股下ボタンタイプのおむつカバー(ブルマアレンジ)

161116.jpg
パターン:「いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服」の本のブルマアレンジ
生地:地元店舗でバーゲンのフリース
   ニット生地のやまのこ / ニット撥水生地

長男怪獣君の誕生で始めたおむつなし育児。
おむつなし育児って始めてみるとわかると思うのですが、いかにおむつの脱ぎ着をスマートにするかが継続できるかのカギのような気が私はしています。
赤ちゃんの排泄って本当に頻回なので、これが意外とストレスなんですよね。

最初、裁縫はからっきしのため裁縫上手の義母に頼んで、股下ボタンタイプのブルマを作ってもらいました。
この記事懐かしすぎる・・・。

その後、次男恐竜君の誕生で本格的に裁縫を始め、長男の時にちょこちょこ不満に思っていたところを改善して、上記のブルマ式おむつカバーを作りました。
ちなみに中は、おむつバンドでふんどし状に止めたおむつが収まっています。

作り方についてコメントを頂いたのですが、文章にするのが難しかったので、写真貼り付けてみました!
おむつなし育児される方、おむつカバーをブルマタイプにしたい方の参考になれば幸いです。


161116-2.jpg


作り方っていう大層なものはないのですが、ベースは赤ちゃんのものでは何かと役立っているこの本のブルマをベースにしています。

最初は、フリース1枚だったのですが、やはり中に撥水を入れたほうが長持ちするので、前と後ろのパーツに分け、前も後ろも股下部分を3cm長めに作ってスナップボタンをつける場所を確保。


161116-3.jpg

漏れ防止に、ボタンを留めるところ以外の股下部分にもゴムが入ってます。
ちなみに私は前と後ろ別々で撥水布を裏面にいれたので、その時にフリースと撥水布の間にゴムを入れました。
なので、前と後ろで別々にゴムが入ってます。

股下の脚の部分の余白を多めにとって、前と後ろを合体した後に股下部分を裏に折り込んで一本でゴムを入れるようにしてもいいと思います。
私は多少でもごわつきを抑えたかったので、折り込む部分を失くして中にゴムを仕込みました。

このブルマ、すごい便利で、はいはい始まってからはおむつカバーは一切使わず、全てコレで過ごさせました。
フリースって意外と通気性がいいので、真夏でも室内はクーラー効いてるし、夏でも構わずコレでした。



作りながら適当にアレンジ加えていってるので、説明もすごいアバウトにしかできないですが・・・。
こんなところでわかるかな?

まるさん、分からなかったらまたコメントくださいー!
ハンドメイド(その他) | comments(0) | trackbacks(0)

子供と一緒に手作り入浴剤(炭酸ボール)

161109.jpg


++++++++++++++++++
■入浴剤(炭酸ボール)のレシピ
++++++++++++++++++

・重曹:100g
・クエン酸:50g
・精製水(or水):適量

・食紅:ちょっと

★精油:お好みで(後付け)

※重曹:クエン酸=2:1
※水の量失敗すると笑えることになる(下記記事参照)

・・・・・・・・・・・・・・・


怪獣君がアレルギーがあるため、肌につくものは市販品NGが多いです。
ただ、最近Youtubeとかでおもちゃの紹介動画とかを見たりする機会が増え、そういうのの中に”入浴剤inウルトラマン人形”的な物が多くあって、怪獣君は興味津々。
なので、怪獣君がかゆくならないレシピで我が家で手作りすることにしました。
いわゆる炭酸ボールというやつです。
もちろん市販品のように長時間シュワシュワせずにすぐに溶けてしまいますが、自分で作ったものなので大満足のご様子で、毎日使うのですぐなくなります。


161109-2.jpg

基本的に材料を入れて混ぜるだけなのですが、重曹とクエン酸に水を加えて混ぜると炭酸が発生するので、水をちょこっとずつ加えて混ぜていくことが大切です。
我が家は見た目が楽しめるように、食紅をほんのちょこっと加えています。
食紅の小さいさじ一杯で十分色がつきます。


161109-3.jpg

水は霧吹きで入れていくのが良いと書いてあったんだけど、中々面倒で、ついボトボトっと入れてしまったら・・・ムクムクムクっと膨らんでしまった 苦笑
水を含むと食紅の色も一気に鮮やかになります。


161109-4.jpg

シリコンの型に入れてみたものの・・・苦笑
だいぶ膨らんでしまいました。
水加減が難しい!!

