保湿クリームと日焼け止めリップクリーム

120622-2.jpg

保湿クリーム&日焼け止めリップクリーム


引越しのどたばたで、先日作ったワックスクリームがなくなっていたのだけれど、
中々着手する時間がなくて、どうにか化粧水だけでしのいでいましたが、
私も結構な乾燥肌なので、暑い季節だけど化粧水だけだとやっぱりちょっぴりカサつき感が。

昨夜ようやく時間が取れたので保湿クリームと、先日間違って口紅を作ってしまったので、
今回は色付き無しで、日焼け止め用にローズヒップオイルを練りこんだ日焼け止めリップクリームを作りました。

先日ワックスクリームと題して、キャンデリラワックスを使ったクリームを作ってみましたが、
さほど使用感は悪くない感じでしたが、フランスで手作り石鹸&コスメのお店を経営されているmikaさんの
プロの目線からアドバイスを頂くと、キャンデリラワックスはクリーム向きではないとのことだったので、
今回は、乳化ワックスを使用して『アロエバター・アボカドバター・マンゴーバター』+『紫根エキス』
を、混ぜて精製水の量を少々多めに入れて、クリームより若干乳液に近い柔らかさで作ってみました♪

(※キャンデリラワックスを使用してのクリームワックス、使用感は結構気持ちよいので、ひじ・ヒザ・カカト
などに塗る、万能クリーム的な扱いで、今後活用していこうかなと思っています♥)

各種材料を湯煎で溶かして、冷めるまでじっくり混ぜながらクリーム状にしていくんですが、
この作業がたまらなく好きです(笑)

もうちょと家が落ち着いて、家具があらかた揃ったら、とうとう石鹸作りにもチャレンジしようと思ってます。
石鹸作りにもクリーム混ぜ混ぜの工程があるので、イメトレをするだけで幸せいっぱいになります(笑)


怪獣くん、身体や顔の発疹は落ち着き、ほとんど出なくなったのですが、
膝から下にかけての乾燥度合いが、まだまだヒドイのが現状です。
血液検査の結果、食物アレルギー・犬猫アレルギー・ハウスダスト・花粉など、
アレルギーを起こしやすいものはオール陰性だったので、単純に保湿不足ではないかとのこと(小児科医談)

現在、小児科でもらった保湿剤を使用しているんだけど、風呂上りに塗り忘れると、
翌朝足がガサガサでヒドイ時はカサブタになっているところもあったりして、今一歩改善がない様子。
このままいくと弱ステロイド剤を処方するしかないかもしれないけど、
それを塗り始めると、なくてはならない物になる可能性も高いので、なるべく現状維持のまま様子見がいい
とも言われているので、アロエやマンゴーバターは皮膚炎症に効果を発揮するようなので
試しに何週間か様子見しながら、手作りクリームを使っていってみようと思っています。

そんな感じで悩んでいたときに、ちょうどタイムリーに同じ子供の皮膚で悩んでいる友達から、
『洗濯洗剤を変えたら、劇的に改善の方向に!』との朗報が!
蛍光剤・漂白剤の有無などを考えて怪獣くんが生まれてからうちでは「さらさ」を使ってたんだけど
どうやらそれもあまり良くはなかったようで、友達のおすすめは『ミヨシの無添加 衣類のせっけん』とのこと。
(香りつきもありますが、無香料のほうだそうです)

洗濯石鹸、「さらさ」も無添加〜と謳われているし、なんの疑いもなく使ってたから盲点だった!
なんでも良いと言う事は、試してみないと分からないし、とりあえず実践派の私としては、
早速、切り替えてみようかなと思っています。

ただ!

