洗剤アレルギー

120907.jpg


今回も実家に帰った途端に全身に発疹がでました。
色が黒いので分かりにくいですが、赤っぽいところが全て発疹です。
主に、首筋やヒザ裏など弱い部分にしか出なかったはずなのに、今回は全身にビッシリと・・・。

原因が洗濯洗剤と分かっていたので、怪獣くんが肌に触れるものは全て持参し、
洗剤も持ってくるなどして気をつけてはいたのですが、
実家の家具の配置が少々変わり、怪獣くんがお昼寝する居間に、
おばあちゃんの布団があったので、ついウッカリ寝かしてしまったために発症してしまいました。
あと、ちょっと顔が汚れたた時にちろっと拭いただけのタオルにも反応して口周りも真っ赤に。

今回は夜も眠れないほどの乾燥を伴った発疹で、全身引っかき傷だらけに。
最初の頃はここまでヒドくなかったのに、免疫の影響なのかな〜、どんどんヒドクなってきました。

洗剤以外にも原因があるのじゃないかとも考えたのですが、掃除を綿密にすると少し収まるので、
結局のところ、目に見えない洗剤の粉がいたるところにあるので、それでアレルギー反応が出るのかもと。

さらに、最近具合がすぐれないエリも、熱中症対策のために、家で寝てる機会も多く、
布団の上で怪獣くんとよく一緒に寝ていたので、その際に毛にいっぱい絡まった可能性も大で
具合がさほど回復していないのに申し訳ないんだけど、お風呂にいれることにしました。

生活スタイルを変えたくないという頑固なうちの母も、全身&真っ赤になった顔を見て
ようやく洗剤を変えることを了承してくれたので、家の中のものを全部洗い直しました。


120907-2.jpg


おかげさまで、掃除と洗剤変えとエリのお風呂でだいぶ落ち着きましたが、結局全ては引かず。
しかもずーっと痒いようで、いつもどこかしらポリポリかいていました。

実家では大手企業の市販の石鹸を使っていたのだけど(一応、無添加・無香料のもの)、
これが更なる乾燥を引き起こしていたようで、洗ったあとすぐ粉を吹きました。
なので、頭だけ石鹸で洗うようにして、身体は水のみで流す対策をとっていました。

エリの毛も何度掃除しようとも散らばってしまうし、洗剤の残りカスがなくなるまでは、
毎回来るたびに発症しそうだな〜。

怪獣くんの場合、自宅だと肌の調子はだいぶ落ち着いてきていて、実家だと発症なので、
原因を追究できたけど、最初からこの状態だったら、ただのアトピーだと思って
薬漬けの人生を歩んでいたかも・・・。

それにしても、未だにバタバタしたり、オットの仕事の都合とかで旅行にいけてないんだけど、
この肌トラブルを見る限り、旅行先でも怪獣くんの肌に触れるもの関係は全部持参でいったほうが良さそう。
旅館やホテルのシーツとかもどうなんだろうか〜。
旅行に行きたいけど、すごい悩まされる問題だなぁ。


120907-3.jpg


そんなこんなで肌トラブルに悩まされる最近ですが、初手作り石鹸解禁です〜♪
怪獣くん用は、美花さんの石鹸があるので、まずは親が毒見(笑)

精油も色々悩んだんですが「ラベンダーとローズゼラニウム」で作ってみました。
居間で熟成させていたので、いつも良い香りで結構幸せ。

プロの石鹸みたいに洗いあがりもしっとりって言うのは残念ながら・・・でしたが、
基本の基本、マニュアル通りに作ったので、思った以上に上手にできたと思います♪

石鹸作り、これが意外と楽しくって、まだ一回しか作ったことないのにハマりそうな勢い。
実家に帰ってる間に、本を何度も見直して、さらに追加で買い、とうとう型までポチっていたり(笑)

最初は牛乳パック一本の分量を仕込みましたが、基本はなんとなく理解できたので、
次からは半量で、色々オイルやバターを変えて、少ししっとり系の自分好みの石鹸を作ろうと思っています。


怪獣くん用の洋服用の布も買ってあるし、秋から冬に向けての毛糸パンツも作りたいし、
身体用の石鹸のほかシャンプーバーも作ってみたいし、肌用クリームも色々なバージョンを作りたいし、
やりたいことが多すぎだな(笑)

でも日中は暴れん坊の怪獣くんのお世話がいよいよ大変になってきてますしね。
早く寝てくれるように日中色々連れ出して頑張ってますが、
自分の寝落ち率も高くなってきていて、困ったな〜と思う最近です!