このまま2,3日乾燥させて完成です。
乾燥するまで結構時間かかります。

ウルトラマンのシリコン型だったため、怪獣君めっちゃ悔しがり、近々リベンジしたいと思います。
次は慎重に水を足していきたいと思います。

ちなみに精油はお風呂に入る前に入浴剤に直接垂らして使います。

型を使わなくても、丸めてみたりと色々できるので、子供と工作気分で作っても楽しいですヨ♪
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)

お姫様仕様のアームウォーマー

161108.jpg
パターン:アンの木 / アームウォーマー
生地:生地とレースのお店 プロート / スノー柄ジャズネップジャガードニット
   ねこねこにっと / アランシャーリングニットAA


毎年一つ小物をクリスマスプレゼントとして作って子供に贈っているのですが、昨分は書き忘れたけどアンの木さんのアームウォーマーにしました。

実は買おうと思うとなかなか売ってないお品で、こういうモフっとした感じがお姫様風にも見えるみたいで、昨年のクリスマス以降は幼稚園女子にすごいモテました(笑)

去年依頼いただいたのだけど、頂いてジャガード生地を悩んでいる間にあっという間に暖かくなってしまったので、ジャガード生地は春先バーゲンで狙い撃ちで買って、今年ゆっくり作らせてもらいました。

と言っても着手した途端に、真冬並みに寒くなって慌ててつくりました 苦笑


161108-2.jpg

いつもだったらタグで違いをつけるんだけど、最近の私は一味違う!笑
イニシャル刺繍をつけさせてもらいました。

お姉ちゃんは左利きなので左手側に。


161108-3.jpg

妹ちゃんは右利きなので右手側に。
一応違いが分かりやすいように、親指の柄部分を対で揃えて違えております。
刺繍、楽しい!楽しい!
初めてフェルト上にしたけど、すっごい縫いやすかった。

あ、そうそ、裏地取り忘れちゃったけど、肌触りを考えて接結ニットを使いました。
かなり感じの着け心地でした。


指先が出てるのですっごい重宝するのだけど、仕様上で一つ注意点が。
自転車乗る人は、グリップの雑巾と化してしまうので、グリップこまめに拭いたほうがいいよ(笑)
私はあっという間にまっくろくろすけになりました。
グリップ、黒いから汚れわからないんだけど、野ざらしだからそりゃ汚いよね・・・。
盲点でした。
ハンドメイド(小物) | comments(0) | trackbacks(0)

スーパーボールを作ろう!

161105.jpg


++++++++++++++++++
■スーパーボールのレシピ
++++++++++++++++++

■水:100g
■塩:40g

●絵の具:適当

★PVA洗濯のり:100g

割り箸、いらないタオル

※上が割合になるので、作りたい量に合わせて調節してください。

・・・・・・・・・・・・・・・


161105-2.jpg

まず、■を合わせて塩水を作ります。
紙コップで割り箸などで混ぜ合わせても良いのですが、しっかり塩水を溶かしきることが重要なので、私はコンソメなどの蓋つきの入れ物をとっておいてそれに入れてシェイクさせて溶かしてます。
3歳と5歳の子供がやるので混ぜる作業って意外と難しいのよね。


161105-3.jpg

お楽しみの色合わせタイム。
●の絵の具を入れたり、100均とかで売ってるネイル用のラメとか入れたりお好きにどうぞ。
子供の言う通りに全部やると、大体汚い色になるので、私は口出ししちゃいます(笑)


161105-4.jpg

混ざったら★のPVA洗濯ノリをいれて、ぐーるぐる。
ここは割り箸でやってます。


161105-5.jpg

混ぜて混ぜて〜してると段々箸が重くなってくるので、その塊をタオルに。
水分をタオルに含ませながら形を整えて、完成!
あっと言う間!