色々調べていたら実は洗濯洗剤も無添加にこだわり抜くと手作りできちゃうんですね。
手作り大好きな私としては・・・これはもう作るっきゃない!?と思ってはいるんですが、
洗剤の材料の中のひとつに「純正石鹸」というのがあって、どうせ石鹸も作る予定でいるのだから、
石鹸を作ったあとに洗剤をつくるべき?と悩み中。
ただ、この石鹸は私が作りたい「マルセイユ石鹸」とはまた別の類のものなので、どうするか。

なんでも作ってみたくなっちゃう衝動がある身って辛いわ(笑)
まぁ、当面色々悩みつつ、まずはミヨシの洗濯せっけんを試しに買って使ってみようかな。


クリームの材料「アロエ+アボカド+マンゴー+紫根エキス+精製水+乳化ワックス」
     

おまけ
120622.jpg

『かーちゃんが見てない間にこっそり・・・』


ぱいぱいから全く離れる気配はありませんが、あれほど進まなかった離乳食、
ここまで大きくなると、やっぱりお腹が空くようで、2,3週間くらい前から、アピールしてくるように♥

17時くらいに夕飯の支度を始めると、良いにおいが漂ってくる影響か自分のイスを指さして、
「あい!あい!(座らせろ!食わせろ!)」と言ってくるのですが、1時間後までできないので、
シカトしていたら、大人のイスをすこーし引いて、よじのぼり、つまみ食いしてた(笑)

他の子に比べると、一回に食べる量は全然少ないと思うけど、やっぱり頑張って作ったものを
パクパク食べてくれると、作り甲斐があるよね。
ちょっと前までは、食べてくれるだけいいやと思って、好きなものを中心にしてたけど、
最近はちょっとずつ、レパートリーを増やしてみてます。

食べてくれるようになって嬉しい限りだけど、なんだかな、な光景だよね(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

クリーム2種と口紅作り

120526.jpg

さあ、お着替えして出かけますよー。
ってあれ?

今日はオットがお仕事だから、平日と同じ日程なので、10時からお散歩と思って準備してたら、
ズボンを履かせたところで、コテッ。せっかく良い天気で撮影日和なのに(笑)
布団干してるから、マットレス直下のままで寝てしまった。


時間がぽっかり空いてしまったので、昨日作ったクリームのご紹介。
120526-2.jpg

左:ピンク色の口紅 右:ローションタイプの日焼け止め

120526-3.jpg

アロエ&シアバターのワックスクリーム


少し前から手作りするようになった、コスメたち。
百聞は一見にしかずと言うように、手作りするようになって、ようやくコツが掴めてきました。

今回は、暑くなってきたので、今まで使用していたシアバター+オイルのみの組み合わせだと、
やっぱりどうしてもベタ付きが気になってしまうので、ライトな仕上がりにすべく
植物性乳化ワックスを使用した日焼け止めローションと、
キャンデリラワックスを使用した植物性バターのワックスクリームを作ってみました。

あと、前々から興味があったお化粧品、初は口紅・・・?
配合を思いっきり間違えて、色つきグロスにするつもりがピンクの口紅を作っちゃいました(爆)

冬は、防腐剤なしで作りましたが、今回は『植物性の防腐剤』を少量使ってみることに。
極力フリーがいいですが、暑くなってきたことだし、モチも短くなってしまいますしね。
基本冷蔵庫で保管してますけど、知らないうちにカビが生えて、知らずに使うほうが怖いし。

怪獣くんは、現在アレルギー検査の結果待ちですが、肌が炎症と乾燥を起こしている可能性が高い
とのことだったので『アロエバター』(炎症・鎮痛・水分補給)と『シアバター』(保湿・肌荒れ・敏感肌)を
混合して作ってみました。『キャンデリラワックス』で伸ばしてジェル状の仕上げにしてあります。

日焼け止めはちょっと前までクリームを使ってたんだけど、やっぱりちょっと感触がね、
この時期に使うにはコッテリしすぎてたので、思い切って『植物性乳化ワックス』を使ってみました。
乳化剤、ちょっと抵抗があるんだけど、怪獣くんが生まれる前まで何も考えずにそういうの使ってきたわけで
そういった製品でトラブルがあったわけでもなく、
尚且つ自分手作りなら全て植物性で安心して使える素材なわけだし、
ちょっと敏感になりすぎてる感ありあり(笑)

使い心地はやっぱりローションタイプのほうが気持ちよいし、夏の暑い時期は分量に気をつけながら
乳化ワックスを使っていくことにします。


自分のお肌は、無駄に冒険しなくなった分、トラブルがどんどん減って、くすみが減ってきました。
これは市販品の強い成分でストレスが貯まっていたのが取れたせいなのか、
自分が作ったことによっての自己暗示なのかは、未だに定かではありませんが(笑)

今年の夏は、自分が作った日焼け止めローション&クリームで乗り切るつもりでいます。
そこまで色白!アンチシミ!にまでこだわってないので、アームウォーマーとか日傘とかはしない予定。
その状態でどんだけ効果があるかなぁ。
いまのうちに、手の甲の写真くらい撮っておこうかな?