何から手をつけよう!

アレルギーのこと | comments(2) | trackbacks(0)

初の石鹸作り

120815-5.jpg

先日、実家に帰る前にようやく石鹸を仕込みました〜!

120808-4.jpg

3日間型入れした後、取り出して切り出し。
その日の午後出る予定で2週間は留守にするから、
まだ柔らかい状態で、出す頃合じゃないと分かってたけど、出してしまった(笑)

だから周りがふにふにふに〜ってよれてます、うひゃひゃ。

120808-5.jpg

おかげさまで、頂いた貴重なケーキ石鹸を泡立てずに済みそうです(爆)
お部屋のインテリアとして飾ったら、お友達や義母などに好評です♪


昨日の記事で書いたとおり、すっかり石鹸に虜になってしまった怪獣ファミリー。
美花さんのお店で買っている石鹸は、怪獣くんの全身と私の顔のみの使用。
日本への販売は常時ではないので、なかなかもったいなくてじゃぶじゃぶ使えず。
なので、大人用にとうとう思い切って自作してみることにしました。

石鹸の在庫が切れそうな気配を感じて、初めてなのに慌てて作ったので、
今回は型にしても配合にしても全然満足いってないのですが、
美花さんに教えてもらったおすすめの教科書通り作ったので、それなりのものができるハズ。

んま、その後、日本向けに販売できることになったので買ったから慌てる必要はなかったというオチ付き(笑)

ちなみにパパっと作った的なこと書いてますが、石鹸作りは劇薬(苛性ソーダ)を使うものなので、
2ヶ月くらい、本とネットを駆使して勉強してから作りました。
苛性ソーダを取り扱う店を探すのも本当に大変だった!(薬局10件以上まわったし)
子供付きでオッケーな石鹸講座も近所ではなかったので、独学頼りになってしまったけど、
怪獣くんが幼稚園にはいるようになったら、教室にも通いたいな〜。

熟成までに1,2ヶ月かかるので、解禁できるのはあと1ヶ月後くらいかなぁ。
今回は基本の基本なので、こっから自分流にアレンジを加えて、
次は専門家にきちんとアドバイスをもらって作ろう〜っと♪

何より何でも手作りするのが好きな私。
またひとつ、ハマりそうな物を見つけられて嬉しい限りです(笑)


美花さんにおすすめして頂いた本はこちら。
作るまでにもう何十回読んだか(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)

お肌のトラブル続々と

120808.jpg


怪獣くん、他の子よりちょっぴり肌が弱いので、何かとトラブルが続いているのですが、
一番の悩みは、実家に帰ると毎回”ものすごい肌が荒れる”こと。
実家への長期への帰省の最大の悩みで、今回も初日の夜から湿疹がでました。

自宅に戻ってきて2,3日すれば落ち着くのですが、毎回帰る度に肌がガサガサになり、
ぶつぶつができて、少し大きくなった今はかゆみも伴うようで掻きむしってしまい、大変なことに。

とっても心配していた犬アレルギー、1歳を超えたところで血液検査をしてみたところ陰性。
他、気になる食べ物&ハウスダスト、花粉、ぶた草などなどチェックしてもらったんですがオール陰性。

原因はもっと身近なものにあるらしいということで、なるべく自宅の環境に近いものを使おうと言う事で、
”石鹸””洗濯洗剤”を替え、タオルケットや布団のシーツなども全部洗いなおしてみました。

すると・・・あっと言う間に治っちゃったYO!

