にアクリルたわし

121122.jpg

お外には連れていけないので、お日様がぽかぽか当たる日中にベランダで日光浴。
ハーブって2週間に1回の水やりでいいんだけど・・・連続3日あげるハメに><


怪獣くん、右の太ももを残して発疹がほぼなくなりました〜。
完治まで、本当にあとちょっと!
ほぼ機嫌も直ってきて、私がいなくても一人で遊んでられる時間も増えてきました。
ただ・・・なぜか着替えだけが全力で拒否の大暴れになりますが。


さてさて、怪獣くんが具合が悪くなって早一週間、昨日までほぼベッタリのお膝抱っこで過ごしてました。
DVDやTVを見るのも私にぴったりくっついていなくちゃだめで、夕飯もオットに頼んで買ってきてもらったり。

怪獣くんが何度もリピートで見る電車DVDを見ながら抱っこしているだけとはとんだ苦行でして、
さて、何したものかと思ってたんですが、最初は読書・・・だったんですが、読む本もなくなり・・・

121122-2.jpg

編むよ編んだよ、編みまくったよ!アクリルたわし(笑)
編んだら止まんなくなっちゃって、次から次へと編んでました。

カギ針の8号と大分太めの針使ってるので、怪獣くんの側で編んでても危なくないし、
円形は怪獣くん抱っこしながらでもサクサク編めるので、本当に良い暇つぶしになりました。

義妹が、買ってまでアクリルたわしを使うほどに、重宝しているそうで、
そのこだわりの形などなどを色々聞いて作って、実際自分も使ってみました。
今まで何度か自分で作って使ってみたけど、うーーんって感じで結局市販のスポンジに戻ってたんだけど、
作り方が悪かったようです。今回のを使ってみたら、確かに市販のスポンジなんかより全然良い!

こだわりポイント:
糸は2本取りでしっかりがっしり編む(これが特に重要!)
・手のひらより少し大きめの大きさ、半分に折って使うこともできると楽。

121122-3.jpg

こちらは検索でもすぐに出てくる大人気のポコッとお花のアクリルたわし♪、立体版。
すっごい可愛いよね〜♪
姪っ子にもすごい好評で、全部お嫁にいきました(笑)

121122-4.jpg

こちらは平面のアクリルたわし。
上の編み図をちょこっと変更して作ったものです。
私の使い心地的には、平面のほうがいいかなぁ・・・見た目は圧倒的に立体版だけどね!

121122-7.jpg

あと、一回り小さいタイプのも作ってみました、これは一応オリジナル?な編み方。
もうちょっと可愛い雰囲気出したいので、今あれこれ試行錯誤中。
色々作って、これぞマイアクリルたわしの最終形だーってのをこだわって作りたい。

1色じゃなくて何色も使うとキッチン周りは無機物が多いだけに、華やかになるね〜♪


121122-5.jpg

それと、もう一つ、ずーっと作ろうと思って作らなかった、雑巾タイプのアクリルたわし。
かのこ編みで、個人的に人気のない毛糸を使ったらなんかプリンみたいに仕上がりましたが(笑)

121122-6.jpg

こんな感じでフローリングワイパーに装着して水拭き用に!

フローリング用の濡れてるタイプのフローリングシートで掃除してたんだけど、
実は怪獣くん、調子が悪いときには、これのせいで肌が荒れちゃうみたいで、
どうにかしなくちゃとずっと思っていて、ようやくどうにかできました。

これ、すごくイイヨ!まじで。
あ、ちなみに水拭きね。
ちょっと汚れちゃったところとか、ワイパー装着のまま拭いても結局取れなくて、手で拭いてたけど、
アクリルたわしなら、ワイパー装着のまま2,3度往復するだけで取れちゃう感じ。
しかも、ホコリとかはバケツで振り洗いすると簡単に取れちゃうし、後処理も普通の雑巾より楽!

今までのやり方からなかなか抜け出せず(歳かな・笑)、良いとは聞いていたけど、
かなり疑いのまなざしだったアクリルたわし、こんなに良いなら編み物趣味なんだし
さっさと使っておけばよかったと大後悔だよ〜、、重曹並みになめきってた。

重曹+クエン酸+石鹸+アルカリウォッシュ+アクリルたわし、ほんと先人の知恵はすごいよ。
科学の力は確かにすごいけど、楽なだけであって、効果は昔ながらの方法のほうが良かったりするんだね。

こういうの、怪獣くんが洗剤にアレルギー出なかったら絶対にやらなかったものたち。
節約にもなるしエコにも一歩近づくし、改めて感謝です。

あ、そうそ。
私手荒れがヒドイんで、このアクリルたわし+で台所事情も少々変化してます。
2週間ほど経ちましたが、ベロンベロンにむけてた皮と、ぱっくり割れた関節がキレイに治りました♪
まだ完治ではないけど。
その記事はまた後日。

ハンドメイド(小物) | comments(6) | trackbacks(0)
ポインタ