ライト仕様のボディクリームのレシピ

160930.jpg

++++++++++++++++++
■手作り ライト仕様のボディクリームのレシピ
++++++++++++++++++

アボカドバター:15g
スイートアーモンドオイル:15g
ベタイン:5g
・精製水:60g
オーガニック・乳化ワックス:10g
純植物性抗菌エキス(防腐剤):1ml

精製水、抗菌エキス以外を耐熱容器に入れ、レンジで溶かす(1〜2分)
精製水を入れ、ブレンダーで一気に混ぜる
(ブレンダーがない場合は、水を少しずつ加えて分離しないように混ぜる)
混ざったら、最後に抗菌エキスを加え、さらに混ぜて完成


※容器等すべて消毒しておくこと。
※参考までに、自分が購入してるショップのリンクを貼っています。
※オイル、バターはお好みのブレンドで。
※冷蔵庫での保管が面倒なため、防腐剤を入れていますが、
 気になる方は冷蔵庫に。

・・・・・・・・・・・・・・・

前回のフェイス&ボディクリームより、少しサラっとしたバージョン。
お顔も考慮して加えたアルガンオイルの代わりに、スイートアーモンドオイルを配合。



スイートアーモンドオイルは、オイルの中では比較的サラっとした使い心地なので、ボディクリームにちょうど良いかもなと思って使ってみました。
効能的には、まず子供仕様を考えて低刺激。
その他、「乾燥に効く、美白に向く(日焼け鎮静)、消炎作用、皮膚の奥まで浸透」など。

日焼け後の今の時期にピッタリなのと、アルガンオイル高いんで(笑)、代替品として良い物がないかなぁと考えた末のレシピです。
子供に自分で塗らせてると消費量が半端ないんだモン・・・。
でも、長男はアレルギーによる肌荒れがひどく、これからもクリーム塗り塗りは欠かせない行事なので、一人で慣れてもらわなきゃいけないしね。
すぐ手が出そうになるけど、もったいないからとママが塗ることはNGなのです。

パッチはクリアしたので、これでしばらく様子見たいと思います♡


160929.jpg

先日の楽天マラソンでカフェ・ド・サボンさんでまとめ買い。
このところ、レシピを改変したほうが経済的にも肌質髪質的にもいいなと判断して、以下のオイルをチョイス。

オーガニックアボカドオイル:冬用の石鹸用
スイートアーモンドオイル:クリーム&石鹸用
オリーブオイル5L:石鹸&料理用
キャスターオイル(ひまし油):コスメ&石鹸用
アルガンオイル:クリーム&ヘアオイル用

これらの素材も加えて、冬の荒れ荒れな肌に対抗すべく色々作っていきたいと思います♡
まずはじめじめ台風前線が終わったら、一気に石鹸作りだ!!
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)

久しぶりに型抜きクッキー♡

160926.jpg

しとしと雨が続く一週間。
このところ工作続きだったので、たまには別の事を〜ってことで、クッキー作り♡

恐竜君は家にいると9割裸体なので、やたら漢な雰囲気ですがスルーで(笑)

いつもは菜種油のサクサククッキーで粘土みたいにコネコネして指で形を作るのですが、今日は型抜き仕様が良いとのことだったので、バターを入れて3歳児でも楽々型抜きができるレシピを選びました。

最近お菓子やピザを3人で作る機会が増えたので、100均でくっつかないプラスチック製の台座シート買ってみました。
これ、持ってる人多いので気になってたけど、使ってみて納得。
すっごいいいね〜♪
今までは、ビニールのテーブルクロス引いてたけど、後片付けもこっちのほうが楽チン。
こっちのほうが全然くっつかないし、やりやすいし。


160926-2.jpg

なぜか本日はハートがやたら人気で最後はハート祭りで♡だらけ。
冷蔵庫で寝かせてから型抜き〜ってのが面倒だったので、無しのバージョンを探して作りました。
おかげさまで、準備から片付けまでで1時間かからず、幼稚園降園から作り始めてちょうど15時のオヤツに間に合いました。


160926-3.jpg

無言で黙々と食す男たち。
この日はオットも在宅だったんだけど、私にもオットにも「食べる?」なんて一言もなかったわ(笑)

男の子兄弟になったとき、こういうの夢のまた夢だわなんて思ってたけど、男の子だって料理好きだよね。
ただキャッキャウフフって感じではなく、グフフフグヘヘヘ言いながらな雰囲気ですが。
型抜きながら、「覚悟ー。」とか「やってやったぜ。」とか似つかわしくないセリフも多々あり、どんな世界に入ってんだかって具合よ。