きれいに混ざればスーパーボールみたいに弾みます。
きれいに作るにはすごいコツがいるようで、我が家はまだまだ満足いくのができてません。


161105-6.jpg

まぁ、初回はこんなんだったので、少しはうまくなったような?
ただし、塩が吹いてくるので長いことの保管には向かないので、ある程度たったら捨てましょう。
塩とかこだわりのおうちは多いと思うので、ここで使うのは全部100円均一で買うことをお勧めします(笑)

寒くてお外遊びもつらくなるこの頃(とくに親が・笑)。
私の体調が不安定なのもあり、子供になるべくおうちで楽しんでもらおうと思って、工作関係のネタを見つけては「実験ごっこ!」と題して週に1回は開催してます。

怪獣君も最近実験スキーって言ってくれるようになって、「今日は公園に行けないからおうちで実験しよー。」って言うと、拗ねずにおうちにまっすぐ帰ってくれるようになりました。
こういうの、一緒に遊んでいても親も楽しいしね、色々見つけようっと。

私もオットもハンドメイド好きなので、子供たちも好きになってくれるといいな♡
工作 | comments(2) | trackbacks(0)

お揃いパジャマ

161106.jpg

生地の購買意欲がやばいことになっている私。
家にある在庫の布を処分したくて、姉に原価で洋服を作るよと甘い餌をまいて依頼にこぎつきまして(笑)
何着か頼まれたのですが、手始めにパジャマからとりかかりました。
姪っ子100と甥っ子80で。
裾リブだけ色変えてみました。


::トップス::
2161106.jpg
パターン:toco / rough raglan
生地:生地のお店 Le Sucre / スムースニット パフボール・ドット柄
   生地・服地のニット工房 / 天竺無地ニットおまかせ3色セット

怪獣君ちょっと前まではフェミニンっぽいちょっと女の子向けの生地でも似合ってたんだけど、ここに来て急にTHE男子な雰囲気になってきて全然似合わなくなってきちゃったんです。
そして、恐竜君は元々の顔つきから、小さいうちからTHE男子な洋服のほうが似合う子なので、この若干可愛い水玉の生地の消費にすごい困ってたんですよね。
でも、こういう生地のミシンは心がウキウキしちゃうわ〜。

今回、リブはいつもはスパンフライス使うところを、天竺でもいけると聞いたので、天竺を使ってみました。
専用の生地とどんくらいヘタレ度が違うのかなぁ。
でもあたりが柔らかいからパジャマに向いてるかな、なんて思ってます。
姉にしばらくしたらヘタレ具合を聞いてみよっと。


::ボトムス::
2161106-2.jpg
パターン:muni / ニットパンツ(無料型紙)

裁縫始めたての頃はおっかなびっくりで作っていたので、実は80の型紙があんまりなくて、その頃はかぼちゃパンツ系をとーーーっても愛していたので(笑)、短パンの型紙しかなくって、そういえば!と以前ネットサーフィンしてた時に目をつけてたmuniさんの無料型紙のニットパンツをパジャマズボンとして使ってみることにしました。

いやはや無料なんてとんでもないと思うほど、いい形でそして作りやすい♡
これはリピ確実。
自分の子供にもこれからの季節のパジャマ用に増産しようと思います。
と、言っても恐竜君は家の中ではNOズボン主義なので、とりあえず怪獣君用にだけ(笑)


それにしても、洋服の写真って撮るのすごい難しいね。
色が全然違ってみえたり、全体写すと歪んだり。
ハンドメイドを公開してるブログをしてる方は、やはり写真もビシッときまっててすっごいかっこいいんだよね〜。
カメラ趣味とか言ってる割に、センスないなー自分、もっと精進せねば 苦笑
ハンドメイド(子供服) | comments(0) | trackbacks(0)
ポインタ