手作り化粧品の素材はこちらで購入。
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

手作りカモミールウォータ

120502.jpg

今年の春も実家では綺麗なローマンカモミールが咲いていました♪



120502-2.jpg

引っ越してきた直後に1度種まきして以来、毎年春になると雑草の如く生えてきます(笑)



120502-3.jpg

それをザクっと切って〜



120502-4.jpg

蒸し器に入れて、蒸気→蓋につく→氷で冷やして水滴に→皿に落とす
で、フローラルウォータを作ります。



120502-5.jpg

作っている間に、カモミールティーも作って更に春を満喫♪



120502-6.jpg

一回にできる量は、30ml取れればいいほうの本当にごくわずかな量。



120502-7.jpg

そんな優しいにおいに包まれたせいか、怪獣くん4時間もお昼寝しちゃった(笑)


手作りコスメを始めてから、実家でカモミールが咲いたら絶対作ろうと思っていたフローラルウォータ。
ちょうど刈り取るのに最適なときに帰省できたので、念願叶い作ることができました。

今まで雑草の如く毎年春になると咲いていたカモミール。
仕事が忙しかったり、遊びが忙しかったり、まったく見向きもせず、
実家での春のにおいなんてありがたみも何も感じなかった私。

子供が産まれ、その我が子のために色々考え、手作りの良さを再認識し、
せかせか時間に追われて生活するのでなく、マイペースにゆっくり過ごすことに快適さを覚え
今更ながら実家の環境の素晴らしさを噛締めることになりました。

いずれはずっと暮らしていた横浜に戻りたいと思っていた私だけど、
オットの仕事の都合から、東京に腰を据える決断をつい先日したばかり。

どう考えても老後までは戻れないから(笑)、どうぞばーちゃん長生きして、
いつまでも私達が楽しみに帰れる”リス山のばーちゃんち”であってくださいな。


ちなみに今回できたカモミールウォータは、化粧水として使用することにしました。
カモミールウォータに先日購入した紫根をプラス。
使い心地は、サッパリだけどすぐに浸透して、保湿力は抜群です。
ほのかーな春を感じるカモミールの香りで幸せになります♪

次は、我が家のプランタのミントもよく育ってきたので、虫除けスプレーを作ってみようかな。
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

ママの朝用クリーム&リップクリーム

120424.jpg

シアバター+ラズベリーオイル+ホホバオイル+紫根+精油の日焼け止め兼下地クリーム


先日、『紫根入りの保湿クリーム』を作りましたが、すこぶる調子がイイ!
なんかねー、くすみが取れたのか顔色がすっごい良くなりました。
顔色が悪いと良く言われるんだけど、ちょっと解消された感じです^^v

本当に効いているのか、はたまた自己暗示によって(笑)・・・、なのかはさだかじゃありませんが。

最初は「ん?」て思ったアボカドバターだったけど、時間が経ってもしっとりが結構持続。
うまく言葉に表せないんだけど、シアバターほどしっとり感はないけど、悪くない。
逆に水分が多めな付け心地なので、ノビもよく、あと栄養がしみ込んでる感がすごいある。
真冬はシアバターが良さそうだけど、今の時期はどっちでも良さそう。
あと、アボカドバターのほうがサッパリした付け心地なので、マッサージするのにむいてるように思います。

後は好みの問題かもね。
当分両方とも在庫ありなので、比較する意味でも朝夜効能も分けたクリームを使うことにしました。

てことで今回は朝用のクリームを作ってみました。
生ラズベリーオイルというものがあって、単体で使うとSPF50とかいくんだって!
だけどそれなりにお高いので、生活UV程度の効果がある、
シアバターとホホバオイルと合わせて作ってみることにしました。

私は練り派だったんですが、湯煎であわせるというコメントを頂き、
調べてみると、湯煎のほうがなめらかな仕上がりになるとのことだったので、今回は湯煎で!