某有名メーカーの泡になるベビーソープor母愛用の色々な効能配合の粉洗剤のどっちか・・・いや両方かも。
ボディーソープはとっても強いものでいくら流しても肌に残りやすく、肌が弱い人には不向きと言いますし、
怪獣くんみたいにちょっと肌が弱い子には論外な代物のようです。
それに粉洗剤は、乾いたのを水に浸すとあきらかに水が真っ白になるくらい洗剤残りすごいしね。

深夜に全身が痒くて眠れず泣き出したりして、本当に可哀想だった・・・。

原因が分かって本当によかった。
これで心置きなく実家に滞在することができるようになったってなものです・・・と思ったの束の間、

それと平行して、夏のトラブル”あせも”ができてしまい、またもカユカユトラブルで眠れなくなりました。
清潔が一番の対処法とのことだったので、濡れタオルorシャワーで流す&保湿を心がけていたのですが、
治っては出来ての繰り返しのいたちごっこ、思わず手を出した”あせも”治しのクリームも
塗ると赤いのは引くけど痒いのは止まらずで使用を中断。

そんな中、同い年の子を持つ友達が、去年はあせもがすごかったけど、
泡石鹸で押すようにして洗うと結構落ち着くと教えてくれたので早速実践。
120808-2.jpg


洗面器いっぱいにまずは荒くボディタオルで石鹸をいっぱい泡立てて、その後洗顔用の細かいネットで
クリーム状になるまでもっちりあわ立ててあげます。
その後それを軽く汚れを流した身体にこするのではなくて”押すように”して洗ってあげる感じ。

最初はあわ立てるのが大変だったけど、慣れてくれば楽しくなってきます。
ただ、やっぱぶくぶく泡立てるのには、普通に洗うよりちょっぴり消費量が多いのよね。
ブログ友達の石鹸屋さんの中々手に入りづらい石鹸を使っているので、毎回「もたいなーい」と叫んでます(爆)

2,3日は「うーーん」って感じだったけど、1週間たったころには、首筋やヒザ裏、ひじだけ
若干赤くなることがあったけど、だいぶ引いてほぼ完治!
んで、その1週間後にはひじと首筋の赤みも引いて、あとはヒザ裏を残すのみとなりました。

そんな折、健診で小児科にかかったついでに相談してみたら、
怪獣くんのような弱アトピー性の肌をもつ子は、
『まずしっかり保湿したあとにあせも用のクリームを塗らないと余計な乾燥を招き肌トラブルを起こす』
と教えて頂き、あせも用のクリームを処方してもらって実践してみたら、
これまたあっと言う間に治りました♪

120808-6.jpg


要するに怪獣くんの場合、乾燥肌なので、そこから色々トラブルを招きやすいみたい。
弱アトピー性とか乾燥肌とかは3歳を目安に落ち着くことが多いらしいので、
それまでは色々気をつけてあげて、安眠できるように対処してあげたいと思います。

皮膚科は変に強い薬を処方され、それをつけないと治らない&慢性化するというトラブルも多く聞くし
実際自分の手荒れのトラブルがまさにそんな感じなので、できるだけ無添加・手作りと思っていたけど、
こうやってきちんと処方してもらって正しい使い方すれば、やっぱり薬なのであっさり治って、
慢性化することもなく、今は薬抜きで大丈夫なので、こっからが自分の手作りコスメの出番だな!

うちのかかりつけ医、実は皮膚系のトラブルに強いお医者さんだと評判だったらしく、
皮膚系の相談で結構遠方からも患者さんが来てるみたい。
皮膚科皮膚科と思っていたのに、こんな身近にしかもかかりつけ医でトラブル解消とは盲点だったよ(笑)

ともあれ、できるだけ薬の類は塗りたくないのが本音なので、
またぶり返さないように、要経過観察で頑張りたいと思います♪
アレルギーのこと | comments(2) | trackbacks(0)

保湿クリームと日焼け止めリップクリーム

120622-2.jpg

保湿クリーム&日焼け止めリップクリーム


引越しのどたばたで、先日作ったワックスクリームがなくなっていたのだけれど、
中々着手する時間がなくて、どうにか化粧水だけでしのいでいましたが、
私も結構な乾燥肌なので、暑い季節だけど化粧水だけだとやっぱりちょっぴりカサつき感が。

昨夜ようやく時間が取れたので保湿クリームと、先日間違って口紅を作ってしまったので、
今回は色付き無しで、日焼け止め用にローズヒップオイルを練りこんだ日焼け止めリップクリームを作りました。