あと、やっぱ女子より形やキレイさにこだわりがないので、ギフトにするのは無理ね。
これは男の子ってよりうちの子の性格かもしれないけど。

怪獣君はいまだに包丁がへたくそなので(ものすごい集中力がない)、切る系はまだまだ任せられないんだけど、お料理の楽しさに少しずつ目覚めてくれてるので、これからドンドンお手伝いしてもらえるんだな〜っと思うと楽しみだわー♡
日々の徒然 | comments(0) | trackbacks(0)

誕生日プレゼントに。くるみボタンに初挑戦

160928.jpg

”くるみボタン”に初挑戦してみました♡

恐竜君がスイミングやっている間、毎度お馴染み100円均一をうろうろしていて、そう言えば”くるみボタン”って作ったことなかったなぁっと思い立って、試しに1セット買っておいたのを、1年越しに思い出して(笑)

整理したタイミングでちょうど仲良しのお友達の女の子が誕生日だったので、これはきっと運命♡と思い初挑戦してみました!
これ、びっくりするくらい簡単なのね!!!!!!驚いた!!!!
ヘアゴムにしてプレゼントしてみました。

ハギレいっぱいあるし、くるんだ後に色々装飾をつけてもっともっと可愛くアレンジしたい!
100円均一にコツコツ通ってるのは、噂のグルーガンがすっごい欲しいからなんだけど、半年ほど空振り。
入荷した瞬間に売り切れちゃうらしいねぇ。
おかげで100円均一で無駄買いも増えていく負のサイクル 苦笑

てことで、天マラソンでくグルーガンは購入リストに入りました(笑)
家にあるものでハンドメイドと言いつつ、色々買い足してしまう意志が弱い私・・・。
ハンドメイド(小物) | comments(2) | trackbacks(0)

超簡単オイルメイク落としのレシピ

160929-2.jpg

++++++++++++++++++
■手作り オイルメイク落としのレシピ
++++++++++++++++++

オリーブオイル:50g
ポリソルベート20:10g

振って混ぜるだけ。


※容器等すべて消毒しておくこと。
※参考までに、自分が購入してるショップのリンクを貼っています。
※匂いがダメな方はお好みで精油を添加。


・・・・・・・・・・・・・・・

今はあまりしませんが、たまにマスカラを含めこってりメイクをするので、それ用のメイク落としです。
基本的には、日焼け止めと眉毛とチークを少々と言うアラフォーになってありえないだろうと思う、ある意味ナチュラルメイク(笑)なので、石鹸洗顔のみなんですけどね。

メイクコスメは市販の物なので、石鹸ではやっぱり落としきれません。
この超簡単メイク落としで、マスカラまで楽々落とせます。
あと別の使い道として、たまに子供の長風呂につき合わされたときとかに猛烈暇なので、日々の汚れ落としも兼ねてフェイスマッサージオイル的にも使ったりしてます。

オイルそのまんま塗っちゃうと石鹸で落とすのも一苦労ですが、ポリソルベートを少々混ぜるだけで、落とした後にきちんと洗顔すればすっきりすっきり。
高いお金を出してメイク落としを買うのがばかみたいに思えるほど、よく落ちるのでオススメです♡
手作りコスメ・石鹸 | comments(0) | trackbacks(0)

hibi+定番Tシャツ:七分袖バージョン

160922.jpg
パターン:hibi+ / 定番Tシャツ
生地:Le Sucre
   生地・服地のニット工房 / 天竺無地ニットおまかせ3色セット

去年買ったLe Sucreさんの可愛い動物さんの生地。
黄色は即使ったんですが、ブルーを何気に温存しておりまして、ようやく使いました。

七分袖、特定の時期だけすっごい着させたい!って思うんだけど、作ろうと思う頃にはすでに長袖or半袖で十分と、着る期間短め、でも欲しい一品。
今回はそれを見越してあらかじめ作っておきました。

今回はリブ部分に天竺も使えると聞いたので、使ってみました。
スパンフライスのようなパリッと感はなく、このクタッと感も中々好みかも♡


160922-2.jpg

完全オソロや、タグだけ色違いとかが好きな私。
しかも毎回お揃いで着せるので洗濯畳んだあと、大きいのどっち??とか訳分からなくこと多数。

なので、とうとうサイズタグをつけることにしました。


160922-3.jpg

スタンプは、ネット、文房具屋、100円均一とにらめっこ。
結局予想通りSeriaのスタンプにしました。
値段には勝てなかった(笑)
ただ行間が好みでないので、今後使っていってどうしてもダメなら違うの買うかも。


タグテープは12mmをチョイス。
優しい触り心地なので、首のタグが気になることもなさそうです。

サイズ以外にも、消しゴムハンコとか押したり、ネームタグとして使ったり、色々用途がありそうだったので1反で購入。
怪獣君産んだ時にとち狂ったように作ってた消しゴムハンコ・・・どこいったかな?(笑)
ハンドメイド(子供服) | comments(0) | trackbacks(0)
ポインタ