今さっきの出来立てで、まだ固まっていないので、仕上がりの色も楽しみです。
今回は朝用のクリームということで、レモンとローズマリーでフレッシュなアロマにしてみました♪


120424-2.jpg

蜜蝋+ラズベリーオイル+オリーブオイル+精油のUVリップクリーム


あと、もうひとつはリップクリーム。
こちらも生ラズベリーオイルを使った一品。
蜜蝋を湯煎で溶かしてからオイル2種を混ぜて固まらせたもの。

蜜蝋はすぐ溶けてくれて、すぐ固まってくれるので作るのはとっても簡単だけど、
湯煎で使用したビーカーを洗うのが少々面倒でした(笑)

こっちはレモンアロマオンリーで。ちょっとおいしそうな味だよ♪

手作りコスメ作り、楽しくて楽しくて仕方がないです。
真冬から春になって・・・だからそれでお肌の調子がよくなってきたのかもだけど、
手作り石鹸を使いはじめ、それから手作りコスメを使い始めたここ何ヶ月かで、
肌トラブルがすっごい少なくなりました。

最初は怪獣くん用に作り始めたクリーム。
怪獣くんは免疫がついたのかすっかりツルツル。今じゃすっかりママの私が夢中に(笑)
いっつも高い基礎化粧品と睨めっこしていたので、節約にもなるし、一石二鳥かも。

これで浮いたお金でレンズを買おう!
単焦点どうしたかって?
・・・ふふふ、昨日も一昨日もオットに「買っちゃうぞー!」って言いながら、
最後の最後にぽちる勇気がでず、眠気に襲われて・・・未だに買えず終いです(笑)
金曜日には実家に帰るので、その時にデジイチないとかストレスで発狂しちゃいそうな予感なので、
水曜日までには・・・!!!

ちなみに今はズーム常時なのでデジイチを持ち歩けないので、もっぱらビデオカメラ持ち歩いてます(笑)



今回もこちらで素材購入しました♪
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

噂の『紫根エキス』入り保湿クリーム

120417.jpg

美肌効果に良いとされる漢方の『紫根(シコン)』。
濃密な紫の色がすごく綺麗で美しくて癒されます♪



120417-2.jpg

予め練った”アボカドバター”の中に、イン!
ほのかに色づく、パステルカラーがまた嬉しい。



120417-3.jpg

仕上げは『オーガニック・ラベンダー』の精油で香り付け。



その名のとおり”ムラサキ”草の根の『紫根(シコン)』。
アンチエイジングケアに最適との評判で、肌のハリ・くすみ・小じわなどにとっても良いとか。
最近ご愛用中の手作り化粧品材料 マンデイムーンさんで売り出されていたので、ポチってみました。
そのものを買って自分でエキスを抽出できたりもするのですが、
私はショップで抽出したエキスを購入しました。
この紫根、毎度おなじみ?(笑)mikaさんのブログの記事で紹介され、
色々写真を見てウットリ、すごい惹かれていたものだったので、迷い0でポチりました(笑)

今までは全てシアバターをベースとしていましたが、今回は『アボカドバター』を使ってみました。
バターに対して大体5%程度の量を配合して、練り練り練り。
シアバターに比べてすごくライトな感触で、練り練りするのも軽くて楽な印象。

確かにあっさりサッパリですが、それだけではまだまだハードなので、
さらに『ローズヒップオイル』を加えて練り練り。

最後に今回は『オーガニック・ラベンダー』の精油を入れて完成。
ティーツリーをベースにブレンドするのが好きですが、今回は気分を変えてラベンダー一本で!
なんだか、ちょびっと高級チックな雰囲気に仕上がりました♪

付け心地は、シアバターよりだいぶサラっとしています。
乾燥がひどい私にはちょっと物足りない感もあるので、次はシアバターで作ろうかな。
アボカドバターはもうちょっと暖かくなった初夏〜まで封印したいと思います。
怪獣くん用クリームは、アボカドバターがベースでもいいかも。
一つ一つの素材が安価なので、手軽に色々楽しめちゃうのが手作りコスメの良いところですよね。

生ものなので、使用期限が6ヶ月。
たった30mlなんですが、1〜5%程度しか配合しないので、十分な量、下手すれば余ってしまうかも。
今使ってる化粧水がなくなったら、次は紫根入りにしてジャブジャブ使っていきたいと思います♪




続きを読む
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)
ポインタ