先日ワックスクリームと題して、キャンデリラワックスを使ったクリームを作ってみましたが、
さほど使用感は悪くない感じでしたが、フランスで手作り石鹸&コスメのお店を経営されているmikaさんの
プロの目線からアドバイスを頂くと、キャンデリラワックスはクリーム向きではないとのことだったので、
今回は、乳化ワックスを使用して『アロエバター・アボカドバター・マンゴーバター』+『紫根エキス』
を、混ぜて精製水の量を少々多めに入れて、クリームより若干乳液に近い柔らかさで作ってみました♪

(※キャンデリラワックスを使用してのクリームワックス、使用感は結構気持ちよいので、ひじ・ヒザ・カカト
などに塗る、万能クリーム的な扱いで、今後活用していこうかなと思っています♥)

各種材料を湯煎で溶かして、冷めるまでじっくり混ぜながらクリーム状にしていくんですが、
この作業がたまらなく好きです(笑)

もうちょと家が落ち着いて、家具があらかた揃ったら、とうとう石鹸作りにもチャレンジしようと思ってます。
石鹸作りにもクリーム混ぜ混ぜの工程があるので、イメトレをするだけで幸せいっぱいになります(笑)


怪獣くん、身体や顔の発疹は落ち着き、ほとんど出なくなったのですが、
膝から下にかけての乾燥度合いが、まだまだヒドイのが現状です。
血液検査の結果、食物アレルギー・犬猫アレルギー・ハウスダスト・花粉など、
アレルギーを起こしやすいものはオール陰性だったので、単純に保湿不足ではないかとのこと(小児科医談)

現在、小児科でもらった保湿剤を使用しているんだけど、風呂上りに塗り忘れると、
翌朝足がガサガサでヒドイ時はカサブタになっているところもあったりして、今一歩改善がない様子。
このままいくと弱ステロイド剤を処方するしかないかもしれないけど、
それを塗り始めると、なくてはならない物になる可能性も高いので、なるべく現状維持のまま様子見がいい
とも言われているので、アロエやマンゴーバターは皮膚炎症に効果を発揮するようなので
試しに何週間か様子見しながら、手作りクリームを使っていってみようと思っています。

そんな感じで悩んでいたときに、ちょうどタイムリーに同じ子供の皮膚で悩んでいる友達から、
『洗濯洗剤を変えたら、劇的に改善の方向に!』との朗報が!
蛍光剤・漂白剤の有無などを考えて怪獣くんが生まれてからうちでは「さらさ」を使ってたんだけど
どうやらそれもあまり良くはなかったようで、友達のおすすめは『ミヨシの無添加 衣類のせっけん』とのこと。
(香りつきもありますが、無香料のほうだそうです)

洗濯石鹸、「さらさ」も無添加〜と謳われているし、なんの疑いもなく使ってたから盲点だった!
なんでも良いと言う事は、試してみないと分からないし、とりあえず実践派の私としては、
早速、切り替えてみようかなと思っています。

ただ!

色々調べていたら実は洗濯洗剤も無添加にこだわり抜くと手作りできちゃうんですね。
手作り大好きな私としては・・・これはもう作るっきゃない!?と思ってはいるんですが、
洗剤の材料の中のひとつに「純正石鹸」というのがあって、どうせ石鹸も作る予定でいるのだから、
石鹸を作ったあとに洗剤をつくるべき?と悩み中。
ただ、この石鹸は私が作りたい「マルセイユ石鹸」とはまた別の類のものなので、どうするか。

なんでも作ってみたくなっちゃう衝動がある身って辛いわ(笑)
まぁ、当面色々悩みつつ、まずはミヨシの洗濯せっけんを試しに買って使ってみようかな。


クリームの材料「アロエ+アボカド+マンゴー+紫根エキス+精製水+乳化ワックス」
     

おまけ
120622.jpg

『かーちゃんが見てない間にこっそり・・・』


ぱいぱいから全く離れる気配はありませんが、あれほど進まなかった離乳食、
ここまで大きくなると、やっぱりお腹が空くようで、2,3週間くらい前から、アピールしてくるように♥

17時くらいに夕飯の支度を始めると、良いにおいが漂ってくる影響か自分のイスを指さして、
「あい!あい!(座らせろ!食わせろ!)」と言ってくるのですが、1時間後までできないので、
シカトしていたら、大人のイスをすこーし引いて、よじのぼり、つまみ食いしてた(笑)

他の子に比べると、一回に食べる量は全然少ないと思うけど、やっぱり頑張って作ったものを
パクパク食べてくれると、作り甲斐があるよね。
ちょっと前までは、食べてくれるだけいいやと思って、好きなものを中心にしてたけど、
最近はちょっとずつ、レパートリーを増やしてみてます。

食べてくれるようになって嬉しい限りだけど、なんだかな、な光景だよね(笑)
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)

クリーム2種と口紅作り

120526.jpg

さあ、お着替えして出かけますよー。
ってあれ?

今日はオットがお仕事だから、平日と同じ日程なので、10時からお散歩と思って準備してたら、
ズボンを履かせたところで、コテッ。せっかく良い天気で撮影日和なのに(笑)
布団干してるから、マットレス直下のままで寝てしまった。


時間がぽっかり空いてしまったので、昨日作ったクリームのご紹介。
120526-2.jpg

左:ピンク色の口紅 右:ローションタイプの日焼け止め

120526-3.jpg

アロエ&シアバターのワックスクリーム


少し前から手作りするようになった、コスメたち。
百聞は一見にしかずと言うように、手作りするようになって、ようやくコツが掴めてきました。

今回は、暑くなってきたので、今まで使用していたシアバター+オイルのみの組み合わせだと、
やっぱりどうしてもベタ付きが気になってしまうので、ライトな仕上がりにすべく
植物性乳化ワックスを使用した日焼け止めローションと、
キャンデリラワックスを使用した植物性バターのワックスクリームを作ってみました。

あと、前々から興味があったお化粧品、初は口紅・・・?
配合を思いっきり間違えて、色つきグロスにするつもりがピンクの口紅を作っちゃいました(爆)

冬は、防腐剤なしで作りましたが、今回は『植物性の防腐剤』を少量使ってみることに。
極力フリーがいいですが、暑くなってきたことだし、モチも短くなってしまいますしね。
基本冷蔵庫で保管してますけど、知らないうちにカビが生えて、知らずに使うほうが怖いし。

怪獣くんは、現在アレルギー検査の結果待ちですが、肌が炎症と乾燥を起こしている可能性が高い
とのことだったので『アロエバター』(炎症・鎮痛・水分補給)と『シアバター』(保湿・肌荒れ・敏感肌)を
混合して作ってみました。『キャンデリラワックス』で伸ばしてジェル状の仕上げにしてあります。

日焼け止めはちょっと前までクリームを使ってたんだけど、やっぱりちょっと感触がね、
この時期に使うにはコッテリしすぎてたので、思い切って『植物性乳化ワックス』を使ってみました。
乳化剤、ちょっと抵抗があるんだけど、怪獣くんが生まれる前まで何も考えずにそういうの使ってきたわけで
そういった製品でトラブルがあったわけでもなく、
尚且つ自分手作りなら全て植物性で安心して使える素材なわけだし、
ちょっと敏感になりすぎてる感ありあり(笑)

使い心地はやっぱりローションタイプのほうが気持ちよいし、夏の暑い時期は分量に気をつけながら
乳化ワックスを使っていくことにします。


自分のお肌は、無駄に冒険しなくなった分、トラブルがどんどん減って、くすみが減ってきました。
これは市販品の強い成分でストレスが貯まっていたのが取れたせいなのか、
自分が作ったことによっての自己暗示なのかは、未だに定かではありませんが(笑)

今年の夏は、自分が作った日焼け止めローション&クリームで乗り切るつもりでいます。
そこまで色白!アンチシミ!にまでこだわってないので、アームウォーマーとか日傘とかはしない予定。
その状態でどんだけ効果があるかなぁ。
いまのうちに、手の甲の写真くらい撮っておこうかな?




手作り化粧品の素材はこちらで購入。
手作りコスメ・石鹸 | comments(2) | trackbacks(0)
ポインタ